アナログ回路ならではのふくよかであたたかなコーラス

キョーリツコーポレーション、Zahnrad「ZAC-1」と「ZAC-2」をリリース!

キョーリツコーポレーション、Zahnrad「ZAC-1」と「ZAC-2」をリリース!

2020/08/02


ZAC-1ZAC-1

 

ZAC-2

ZAC-2

キョーリツコーポレーションからZahnrad「ZAC-1」と「ZAC-2」がリリースされた。価格はいずれもオープン(市場想定売価:32,000円(税抜))

(製品オフィシャル概要)
Vintage SCH-1を再現したZAC-1、 CE-2を元にしたZAC-2、どちらもBBD素子を使ったクラシックなアナログコーラスをベースに、実践的に幅広いセッティングができるよう再構築しています。両機共 DEEPスイッチ、LO-PASSスイッチを備えており、ZAC-2にはMODEスイッチも備え ディメンションとも違う揺れを持った独特なサウンドが得られます。

また、実機にはないMIXノブを備えていることによりエフェクトバランスをコントロールでき、エフェクティブなサウンドから芯のしっかりとあるサウンドを維持するといった調整も可能です。シグナル入出力段のオペアンプにもZAC-1には東芝製TA75558P、ZAC-2にはレイセオン製RC4558Nを採用。トランジスター、ダイオードなどNOSパーツを使用しVintageペダルの音色の太さ、倍音の豊かさ、色気などを継承しています。
(NOS パーツにつきましては入手性により予告なく変更することがあります) また、適材適所で現代のパーツを使用することによりローノイズ化も図っています。アナログ回路ならではの、ふくよかであたたかなコーラスの音色をお楽しみ下さい。


(パラメーター)
RATE
コーラスの揺らぐスピードを調節します。

DEPTH
コーラスの深さを調節します。

MIX
ドライ音に対してウェット音の音量を調節します。
ZAC-2 は MODE スイッチ使用時を考慮し大きめに設定してあります。 ZAC-1は3時、ZAC-2 は1時半付近で実機と同じ MIX バランスとなります。

DEEP
爽やかで軽くクセのない揺らぎから、奥行き感のある深いコーラスへと切り替え られます。両機ともトグルスイッチを右へ ON にした状態が、実機と同等のセッ ティングとなります。

LOW-PASS
出音の雰囲気を崩さずエフェクト音のみをローパスさせるようそれぞれチューニ ングしました。ZAC-1 ではハイポジションで掛かりが弱くなる程度のごく浅い ローパス設定となっています。

TONE(ZAC-1 のみ)
SCH-Z と SCH-1 の大きな違いの1つとして TONE があります。
SCH-Z はウェット音のみトーンが掛かり、SCH-1 はドライ音、ウェット音 共に掛かります。ZAC-1では SCH-1と同じ設定としています。

MODE
(ZAC-2 のみ) あからさまに掛かっているのがエフェクティブではあるものの、弾き手
がクリエイティブになれる、極めてナチュラルで音楽的な掛かり方をす るモードです。

● サイズ/約 66(W)×122(D)×56(H)mm
● 消費電流/ ZAC-1=10mA, ZAC-2=9mA
● 9V センターマイナスエフェクター用電源アダプターでご利用ください。電池は内蔵できません。
● BBD 保護回路及び安定化を強化しているため、電源投入後5~10 秒で安定動作となります。
● トゥルーバイパス仕様
● 消毒液、エタノール等で筐体を拭かないでください。塗装を損なう場合があります。


 

-NP
-Peta LIST-START>

この記事の画像一覧

(全2枚) 大きなサイズで見る。

インタビュー

インタビューの記事一覧はコチラ

関連する記事

インタビュー

インタビューの記事一覧はコチラ
PAGE TOP