首にかけて“ながら聴き”が楽しめる

「NAGARAKU」シリーズとして発売中のBluetooth対応ウェアラブルワイヤレススピーカー「SP-A7WT」に、新色としてホワイトを新たにラインアップ!

「NAGARAKU」シリーズとして発売中のBluetooth対応ウェアラブルワイヤレススピーカー「SP-A7WT」に、新色としてホワイトを新たにラインアップ!

2021/01/15

「SP-A7WT」に、新色としてホワイトを新たにラインアップ
「SP-A7WT」に、新色としてホワイトを新たにラインアップ

JVCケンウッドは、JVCブランドより、首にかけて“ながら聴き”が楽しめる「NAGARAKU」シリーズとして発売中の、Bluetooth®対応ウェアラブルワイヤレススピーカー「SP-A7WT」に、新色としてホワイトを新たにラインアップし、1月下旬より発売する。価格はオープン(市場予想価格:15,000円前後)

(製品オフィシャル概要)
近年、移動中やスポーツなどをしながら音楽を聴いたり、時間帯を気にせず見逃し配信やタイムシフトでテレビや動画配信サービスを視聴したりするなど、個人で音楽や動画、テレビを楽しむシーンがより多様化しています。こうしたニーズに応じて、当社は首にかけて耳をふさがないネックバンドスタイルを採用したBluetooth®対応ウェアラブルワイヤレススピーカー「SP-A7WT」を発売(2019年11月)し、動画の”ながら見”や音楽の”ながら聴き”、ハンズフリー通話の”ながら通話”などが楽しめる商品として好評を得ています。

今回、より幅広いユーザーへの提案を図り、新色としてホワイトを新たにラインアップし、従来のブラックと合わせて2色で展開します。家事や散歩をしながらの動画・音楽の視聴など、日常のさまざまな使用シーンや、好みに合わせて選んでいただけます。

主な特長
1.首にかけるだけで“ながら聴き”が楽しめるネックバンドスタイルを採用
2.クリアな音声を聞くことができるテレビ用のBluetooth®送信機を付属
3.映像と再生音声のズレを抑える低遅延コーデックQualcomm®aptX™ Low Latencyに対応
4.キッチンでの水しぶきや外出時の雨を気にせず使える生活防水対応※1
※1: JIS保護等級4級(IPX4)相当
5.装着していることを忘れるほどの軽量設計(約83g)により、長時間でも快適なリスニングが楽しめる
6.バッテリー内蔵で約15時間※2の連続再生を実現
※2:使用条件により変わります。
7.メインスピーカーに加えて低音増強振動板ユニット「パッシブラジエーター」を搭載し、クリアで豊かな高音質サウンドの高出力仕様
8.本体から音声アシスタント機能の起動や接続機器のボリューム調整/再生/一時停止などのリモート操作が可能※3
※3:接続機器の仕様により、対応していない場合があります。
9.ハンズ&イヤーフリー通話に対応※3したマイクを搭載

 

この記事の画像一覧

(全2枚) 大きなサイズで見る。

インタビュー

インタビューの記事一覧はコチラ

関連する記事

インタビュー

インタビューの記事一覧はコチラ
PAGE TOP