視認性の良い高コントラストのカラー・ディスプレイ。4種類のモードでさまざまな弦楽器のチューニングに対応

ローランド、ボス「TU-02」をリリース!(ギターやウクレレなどの弦楽器用クリップ式チューナー)

ローランド、ボス「TU-02」をリリース!(ギターやウクレレなどの弦楽器用クリップ式チューナー)

2021/01/18

「TU-02」
「TU-02」
ローランドからボス「TU-02」がリリースされた。「TU-02」はギターやウクレレなどの弦楽器用クリップ式チューナーで、視認性の良い高コントラストのカラー・ディスプレイを搭載し、4種類のモードでさまざまな弦楽器のチューニングに対応可能だ。2021年3月発売。価格はオープン(市場想定価格:税込1,320円前後)

(製品オフィシャル概要)
ボス・ブランドのチューナーは、ペダル型からクリップ式、メトロノーム機能を兼ね備えたモデルなど、使用環境や用途に合わせて幅広いラインアップを展開し、ギタリスト/ベーシストをはじめ多くの方に愛用されています。なかでもクリップ式のチューナーは、ギターのヘッド部などに装着して手軽にチューニングできることから、近年使用ユーザーを増やしています。今回発売する『TU-02』は、小型で楽器ケースに入れて持ち運びやすいサイズに、高いコントラストでステージや屋外でも見やすいカラー・ディスプレイを搭載。4種類のモードでギター、ベース、ウクレレをはじめ、さまざまな弦楽器のチューニングにお使いいただけます。さらに、電池の消耗を防ぐ「オート・オフ機能」など、便利な機能を備えた使いやすい設計です。

ここがポイント
●使いやすさを追求したボス・ブランドのクリップ式チューナーの最新モデルがお手頃な価格で登場
●高コントラストの見やすいカラー・ディスプレイを採用。4種類のモードでギター、ベース、ウクレレなどの弦楽器に幅広く対応

高コントラストで視認性に優れたカラー・ディスプレイ
表示が見やすいカラー・ディスプレイで、チューニングをスムーズに行えます。角度調整も可能で、暗いステージや明るい日中の屋外など、どのような環境でも見やすく確実にチューニングできます。

4種類のチューニング・モードを搭載
ギター、ベース、ウクレレ専用に加えて、半音段階でチューニングできるクロマチックの計4モードを搭載し、さまざまな弦楽器のチューニングが可能。2音半下げまでのフラット・チューニングにも対応します。

電池の消耗を防ぐ「オート・オフ」機能
何もしない状態で5分経過すると自動的に電源が切れる「オート・オフ機能」を備え、電池の消耗を防ぎます。

リチウム電池(CR2032)で最大24時間の連続使用可能な省電力設計

この記事の画像一覧

(全2枚) 大きなサイズで見る。

インタビュー

インタビューの記事一覧はコチラ

関連する記事

インタビュー

インタビューの記事一覧はコチラ
PAGE TOP