ティザー動画公開とライブ情報も解禁!

majiko、全曲の作詞・作曲を手掛けた1年半ぶり渾身のセカンド・フル・アルバム『世界一幸せなひとりぼっち』発売決定!

majiko、全曲の作詞・作曲を手掛けた1年半ぶり渾身のセカンド・フル・アルバム『世界一幸せなひとりぼっち』発売決定!

2020/10/09

majiko
『世界一幸せなひとりぼっち』

シンガーソングライターのmajikoが、昨年6月の『寂しい人が一番偉いんだ』以来となるフル・アルバム『世界一幸せなひとりぼっち』を12月2日リリースする。アルバムは“別れ”をテーマにすべての楽曲の作詞・作曲をmajiko本人が手掛けた作品となり、亀田誠治をプロデューサーに迎えたタイトル曲「世界一幸せなひとりぼっち」をリード曲に、これまでに配信シングルとしてリリースされた「一応私も泣いた」や10月9日に配信された最新楽曲「エンジェルナンバー」、今年3月リリースのEP『MAJIGEN』に収録された「グリム」、「エスカルゴ」など全11曲を収録予定。

形態も通常盤に加えてDVD付限定盤、さらにユニバーサル・ショップ通信販売での初回限定生産“ひとりぼっち盤”として特製オリジナル・グラス+特製オリジナルお箸+特製オリジナル豆皿付のBOXセットも発売される。(同梱グッズは予定)

アルバムのティザー映像もYouTubeの“majikoオフィシャルチャンネル”で公開。12月21日(月)にはアルバム発売記念として東京・豊洲PITでワンマン・ライブの開催も発表。
さらにワンマン・ライブに先行して10月11日(日)には20時からYouTubeでの無料配信アコースティック・ミニライブを行う。アーティストとしてさらなる高みを目指すmajikoから目が離せない。
 
[majikoコメント]
今回、エンジェルナンバーという曲を書きました。何事も気楽に思えたり、我慢しないでいることができたら、それが一番なのじゃないかな、という思いで書きました。是非聞いて頂ければと思います。そして、この曲や、たくさんの新しい曲が入った「世界一幸せなひとりぼっち」というアルバムも出させていただくことになりました。初めて自分が書いた曲だけのアルバムです。ドキドキします。よろしくおねがいいたします。そしてそして、このアルバムを引っさげて、ワンマン・ライブも行わせていただきます。大変な1年になってしまい、いろんな物事が不安定になってしまったと思います。そんな中で、こうしてワンマン・ライブが出来ることは本当にありがたいです。どうしても、人数を制限させてもらう形になってしまうのですが、来られなかった方も、気になってたくれていた方も、お家でも見られるように配信も考えています。バンド体制では初になるので、緊張しますが、ライブを観てくださるひとりぼっちを、世界一幸せなひとりぼっちにするゾッ、という意気込みで頑張りたいと思います。

 

この記事の画像一覧

(全2枚) 大きなサイズで見る。

インタビュー

インタビューの記事一覧はコチラ

関連する記事

インタビュー

インタビューの記事一覧はコチラ
PAGE TOP