インテリアに調和する上質なデザイン。初心者にもわかりやすい操作性とサポート機能

ローランド、エントリー向けながらサウンドとデザインにこだわった家庭用デジタルピアノを発売!(カラーは3色をラインナップ)

ローランド、エントリー向けながらサウンドとデザインにこだわった家庭用デジタルピアノを発売!(カラーは3色をラインナップ)

2020/10/22

家庭用デジタルピアノ「RP701」イメージ
『RP701』 (ライトオーク調仕上げ)

『RP701』 (ライトオーク調仕上げ)

『RP701』 (ダークローズウッド調仕上げ)『RP701』 (ダークローズウッド調仕上げ)

 

『RP701』 (ホワイト)『RP701』 (ホワイト)

 

ローランドは、初心者の方やお子様にも使いやすい操作性と、華やかで厚みのあるサウンドと鍵盤タッチで本格的な演奏を楽しめる、家庭用デジタルピアノ「RP701」を、2020年11月28日(土)に発売する。価格はオープン(市場想定価格:税込 116,000円前後)

(製品オフィシャル概要)
シンプルながら、本格的な音やタッチを楽しめるエントリー・モデルのデジタルピアノ「RPシリーズ」に、洗練された上質なデザインと、さらに豊かで厚みのあるサウンドの『RP701』が登場しました。国際的なデザイン賞を多数獲得している「LXシリーズ」を継承し、脚部に曲線を取り入れたモダンなフォルムは、カジュアルななかにもピアノらしい佇まいを備えています。木目のイメージを活かした3色のカラーを用意し、お部屋のインテリアに調和する最適な1台をお選びいただけます。お子様や初心者の方にも簡単に操作いただけるよう、機能表示のアイコン化や日本語表示のディスプレイなど、パネル・デザインもわかりやすく設計しました。また、鍵盤フタをスライドさせる「アコースティック・ポジション」では、操作パネルを隠すことによりピアノの演奏に集中することができます。

『RP701』では、サウンドをさらに強化しています。従来の「RPシリーズ」で好評の、グランドピアノの豊かな表現力を再現する「スーパーナチュラル・ピアノ音源」の明るく華やかな響きを継承しつつ、音の厚みやふくよかさが増した、リッチな音色を味わうことができます。繊細なタッチや力強い打鍵にもしっかりと応えるハンマー・アクションの「PHA-4スタンダード鍵盤」を搭載し、音とタッチのバランスをさらに追求。これまで以上に滑らかな音色変化を実現し、思い通りの演奏表現が楽しめます。

また、Bluetooth®機能を備え、スマートフォンなどからの音楽を『RP701』のスピーカーで再生しながらピアノを演奏することも可能。無料アプリ「Piano Every Day」(Android/iOS対応)を使って、豊富な内蔵曲の譜面をタブレットに表示したり、「音あてゲーム」で音感をトレーニングするなど、楽しく練習することもできます。


こんな方にオススメ
・インテリアに馴染む上質なデザイン、本格的なサウンドと鍵盤を備えた、使いやすいピアノをお探しの方
ここがポイント
・エントリー・クラスながら本格的なピアノ演奏を楽しめる「RPシリーズ」に上質なデザインのモデルが登場
・さらに豊かさを増したピアノ・サウンドを搭載。オリジナルの無料アプリで日々の練習を楽しくサポート
-NEXGdiv> -PLIa LIST-START>

この記事の画像一覧

(全4枚) 大きなサイズで見る。

インタビュー

インタビューの記事一覧はコチラ

関連する記事

インタビュー

インタビューの記事一覧はコチラ
PAGE TOP