11月14日(土)発売

Astell&Kern、スタンダードライン「A&norma SR25」のカラーバリエーション「A&norma SR25 Onyx Black」を限定生産1000台、日本国内は300台限定販売!

Astell&Kern、スタンダードライン「A&norma SR25」のカラーバリエーション「A&norma SR25 Onyx Black」を限定生産1000台、日本国内は300台限定販売!

2020/10/29

「A&norma SR25 Onyx Black」
「A&norma SR25 Onyx Black」

アユートは、ハイレゾオーディオブランド「Astell&Kern (アステルアンドケルン)」のハイレゾ対応ポータブルオーディオプレーヤースタンダードライン「A&norma(エーアンドノーマ)」シリーズの第2 弾モデルとなる「A&norma SR25」の限定生産カラーバリエーション「A&norma SR25 Onyx Black」を、アユート直販サイト「アキハバラe 市場」、家電量販店、オーディオ専門店にて2020年11月14日(土)より発売する。価格:税込94,980円

(製品オフィシャル概要)
『A&norma SR25 Onyx Black』は、Astell&Kern が「The New Hi-Fi Standard」をキャッチコピーとして開発したA&norma スタンダードラインの第2 弾モデル「SR25」の限定生産カラーバリエーションです。Cirrus Logic 社製Master Hi-Fi DAC CS43198 のデュアル構成、DAC とのペアリングによる早い信号処理を可能とした新しいQuad-Core CPU 採用。PCM 384kHz/32bit、DSD 256 のネイティブ再生サポート。超高解像度音源を、遅延なく正しく再生するための新パフォーマンスモード。そのサウンドクオリティーを余すことなく引き出せるよう「Zero Noise」をキーワードに新規開発、設計したオーディオ回路。電源効率も同時に改善し、サウンドクオリティーを落とすことなく最大約21 時間の連続再生を実現。Bluetooth でもAAC、aptX HD、LDAC コーデックに対応。SR25 はポータビリティーと駆動時間、サウンドにも妥協しないというポータブルオーディオの本質を体現しています。

■超高解像度サウンドの為の新しいパフォーマンスモード
A&norma SR25 は、より早い信号処理を可能とした新しいQuad-Core CPU を採用し、Astell&Kern スタンダードラインのプロダクトとしては初となる、最大PCM 384kHz/32bit、DSD256 (11.2MHz/1bit)のネイティブ再生をサポート。これまでのスタンダードクラスのモデルから飛躍的なパフォーマンスの向上を実現しました。SR25 は比較的コンパクトで持ち運びしやすいボディを維持しながら、安定した超高解像度サウンドを実現することをコンセプトとしています。その性能を実現する為の一つとして、SR25 では再生中の音源ソースのデータサイズに応じてシステム内のメモリーカードを自動的に最適化及び設定する新しいパフォーマンスモードを開発。再生する音源ソースの解像度が上がるごとに、より多くのデータを高速で処理する必要があります。この部分が最適化されていない場合、音割れが発生する可能性があります。これを防ぐ為に、SR25 では高解像度のハイレゾ音源ソースにおいて新しいパフォーマンスモードを使用してシステムを調整及び最適化することで、ほぼ完璧に近いサウンドクオリティーで再現します。オリジナルレコーディングにおいてアーティストが目指した微細なディテールまでをも妥協なく再現する、SR25 のパフォーマンスモードで超高解像度を体験して下さい。


 

■超高解像度サウンドの為の新しいパフォーマンスモード

■新規開発したオーディオ回路「Ultra Low Noise Filter」
A&norma SR25 は、Cirrus Logic 社のMaster HIFI™チップセットソリューションを導入し、優れたオーディオ再生性能を実現する「CS43198」を、L/R 独立して1 基ずつ搭載したデュアルDAC 構成を採用。更にそのサウンドクオリティーを余すことなく再現できるように、オーディオ回路設計を新規開発しました。PCM384kH/32bit 及びDSD256 の超高解像度デジタルオーディオの再生を適切に行うには、高性能のCPU とメモリ速度、高速信号処理に適したオーディオパスが必要とされます。オーディオパスの⾧さを最適化することは非常に需要な部分です。これが適切ではない場合、信号間に遅延が発生し、結果として音の異常に繋がる可能性があります。SR25 では前モデルのSR15 とは全く異なる高速信号処理をする為のPCB 基板を新たに設計、開発。オーディオパスの⾧さを同じにすることで、遅延のない超高解像度サウンドの再生を実現しました。更に、歪みのない信号伝達とノイズ除去の為に新規設計されたオーディオパターンと電源回路がL/R各チャンネルに採用されています。Astell&Kern ならではの高解像度サウンドを「Zero Noise」で楽しむことができる、この新規開発されたオーディオ回路が「Ultra Low Noise Filter」です。
 

■新規開発したオーディオ回路「Ultra Low Noise Filter」

■Astell&Kern 史上最⾧となる連続再生約21 時間
電源の安定した設計と効率化が適切に考慮されていない場合、入出力の電圧差が大きくなり、出力電流が大きいと出力電圧が不安定になる場合があります。これにより過剰なノイズが発生し、音質の低下を招く主な原因となる可能性があります。また、電力効率が悪いと連続再生時間が短くなります。A&norma SR25 の開発コンセプトは、エンジニアチームに大きな課題を突きつけました。それは、特徴的な高解像度サウンドと低ノイズフロアを維持しつつ、これまでの製品の中で最も⾧い連続再生時間を実現することです。SR25 において、開発チームは非常に高い効率性のコンポーネントを採用しただけではなく、パフォーマンスを最大限に引き出すための回路の最適化に注力しました。その結果、妥協することなくサウンドクオリティーを維持しつつ、前モデルであるSR15の約2倍以上となる最大21 時間の連続再生を実現しました。

■Bluetooth AAC 及びLDAC コーデック対応
A&norma SR25 はワイヤレス再生時の音質にも妥協はありません。Bluetooth aptX HD による24bit 再生に加え、新たにLDAC コーデックをサポート。ハイレゾオーディオをワイヤレスで楽しむための更なる選択肢をユーザーに提供します。また、AAC コーデックにも対応した為、Bluetooth 対応イヤホンやヘッドホン、スピーカーとペアリングすることで、幅広く高品質なサウンドをお楽しみ頂けます。

■ユーザーエクスペリエンス向上の為の最新のシステム最適化
A&norma SR25 のファームウェアはAndroid 9.0 をベースに独自開発しており、一見気づかない多くの機能やアップグレードを追加したことで、これまでのバージョンのOS よりも更に安定した動作を提供します。これによりOpen APP を介してインストールされた、主な人気の音楽ストリーミングアプリがSR25 で使用可能になり、将来的なアプリのアップデートにも対応するようになります。SR25 は、Android を独自にカスタマイズすることで、音楽再生に完全に最適化されたシステムとユーザーインターフェースをユーザー提供
し、スムーズで流れるような音楽体験を実現できるよう設計されています。

■優れたオーディオパフォーマンスと高い機能拡張性
・3.5mm3 極アンバランス出力(2.0Vrms)と2.5mm4 極バランス出力(4.0Vrms)ヘッドホン端子搭載
・内蔵メモリ64GB+microSD カードスロット搭載(最大1TB 対応※microSD カードは別売)
・USB-DAC 機能対応 (USB Type-C)
・USB デジタルオーディオ出力機能対応
・DLNA 機能強化のネットワークオーディオ再生「AK Connect」対応
・MQA フォーマット音源の再生に対応
・音楽ストリーミングサービスアプリ等をインストール可能「Open APP Service」機能対応
・EQ(イコライザー)シェアリング機能対応
・カーモード機能対応
・AK CD-RIPPER(別売)に対応

■Astell&Kern 独自のメタルワークテクノロジー
Astell&Kern のプロダクトは他の製品には見られないカラフルなフェイスやアングルを持つことから、アートの彫刻と比較されます。この精密なデザインワークは⾧きに渡って積み上げてきたノウハウと、高精度の金属加工技術に基づいています。このユニークなスタイルデザインを作り出すために、通常の機械加工で使用される従来の3軸加工ではなく、5軸加工を使用しています。全ての金属は、間を開けることなく一度に加工処理されます。Astell&Kern は5 軸加工に加え、何千時間もの試行錯誤の積み重ねの中でクラフティングの技術を完成させてきました。積み上げてきたこれらの技術の成果として、金属が持つ独特の美しい輝きが生み出されます。使用する防振性の加工マシーンは、高級スイス時計の制作に使われるのと同じです。これは、高級時計のリューズのように正確に加工処理されたボリュームホイールの制作に反映されています。A&norma SR25 はユーザーの手の中で、どのような角度から見ても完璧なインテグレーションになるようデザインされています。SR25 のアルミニウムボディは可能な限りノイズを低減しつつ、最高の音質を提供します。レーザーグラウンドエクステンションテクノロジーにより、干渉や歪みのない最高のサウンドを実現します。これらの小さな要素を組み合わせて用いることで、独自の製品クオリティを生み出しています。

■デザインコンセプト
A&norma SR25 の新しいデザインには、最適なユーザーエクスペリエンス、外観、A&norma のデザインのアイデンティティーを保ちつつも、思い切った革新が盛り込まれています。様々なデザイン要素が調和した組み合わせは、音楽のリズミカルな感覚と自由を表現しています。SR25 の本体は角度を加えた様々なサイズの⾧方形のレイヤーを特徴とし、脈動する音楽のリズムを呼び起こします。正確なミリングカットは様々な光の反射をイメージし、ボリュームホイールの周りにスペースを作り出すことで、プレーヤー全体で様々な角度から生じる光の反射を際立たせます。背面では、リアガラスに施された大胆な斜めのカットがボリュームホイールを囲むトライアングルシェープと交差しています。リアガラスの模様は表面に反射した光の広がりを美しく表現します。リアガラスのリズミカルなパターンは異なる角度からの光を受けて変化します。SR25は片手での操作に適しており、左右どちらの手で持ってもフィットします。フロントスクリーンの角度と周りのスペースにより、手に握った際にしっかりとしたグリップ感を得ることができます。
 

 ■デザインコンセプト

この記事の画像一覧

(全5枚) 大きなサイズで見る。

インタビュー

インタビューの記事一覧はコチラ

関連する記事

インタビュー

インタビューの記事一覧はコチラ
PAGE TOP