SVT誕生50周年を記念する特別仕様のベースアンプ・ヘッド

ヤマハミュージックジャパン、Ampeg「Heritage 50th Anniversary SVT」をリリース!

ヤマハミュージックジャパン、Ampeg「Heritage 50th Anniversary SVT」をリリース!

2020/08/07


「Heritage 50th Anniversary SVT」Ampeg「Heritage 50th Anniversary SVT」

 

Ampeg「Heritage 50th Anniversary SVT」
ヤマハミュージックジャパンからAmpeg「Heritage 50th Anniversary SVT」がリリースされた。「Heritage 50th Anniversary SVT」は2019年のNAMMにて、SVT誕生50周年を記念するモデルとして発表された、特別仕様のベースアンプ・ヘッドだ。価格:オープンプライス

(製品オフィシャル概要)
SVT誕生から50周年を記念して、2019年のNAMMにて発表。1969年のオリジナル"ブルーライン”SVTと、1970年代中期のMagnavox時代のトーンを再現する回路をそれぞれチャンネル1と2に搭載し、さらに青い文字の刻印によるフロントパネルでオリジナルを再現。また、単なるリイシューではなく、XLR DIアウトやスピコン・ジャック、静音動作の冷却用ファンなど、現代的な機能も追加搭載。

(製品の主な特徴)
○プリアンプ真空管: Premium JJ (5 x 12AX7)
○ドライバー真空管: Premium JJ (1 x 12AX7, 2 x 12AU7)
○パワーアンプ真空管: Ampeg Super Valve (6 x 6550)
○出力: 300W RMS minimum continuous @ <5% THD into @ 2 or 4
○トーンコントロール
・チャンネル 1: オリジナル1969 "Blue Line" SVTを再現したボイシング
・チャンネル 2: 1970年代中期のMagnavox時代のSVTを再現したボイシング ※ジャンプ可能
・Bass、Midrange、Treble、Ultra Lo、Ultra Hi

この記事の画像一覧

(全2枚) 大きなサイズで見る。

関連する記事

インタビュー

インタビューの記事一覧はコチラ

関連する記事

インタビュー

インタビューの記事一覧はコチラ
PAGE TOP