10月23日(金)発売

コルグ、Arturia「AudioFuse Studio」をリリース!(多機能デスクトップ・オーディオ・インターフェース)

コルグ、Arturia「AudioFuse Studio」をリリース!(多機能デスクトップ・オーディオ・インターフェース)

2020/10/22

Arturia 「AudioFuse Studio」Arturia 「AudioFuse Studio」

 

Arturia 「AudioFuse Studio」
Arturia 「AudioFuse Studio」
Arturia 「AudioFuse Studio」
コルグから多機能なデスクトップ・オーディオ・インターフェース、Arturia 「AudioFuse Studio」がリリースされた。2020年10月23日(金)発売。価格:140,000円(税別)

(製品オフィシャル概要)
AudioFuse Studio は、最高のサウンド・クォリティと、楽曲制作に役立つ多彩でパワフルな機能を兼ね備えた、デスクトップ型のオーディオ・インターフェースです。また、18 の入力端子、20 の出力端子と多くの端子を搭載しているため、フレキシブルな対応が可能。さらに1 ボタン/1 機能で使いやすさを重視したデザインを採用しています。

パッケージ内容
・AudioFuse Studio 本体
・電源アダプター
・MIDI ジャック・アダプター×2
・1.5mUSB ケーブル(CtoA×1、CtoC×1)
・DiscretePRO®測定証明書

外形寸法
・外形寸法:265(W) x 160 (D) x 72 (H) mm

主な特徴
・18 入力、20 出力チャンネル
・DiscretePRO®テクノロジーによる4 系統のマイク/インストゥルメント/ライン・プリアンプ
・4 系統のアナログ・ライン入力5-8(5-6 はフォノ接続と兼用)
・4 系統のアナログ・インサート(アナログ入力1-4 に対応)
・aptX®、AAC®対応のBluetooth オーディオ・レシーバー
・2 系統のスピーカー・アナログ出力(バランス接続TRS ジャック)
・2 系統の独立ヘッドフォン出力、標準ステレオとミニステレオ両ジャックを装備
・2 系統のアナログ・ライン出力はリアンプ出力として使用可能(インストゥルメントレベル出力)
・スピーカーとヘッドフォン出力で別々にレベル調節可能なモニタリング・セクション
・内部ミキサーにより超低レイテンシーでのダイレクト・モニタリングが可能
・8 系統のADAT 入出力(最高96kHz)
・S/PDIF 入出力またはワードクロック入力、出力/スルー(RCA 端子)
・DiscretePRO®:外部の独立試験機関による測定証明書を添付
・最新世代の24 ビットAD/DA コンバーターを搭載(最高96kHz まで対応)
・USB-C でPC/Mac に接続可能(USB2.0 にも対応)
・AudioFuse Creative Suite 付属
・堅牢な金属製ボディを採用

この記事の画像一覧

(全4枚) 大きなサイズで見る。

インタビュー

インタビューの記事一覧はコチラ

関連する記事

インタビュー

インタビューの記事一覧はコチラ
PAGE TOP