汗や雨に耐える設計でランニングやトレーニングにも最適

ローランド、Audiofly「AFT2」をリリース!(長時間快適に音楽を楽しめる完全ワイヤレス・イヤホン)

ローランド、Audiofly「AFT2」をリリース!(長時間快適に音楽を楽しめる完全ワイヤレス・イヤホン)

2020/11/19

『Audiofly AFT2』
『Audiofly AFT2』

ローランドは、オーストラリアのヘッドホン・ブランド「Audiofly」が展開する、10時間の連続再生が可能な高音質の完全ワイヤレス・イヤホン「AFT2」を、2020年11月28日(土)に発売する。価格はオープン(市場想定価格:税込13,900円前後)

(製品オフィシャル概要)
2016年のiPhone 7発売以降、イヤホン端子のないスマートフォンが一般的になったことで、ワイヤレス接続のヘッドホン/イヤホンの需要が大きく伸びています。なかでも、左右分離型の完全ワイヤレス・イヤホンは、この数年で性能が向上したことで普及が進み、急激に市場規模が拡大しています。

全4色のカラー・バリエーションを用意
今回発売する『AFT2』は、プロ・ミュージシャンのモニター用としても定評のあるヘッドホン・ブランド、「Audiofly」のBluetooth®に対応した完全ワイヤレス・イヤホンです。軽量でコンパクトなサイズと快適な装着感を実現しながら、10時間の連続再生が可能。頻繁に充電する手間は必要ありません。また、防水保護等級IPX5に準拠した防噴流仕様※で、汗や雨に耐性を持ち、ランニングやトレーニング時の使用にも最適です。オーストラリアの豊かな自然をイメージした、全4色のカラー・バリエーションを用意しています。

長時間のバッテリー・ライフと、幅広いシーンで快適に使える機能性
イヤホン本体に加え、充電ケース内にもバッテリーを搭載。最大で合計35時間の連続再生に対応します。また、IPX5準拠の防水性で、スポーツ時や野外での使用にも適しています。Bluetooth®は最新のバージョン5.0、圧縮方式は標準的なSBCに加えてAACとaptXにも対応しています。

「Audiofly」こだわりの高音質
「アーティストの表現を忠実に再現する」というコンセプトに基づいた独自のチューニングを施した、異なる厚みのダイアフラム(振動版)を組み合わせたダイナミックドライバーを採用。低音域はパワフル、高音域は精細な音を楽しむことができます。
※JIS(日本工業規格)で規定されている電気機械器具防水保護等級のうち、 IPX5(防噴流形)に準拠。あらゆる方向からの噴流水に対して耐性を持ちます

こんな方にオススメ
・通勤や通学、スポーツなどさまざまなシーンで、ワイヤレスで快適に高音質の音楽リスニングを楽しみたい方

ここがポイント
・10時間の連続再生が可能な、運動時の汗や雨にも耐性を持つ高音質の完全ワイヤレス・イヤホン

この記事の画像一覧

(全2枚) 大きなサイズで見る。

インタビュー

インタビューの記事一覧はコチラ

関連する記事

インタビュー

インタビューの記事一覧はコチラ
PAGE TOP