ギター/ベースの音に厚みを加えるコンパクト・エフェクターの最新モデルを発売

ローランド、BOSS「OC-5」をリリース!(伝統のオクターブ・サウンドから最新トラッキング技術によるポリフォニック・オクターブまで実現)

ローランド、BOSS「OC-5」をリリース!(伝統のオクターブ・サウンドから最新トラッキング技術によるポリフォニック・オクターブまで実現)

2020/09/18

BOSS「OC-5」
BOSS「OC-5」

 

BOSS「OC-5」
ローランドからコンパクト・エフェクターの最新モデルBOSS「OC-5」がリリースされた。「OC-5」はBOSS伝統のオクターブ・サウンドから最新トラッキング技術によるポリフォニック・オクターブまで実現可能なオクターブ・ペダルのニュー・スタンダードだ。価格はオープン(市場想定価格:税込15,400円前後)

(製品オフィシャル概要)
オクターブ・ペダルは、演奏した音に対してオクターブ下(または上)の音を生成、付加するエフェクターです。オクターブ・サウンドを加えることで、ジャズのギター演奏で頻繁に行われるオクターブ奏法のようなサウンドや、オルガンのように倍音豊かで厚みのあるサウンドなど、印象的な効果を得ることができます。

『OC-5』は、伝統のオクターブ・サウンドに独自の最新トラッキング技術を融合。「VINTAGE」と「POLY」の2つのモードを備え、「VINTAGE」モードでは、1982年の発売以降、世界中のギタリスト/ベーシストの人気を集める「OC-2」のサウンドを忠実に再現。「POLY」モードでは、和音演奏に対応し、従来に比べて原音に対しての追従性をさらに向上させました。また、「RANGE」つまみによりエフェクト効果のかかる帯域を設定することが可能。メロディ・ラインやコードに対し、より自由にオクターブ・サウンドを生成、付加することができます。さらに、両方のモードで、+1オクターブのサウンドを加えることが可能となり、3オクターブ(+1、-1、-2)のサウンドを加えた演奏を実現。ファットで存在感のあるモノフォニック・オクターブ・サウンドや、音域を設定した積極的なコード・プレイなど、『OC-5』は優れたプレイアビリティと洗練されたオクターブ・サウンドを提供します。

こんな方にオススメ
・自然で洗練されたオクターブ・サウンドで演奏の表現性を高めたいギタリスト/ベーシスト
・伝統的なサウンドから、コード演奏に対応する最新のオクターブ・サウンドまで、幅広い効果を求めるプレーヤー

ここがポイント
・最新のトラッキング技術により、さらに正確で自然なレスポンスのオクターブ・サウンドを実現
・温かいサウンドが人気の「OC-2」のモノフォニック・オクターブを「VINTAGE」モードで忠実に再現

この記事の画像一覧

(全2枚) 大きなサイズで見る。

関連する記事

インタビュー

インタビューの記事一覧はコチラ

関連する記事

インタビュー

インタビューの記事一覧はコチラ
PAGE TOP