ドラマーが求める理想の音、操作性を追求した電子ドラム

ヤマハ、電子ドラム「DTX6シリーズ」をリリース!(音の広がりや空気感までこだわったサウンドと直感的な操作が可能な新インターフェース)

ヤマハ、電子ドラム「DTX6シリーズ」をリリース!(音の広がりや空気感までこだわったサウンドと直感的な操作が可能な新インターフェース)

2020/11/19

ヤマハ 電子ドラム「DTX6シリーズ」
ヤマハ 電子ドラム「DTX6シリーズ」

ヤマハから音の広がりや空気感までこだわったサウンドと直感的な操作が可能な新インターフェースが特徴の電子ドラム、「DTX6シリーズ(DTX6K3-XUPD/DTX6K3-XUPS/DTX6K2-XFS/DTX6K-XFS)」がリリースされた。11月28日(土)発売。価格はオープン(市場予想価格:10万〜20万円)

(製品オフィシャル概要)
当社は、1967 年からアコースティックドラムの販売を開始し、第一線で活躍するプレーヤーの厳しい意見や要求を反映した商品開発を行ってきました。電子ドラムとしては 1986 年に「PMC1」を発売、1996 年には静粛性やセッティングの利便性に優れた「自宅で楽しむことが出来るドラム」として「DTX」シリーズを発売し、ご好評を頂いています。

今回発売する『DTX6シリーズ』は、ドラマーが求める理想の音、操作性を徹底的に追求した電子ドラムです。サウンドとユーザーインターフェースを刷新し、定評のある「DTX-PAD」を標準装備、キックパッドやラックシステムを新たに開発し、楽しみながら上達できる練習機能も豊富に搭載しています。さらに、無料アプリ「Rec'n'Share」と組み合わせることで昨今ニーズが拡大しているSNS上での演奏動画投稿を簡単に実現します。

・音の広がりや空気感までこだわったリアルで上質なドラムサウンド
・直感的なサウンドメイクを可能とする新ユーザーインターフェース
・楽しみながらドラムが上達する10種のトレーニング機能
・自然な打感と高い静粛性を誇る「DTX-PAD」と踏み込む強さに応じた打感を得られるキックパッド「KP90」
・高音質な演奏動画の簡単作成・投稿や音楽制作など様々な用途にも対応
・好みやスタイルに応じた4つのドラムセット品番を用意

(主な特徴)
1.音の広がりや空気感までこだわったリアルで上質なドラムサウンド

音質や表現力を最大限に追求し、著名なスタジオで録音した本物のドラムサウンドに加え、そのスタジオでのみ生まれる音の広がりや空気感といったアンビエンスも録音、搭載しました。奥行、広がりのあるステレオサウンドは、より表現力豊かな演奏を可能とします。またヘッドホンアンプ回路を電子ドラム用に新たに開発し、演奏者へ届けるヘッドホンの音にもこだわりました。

2.直感的なサウンドメイクを可能とする新ユーザーインターフェース
新開発の「KIT MODIFIER(キット モディファイアー)」は、ノブを回すだけでサウンドを自在に変化させることができます。「AMBIENCE(アンビエンス)」ノブは収録スタジオで録音したアンビエンス成分や高品質のリバーブ、「COMP(コンプ)」は音が前面に出てくるようなコンプレッション効果、「EFFECT(エフェクト)」は各ドラムキットの音源に最適化されたエフェクトをコントロールします。直感的な操作を可能とし、ドラマーが求めるサウンドメイクをサポートします。

3.楽しみながらドラムが上達する10種のトレーニング機能
電子ドラムならではの特長のひとつとして、楽しみながらドラムスキルを習得できる練習機能を豊富に搭載しています。高機能メトロノーム、再生曲に重ねて録音できるオーディオレコーダーに加え、リズムパターンやフレーズを練習できたり、リズム感、持久力を鍛えたりするトレーニング機能を10種類揃え、初心者から上級者まで、楽しみながらドラマーとしての表現力を高めるサポート機能が充実しています。

4.自然な打感と高い静粛性を誇る「DTX-PAD」と踏み込む強さに応じた打感を得られるキックパッド「KP90」
ヤマハ独自のドラムパッド「DTX-PAD」は、内部に無数の気泡を含んだ発砲シリコン素材を使用し、適度な硬さとリバウンドにより演奏時の自然な打感を生み出します(対象品番:全て)。

キックパッド「KP90」は、硬さの違う素材を3層に重ねた構造を採用し、踏み込む強さによって最適な打感を得ることができます。直径7.5インチの余裕のある打面はダブルフットペダルの演奏にも適しています(対象品番:『DTX6K3-XUPD』、『DTX6K3-XUPS』、『DTX6K2-XFS』)。

5.高音質な演奏動画の簡単作成・投稿や音楽制作など様々な用途にも対応
当社の無料iOS/Androidアプリ「Rec'n'Share (レックンシェア)」に対応し、インストールしたスマートフォン/タブレットをケーブル(別売)で接続するだけで、自分の演奏を「DTX6シリーズ」の高品質なサウンドそのままに撮影、録画、編集、そしてSNSでのアップロード・シェアまでを簡単に行うことができます。デバイス内に保存してある楽曲にあわせて演奏を手軽に録音できるほか、高音質な演奏動画の作成、ミックスや簡易編集、SNSへのアップロードまでをアプリ内で簡単に行うことができ、ユーザーの演奏動画投稿をサポートします。

またスタインバーグ社製の音楽制作ソフトウェア「Cubase AI」のダウンロード版ライセンスを付属しており、レコーディング・音楽制作をお楽しみいただくことができます。

6.好みやスタイルに応じた4つのドラムセット品番を用意
『DTX6シリーズ』では、好みやスタイルに応じて選ぶことができる4つのドラムセットを用意しています。

『DTX6K-XFS』は、フットペダル、スツールを付属し、スネアパッドに自然な打感と高い静粛性を誇る「DTX-PAD」を採用しながらも、お求めやすい価格を実現したモデルです。

『DTX6K2-XFS』は、『DTX6K-XFS』に対してキックパッドに新開発の「KP90」を採用し、アコースティックドラムと同様のハイハットスタンドに取り付ける上下可動式ハイハットパッド、3シンバルセッティングを可能とする新ラックシステムの採用により、リアルなハイハット・シンバルワークを実現するモデルです。

『DTX6K3-XUPS』は、『DTX6K2-XFS』に対してタムタム、フロアタムを含む全てのタムパッドを「DTX-PAD」とする最上位モデルと同じパッド構成にしたもので、より高い演奏性を得ることができるモデルです。

『DTX6K3-XUPD』は、『DTX6K3-XUPS』に対してフットペダルにダブルチェーンドライブ、ロングボードのダブルフットペダルを採用したもので、より自由で高度な演奏性を得ることができる最上位モデルです。


 

この記事の画像一覧

(全2枚) 大きなサイズで見る。

インタビュー

インタビューの記事一覧はコチラ

関連する記事

インタビュー

インタビューの記事一覧はコチラ
PAGE TOP