源平時代・最強の武将“源為朝”の名が全国に轟く!

ユニコーン、2020年唯一の新曲「TIME-TO-MORE」を年の瀬リリース!

ユニコーン、2020年唯一の新曲「TIME-TO-MORE」を年の瀬リリース!

2020/12/11

ユニコーン
ユニコーン

 

昨年は全国50公演のツアーを敢行し、延べ10万人を動員したユニコーン。そのツアーを収録したBlu-ray&DVDがオリコン週間チャート1位を獲得する等、デビューから30年以上を経て尚、自らの全盛期を更新し続ける“奇跡のロックバンド”が、年の瀬も押し迫った本日、今年初となる新曲を発表。この楽曲は、読本「椿節弓張月」などで知られる源平時代の武将“源為朝”がモチーフになっている。

ユニコーンの2020年初となる新曲のタイトルは「TIME-TO-MORE」。源平時代最強とされる武将“源為朝”の名前である「ためとも」と発音できる、ユニコーンらしいサウンド&遊び心満載のニューシングルだ。今回の楽曲は、“源為朝”ゆかりの町である佐賀県上峰町の「我が町の武将の知名度を全国区に!」という意向に、ユニコーンのメンバーが賛同して制作され、佐賀県上峰町“源為朝プロジェクト”テーマソングとなっている。

楽曲には「源為朝」の名前こそ登場しないものの、タイトルの「TIME-TO-MORE」という造語(?)にはじまり、「(全ての)源」「(…の)ためと思う」「(…の)ためを思おう」といったフレーズが連呼されるなど、「かの武将の名前を全国に轟かせたい!」という町の想いをユニコーンが真正面から受け止めた仕上がりに。更に「鎮西山」や「五万ヶ池」といった為朝伝説に登場する実在の地名も盛り込まれるなど、令和の時代から源平時代に思いを馳せることができる内容になっている。

また本日より、同曲を使用した上峰町のプロモーションビデオもYouTubeで公開。源為朝を題材にしたアニメーションには「PSYCHO-PASS サイコパス」「ハイキュー!!」「攻殻機動隊 S.A.C.」シリーズなど、大ヒット作品を手掛けてきた世界が注目する、業界最大手のスタジオ「Production I.G」が、アニプレックス協力のもと制作した。

また配信(ストリーミング/ダウンロード)用のジャケットでは、ユニコーンのメンバー5人が当時の甲冑に身を包み、あたかも源平時代の合戦に臨むようなイラストの仕上がりになっている。

源頼朝・義経の叔父にあたり、その腕っぷしから剛勇無双を謳われた「伝説の武将」の名前を叫ぶ、「伝説になるにはちょっと早い」5人の侍によるロックバンド・ユニコーン。デビュー30年以上を経て合戦の最前線に立つ彼らが、人口9,600人の町の想いを胸に、師走の空に源平時代の風を吹かせる。


■ 配信限定シングル「TIME-TO-MORE」 ※2020年12月11日(金)発売
https://kmu.lnk.to/timetomore

■佐賀県上峰町ショートムービー アニメ「鎮西八郎為朝」 ※2020年12月11日(金)公開
https://youtu.be/cIvrSM7-ynY
 

この記事の画像一覧

(全2枚) 大きなサイズで見る。

インタビュー

インタビューの記事一覧はコチラ

関連する記事

インタビュー

インタビューの記事一覧はコチラ
PAGE TOP