最大6人分のポッドキャスト収録およびオーディオ編集が行える

ズーム、ポッドキャスターのための ワークステーション「PodTrak P8」を10月下旬より発売!

ズーム、ポッドキャスターのための ワークステーション「PodTrak P8」を10月下旬より発売!

2020/09/25

「PodTrak P8」
「PodTrak P8」
「PodTrak P8」

ズームは、最大6人分のポッドキャスト収録およびオーディオ編集が行える、ポッドキャスターのためのワークステーション「PodTrak P8」を10月下旬より発売する。価格はオープン。

(製品オフィシャル概要)
『PodTrak™ P8』は、最大70dBのゲインが得られる高品位なマイクプリアンプ6基と、独立6系統のヘッドフォン出力を搭載し、最大6人分のポッドキャスト収録が行えるマルチトラックレコーダーです。日本語表示にも対応する4.3インチのフルカラー・タッチスクリーンを備え、スマートフォン感覚の直感的な操作で、ミックス・録音・編集のほぼ全てのワークフローが快適に行えます。電話ゲストのリモート収録を実現するスマートフォン入力、BGMやジングルなどの「ポン出し」ができる9個のサウンドパッド(x4バンク)、ライブストリーミング配信が可能なUSBオーディオ・インターフェース機能を内蔵し、誰ても手軽にプロフェッショナルなポッドキャスト収録が行えます。

(主な特徴)
・最大6人分のポッドキャスト収録(マイクとヘッドフォンを6組接続可能)
・電話ゲストの音声を収録できる、スマートフォン接続用TRRS端子と専用トラックを装備
・日本語表示にも対応する4.3インチのフルカラー・タッチスクリーン
・チャンネル別に色分けされた、INPUT SELECTスイッチ、フェーダー、レベルメーター、PHONESボリューム
・ON AIRボタンで、ライブ配信/ステレオミックス収録用の音声をチャンネルごとに選択可能
・「声」に最適化された各種補正機能(リミッター、ローカット、トーン、コンプレッサー/ディエッサー)
・配信エピソードを完成できるオーディオ編集機能(トリム、分割、フェード、ラウドネスノーマライズ、BGM付加、MP3変換)
・通話先の音声からフィードバックを自動除去するミックスマイナス機能
・音声ファイルを割り当てられる9個のサウンドパッド(x4バンク)
・ミックスマイナス機能付き、2イン/2アウトのUSB オーディオ・インターフェース(Win/Mac/iOS/Android対応)
・最大512GBまでのSDHC、SDXCカードにダイレクト録音
・単3アルカリ電池4本で約2時間駆動、USBバスパワーでも駆動
・ポッドキャスト収録用のマイクとヘッドフォンに、Steinberg WaveLab Castをバンドルした『ZDM-1PMP』別売
・スマートフォンの音声をワイヤレスに送受信できる、Bluetoothアダプタ・オーディオ『BTA-2』別売

この記事の画像一覧

(全3枚) 大きなサイズで見る。

関連する記事

インタビュー

インタビューの記事一覧はコチラ

関連する記事

インタビュー

インタビューの記事一覧はコチラ
PAGE TOP