第2のサウンドホール “サウンドポート・カッタウェイ” が備わりデザインが一新

⼭野楽器、Taylor Guitars「326ce V-Class」をリリース!

⼭野楽器、Taylor Guitars「326ce V-Class」をリリース!

2020/11/27

326ce V-Class
326ce V-Class
326ce V-Class

⼭野楽器が国内総代理店を務めるギターブランドTaylor Guitarsから「Grand Symphony 326ce V-Class」がリリースされた。価格¥410,000+税

(製品オフィシャル概要)
第2のサウンドホール  “サウンドポート・カッタウェイ” が備わりデザインが一新された Grand Symphony (GS) シェイプに 、新たに300シリーズから  “326ce” が加わりました。

326ce V-Class はトップ材にマホガニー、サイド&バック材にはブラックウッドではなく、Taylor Guitars が取り組む自然環境保護活動の中で新たに導入された アーバンアッシュ が採用されています。

Taylor Guitarsに関して
1974年にボブ・テイラーとカート・リスタグの2人によって創立されたテイラー・ギターズは、カリフォルニア州サンディエゴの東に位置する美しい街エル・カホン(El Cajon)にあります。木材の厳選から加工・仕上げなど、その細部に至るまで、テクノロジーとクラフトマンシップが組み合わさった、革新的ではあるけれど、極めて伝統的な優れたサウンドを生み出す合理的な生産工程は、今やアメリカン・アコースティック・ギターの主流となりました。テイラー・ラインナップはアコースティック/エレクトリック(エレアコ)、アコースティック、エレクトリックという大きく3つのプロダクト・ラインとユニークなその他のモデルで分けられており、それぞれにボブ・テイラーが今までに作った中でもっとも素晴らしいサウンドを提供しています。

Taylor Guitars Japan Official Website
http://www.taylorguitars.jp/



 

この記事の画像一覧

(全3枚) 大きなサイズで見る。

関連する記事

インタビュー

インタビューの記事一覧はコチラ

関連する記事

インタビュー

インタビューの記事一覧はコチラ
PAGE TOP