12月中旬より発売

ズーム、ギター用マルチエフェクツ・プロセッサ「G6」をリリース!

ズーム、ギター用マルチエフェクツ・プロセッサ「G6」をリリース!

2020/12/14

「G6」
「G6」
「G6」

 

ズームからギター用マルチエフェクツ・プロセッサ「G6」がリリースされた。2020年12月中旬より発売。価格:45,000(税抜き)
 
(オフィシャル概要)
ZOOM『G6』は、フラッグシップモデル『G11』と同じ最先端のエフェクトプロセッシング技術とスマホ感覚で操作できる4.3インチのタッチスクリーンを搭載する、ギター用マルチエフェクツ・プロセッサです。22アンプモデル、22キャビネットモデル、135エフェクトを内蔵し、最大7エフェクト+1アンプモデルを同時使用できます。16種類の定番アンプモデルに加え、ZOOMオリジナルの6種類のアンプモデルを搭載。実在する名機のサウンドを丹念に解析し、そこからインスパイアされた、これまでにない高い実用性を兼ね備えた理想的なアンプサウンドを提供します。さらに、スピーカーキャビネットの鳴り(音響特性)をキャプチャしたインパルス・レスポンスを取り込めるIRローダー機能を搭載し、即戦力の70個のIRデータをプリセットするほか、サードパーティー製のIRデータも最大50個まで本体にロードすることが可能。エフェクトを個別にON/OFFできるEFFECT BOARDモード、ルーパー演奏モード、パッチメモリおよびバンク切替モードを内蔵し、フットスイッチの操作で多彩な音色や機能を切り替えながら演奏することができます。

(G6の主な特徴)
・16種類の定番アンプモデル+6種類のZOOMオリジナルアンプモデル
・22種類のキャビネットモデルに加え、70個のIRデータをプリインストール
・ZOOMオリジナルエフェクト:ディストーション2種+モジュレーション3種
・最大2048サンプル、合計120個(70プリセット+50ユーザー)を読み込めるIRローダー機能
・最大7エフェクト+1アンプモデル(または最大9エフェクト)の同時使用が可能
・240種類のエフェクトパッチをメモリー可能(ファクトリー/ユーザー兼用)
・スワイプ、ドラッグ&ドロップ操作が行える4.3インチ・タッチスクリーン
・最長ステレオ45秒(モノラル90秒)のフレーズを録音できるルーパー機能と68種類のリズムパターン機能
・2イン/2アウトのUSBオーディオ・インターフェース機能
・お気に入りの外部エフェクトを接続できるセンド/リターン端子
・音楽プレイヤーなどの接続に便利なステレオAUXインプット端子
・ボリューム/ピッチ/ワウ等をフットコントロールするエクスプレッションペダル
・外部IRデータの読み込み、ルーパー録音時間の拡張/保存が行えるSDカードスロット
・追加エフェクト/パッチを入手できる、Mac/Windows用ソフトウェア『Guitar Lab』対応
・別売Bluetoothアダプタ(BTA-1)で、iPhone/iPad用アプリ『Handy Guitar Lab』を利用可能
・外形寸法/重量:228 mm (D) × 418 mm (W) × 65 mm (H) / 1.9 kg
・付属品: ACアダプタ(AD-16)、Steinberg Cubase LEダウンロード・ライセンス
 

この記事の画像一覧

(全3枚) 大きなサイズで見る。

関連する記事

インタビュー

インタビューの記事一覧はコチラ

関連する記事

インタビュー

インタビューの記事一覧はコチラ
PAGE TOP