10月28日(水)に発売

フックアップ、sE Electronics「sE8 omni Pair」をリリース!(楽器収録に最適なsE8の無指向性マッチドペアモデル)

フックアップ、sE Electronics「sE8 omni Pair」をリリース!(楽器収録に最適なsE8の無指向性マッチドペアモデル)

2020/10/27

sE8 omni Pair(エスイーエイトオムニペア)
sE8 omni Pair
フックアップからsE Electronicsの楽器収録に最適なスモールダイヤフラムコンデンサーマイク「sE8」の無指向性マッチドペアモデル、「sE8 omni Pair」がリリースされた。2020年10月28日(水)発売。

製品名:sE8 omni Pair(エスイーエイトオムニペア)
価格:47,000円(税別)
※同じ特性の2本のsE8 omniを選別したステレオペアセット、ステレオマウントバー付属

製品名:sE8 omni Capsule Pair(エスイーエイトオムニカプセルペア)
メーカー希望小売価格:23,000円(税別)
※同じ特性の2本のsE8 omniを選別した換装用ステレオペアカプセル

(製品オフィシャル概要)
sE8 omni は、その名のとおり、2017年9月の発売以来高い評価を得ているカーディオイドタイプのペンシルコンデンサーマイク、sE8のオムニ(無指向性)タイプで、ステレオマッチドペアでの発売となります。sE8 と同様の洗練されたバックプレートデザインと真のコンデンサーテクノロジーが採用されていますが、新開発の無指向性カプセルを採用しており、そのポーラーパターンはほぼ完全な球形を実現しています。なお、既発売のsE8 Pair(カーディオイドモデル)ユーザーの方のために、換装用のomniカプセルもマッチドペアで用意しています。

既発売のsE8シリーズ
製品名: sE8(エスイーエイト)

メーカー希望価格: 23,000円(税別)
※スタジオでもステージでも様々にお使いいただける高性能スモールダイアフラムコンデンサーマイク(カーディオイド特性)

製品名: sE8 Pair(エスイーエイト ペア)
メーカー希望価格: 45,000円(税別)
※ステレオマウントバーも付属したカーディオイド特性のsE8のマッチドステレオペア

sE8 omni Pairの主な特徴
今回リリースされるsE8 omni Pairは、様々な楽器の収録に最適なスモールダイヤフラムコンデンサーマイクとして2017年にリリースされ、高い評価を得ているsE8(カーディオイドモデル)の無指向性バージョンで、特性を合わせたマッチドペアで用意されています。

すべてのペアは sE Electronics の自社工場でハンドメイドされ、可能な限り最高のパフォーマンスを保証するため、慎重に選別されています。クラス最高峰のダイナミックレンジと高耐音圧レベルを誇る sE8 omni Pair はオーケストラ、アンサンブル、クワイヤのレコーディングといったアプリケーションに最適なだけではなく、ソロ楽器、ボーカル、パーカッションに対しても効果的です。

・ハンドメイドによる極薄の金蒸着カプセル
sE8専用にカスタム設計されたomniカプセルは、自社工場で生産・選別が行われています。素晴らしいトランジェント特性で、微妙なニュアンスまでもしっかりと捉えます。

・クラスで最も静かなペンシルマイク
ICを使わないディスクリート構成、最適に設計されたClass-A電子回路によって、素晴らしいダイナミックレンジと歪みのない優れたトランジェントレスポンスを保証しています。極めて低いノイズフロアは、市場に於けるスモールダイヤフラムコンデンサーマイクの中でも最も「静かな」マイクといえます。

・2段階のパッドスイッチ
-10 dB/-20 dBの2段階で切り替えられるパッドスイッチにより、ダイナミックレンジを拡張。ドラムやギターアンプキャビネットといった大音量のソースでも、最適な音量と音質で収録できます。

・2段階のローカットフィルター
80 Hz/160 Hzの2段階の周波数ポイントで切り替えられるローカットフィルターを搭載。低周波のランブルや不要な足元のノイズを軽減することで、クローズマイキングテクニックを使ったときの過剰な近接効果を避けます。

・金属製の筐体とプレミアムな仕上げ
sE8 omni のメタルシャーシは電気的な干渉やノイズを効果的に抑えます。また、高い品質の仕上げと金メッキされたXLRコネクタにより、信頼性の高い信号接続を実現します。

sE8 Omniの主な仕様
・タイプ:スモールダイアフラム トゥルーコンデンサー
・カプセル径:21.5 mm
・指向性:オムニ(無指向性)
・周波数特性:20 Hz – 20 kHz
・感度:20 mV/Pa (-34 dBV)
・最大音圧レベル:141/151/161 dBSPL(PAD = 0/10/20 dB、0.5% THD)
・等価ノイズレベル:15 dB (A)
・ダイナミックレンジ:126/136/146 dB(PAD = 0/10/20 dB)
・S/N比:79 dB
・ローカットフィルター:80/160 Hz切り替え、6 dB/Oct
・パッド:10/20 dB切り替え
・動作電圧:48 Vファンタム(IEC 61938準拠)
・インピーダンス:110 Ω
・推奨負荷インピーダンス:1 kΩ以上
・消費電流:2.7 mA
・接続端子:3ピンXLR(オス)
・外形寸法:23 mm×120 mm(直径×長さ)
・重量:141 g(1本)
・付属品:マイククリップ、ウインドスクリーン、ステレオマウントバー、フライトケース

この記事の画像一覧

(全2枚) 大きなサイズで見る。

インタビュー

インタビューの記事一覧はコチラ

関連する記事

インタビュー

インタビューの記事一覧はコチラ
PAGE TOP