10月2日(金)発売

Acoustune、Pentaconn Earコネクターを採用した8芯構造新リファレンスケーブル『ARC51』『ARC52』『ARC53』をリリース!

Acoustune、Pentaconn Earコネクターを採用した8芯構造新リファレンスケーブル『ARC51』『ARC52』『ARC53』をリリース!

2020/09/25

Acoustune『ARC51』『ARC52』『ARC53』

アユートは、独自のダイナミックドライバーを基軸としたイヤホンブランド「Acoustune(アコースチューン)」より、高音質・高信頼性を誇るIEMコネクター「Pentaconn Ear」コネクターを採用した新リファレンス用8芯構造ハイブリッドケーブル[ARC50シリーズ]を、2020年10月2日(金)より発売する。『ARC51』は3.5mm3極プラグ、『ARC52』は2.5mm4極バランスプラグ、『ARC53』は4.4mm5極バランスプラグ。
 

価格

(製品オフィシャル概要)
「ARC50シリーズ」は、導体抵抗値を抑え、オーディオ信号の伝達ロスを防ぎ、周波数全域でのS/N比向上を実現する、Acoustuneの新リファレンスケーブルです。シルバーコートOFC線と極細OFC線のハイブリッドケーブル(3重シールド、2重ツイスト)を8芯構成にて採用。被膜部には黒シース、日本製PVCを使用しています。コネクター部分には、高音質・高信頼性を誇る新IEMコネクター「Pentaconn Ear(ペンタコンイヤー)」コネクターを採用。リケーブルであるARC51シリーズの耳掛け部にはガイドチューブを新たに採用しました。プラグ部は『ARC51』が3.5mm3極、『ARC52』が2.5mm4極となり、『ARC53』は4.4mm5極を使用しています。堅牢なアルミ製ケースが付属するので、イヤホンを入れての持ち運びにも便利です。
 

■Pentaconn Ear コネクターと耳掛け部にガイドチューブ採用
(株)日本ディックスが設計・生産する高音質・高信頼性を誇る新IEM コネクター「Pentaconn Ear(ペンタコンイヤー)」コネクターを採用しています。従来型のMMCX コネクターよりも、プラグ部分とソケット部分がより密接に接触し、伝導性能に優れます。また、脱着の容易性と堅牢性の両立も実現しています。また、耳掛け部にはガイドチューブを新たに採用しています。

■Pentaconn Ear コネクターと耳掛け部にガイドチューブ採用

■8 芯構造のリファレンス用新ハイブリッドケーブル
導体抵抗値を抑えつつオーディオ信号の伝達ロスを防ぎ、周波数全域でのS/N 比向上を実現する、リファレンス用の新ハイブリッドケーブルです。シルバーコートOFC 線と極細OFC 線のハイブリッドケーブル(3 重シールド/2 重ツイスト)を8 芯構成にしたケーブル(黒シース/日本製PVC 使用)です。L 字タイプのプラグ部、Y 字スプリッター部、Pentaconn Ear コネクター部のメタルパーツはそれぞれ半艶消しブラックで、ヘアライン加工による仕上げが施されており高級感を演出します。プラグ部は『ARC51』が3.5mm3 極、『ARC52』が2.5mm4 極となり、『ARC53』は4.4mm5 極を使用しています。

■8 芯構造のリファレンス用新ハイブリッドケーブル

 

■アルミ製ケースが付属
堅牢なアルミ製ケースが付属します。普段のご使用から⾧旅まで、様々なシーンでイヤホン本体を保護しつつ、持ち運びを容易にします。

■アルミ製ケースが付属

この記事の画像一覧

(全5枚) 大きなサイズで見る。

関連する記事

インタビュー

インタビューの記事一覧はコチラ

関連する記事

インタビュー

インタビューの記事一覧はコチラ
PAGE TOP