ワイヤレスのヘッドホンやスピーカーでレコードが楽しめる

ティアック、Bluetoothトランスミッターを搭載したアナログターンテーブル「TN-280BT」をリリース!

ティアック、Bluetoothトランスミッターを搭載したアナログターンテーブル「TN-280BT」をリリース!

2020/09/03

「TN-280BT」
「TN-280BT」

ティアック株式会社は、Bluetoothトランスミッターを搭載したアナログターンテーブル「TN-280BT」の販売を開始した。価格はオープン。

(製品オフィシャル概要)
「TN-280BT」は、フォノイコライザー 内蔵、カートリッジ装着済みのアナログターンテーブルです。内蔵のBluetoothトランスミッターを使ってワイヤレスヘッドホンやワイヤレススピーカーでレコードの音をお楽しみいただけます。また、Bluetooth機能のあるオーディオシステムと組み合わせれば、ケーブルの配線を気にせずターンテーブルを自由に設置することができます。

ターンテーブルとしての基本性能と質感にこだわり、安定した回転を実現するアルミ・ダイキャスト製プラッターや、アンチスケーティング調整機構付きスタティックバランス型ストレート・トーンア ームを採用。キャビネットには高密度MDFを採用し、高い剛性と制振性を確保しました。内蔵のフォノイコライザーアンプによりフォノ入力を持たないステレオアンプやミニコンポ、ラジカセなどに接続することもできます。

(主な特徴)
・滑らかな回転が特長のベルトドライブ・ターンテーブル
・Bluetooth® トランスミッター搭載
・フォノイコライザー内蔵
・フォノ、ライン、 Bluetooth® 、 3 種類の出力が可能
・カートリッジ付属
・アルミダイカスト・プラッター
・アンチスケーティング機構
・33 回転と 45 回転の 2 スピード対応
・高密度 MDF キャビセット

 

この記事の画像一覧

(全2枚) 大きなサイズで見る。

関連する記事

インタビュー

インタビューの記事一覧はコチラ

関連する記事

インタビュー

インタビューの記事一覧はコチラ
PAGE TOP