空中で手を動かしてシンセサイザーの音を変化させる!

ローランド、「Enhancia」の指輪型ウェアラブルMIDIコントローラーの輸入販売を開始!

ローランド、「Enhancia」の指輪型ウェアラブルMIDIコントローラーの輸入販売を開始!

2021/01/27

「Neova Ring」(上)、「Neova Hub」(下)「Neova Ring」(上)、「Neova Hub」(下)

 

「Neova」使用イメージ「Neova」使用イメージ

 

「Neova」入出力端子「Neova」入出力端子

 

「Neova」USBケーブル接続イメージ「Neova」USBケーブル接続イメージ

 

「Neova Ring」

「Neova Ring」

ローランドは、フランスの音楽用ハードウェア/ソフトウェアのブランド「Enhancia(エンハンシア)」が展開する、指に装着して空中で手を動かすことでシンセサイザーなどの音にさまざまな変化をつけられる、ウェアラブルMIDIコントローラー「Neova(ネオバ)」を、日本国内で2021年2月13日(土)に販売開始する。価格:オープン(市場想定価格:税込60,000円前後)

(製品オフィシャル概要)
Enhanciaは、2017 年にフランスで設立された音楽用ハードウェアおよびソフトウェアのブランドです。独自のモーション・センシング技術によって、障害を持つ子どものために、空中で手を動かすだけでドラム演奏が楽しめるシステムなどの開発を行ってきました。

ローランドとEnhanciaは、音楽に対する強い情熱と、電子楽器の新しい演奏表現を切り拓く姿勢において共鳴し、2020年にEnhancia製品をローランドのグローバルな流通網で販売するパートナーシップを締結しました。この度ローランドが日本国内での販売を開始する『Neova』は、Enhanciaの主要製品です。
『Neova』は、Enhanciaのモーション・センシング技術をさらに深めることで実現した、より自由で直感的な演奏表現を可能にするMIDIコントローラーです。「Neova Hub」を電子楽器に接続、「Neova Ring」を指に装着して、手を傾けたり上下左右に動かすことで4種類のMIDI Control Change※ 操作が可能。例えば、シンセサイザーでのソロ・フレーズ演奏の際に、左手で鍵盤を弾きながら右手を空中で動かしてサウンドに過激な変化を加えて、観客や視聴者に対して視覚的にも印象的なパフォーマンスを行うことができます。

同製品は2018年、アメリカで開催された世界最大のテクノロジー見本市CESにおいて、「ウェアラブル・カテゴリー」のイノベーション・アワードを受賞しました。

※ MIDI信号の種類のひとつで、音量や音の性質などに関する操作を表現するもの


 

この記事の画像一覧

(全5枚) 大きなサイズで見る。

インタビュー

インタビューの記事一覧はコチラ

関連する記事

インタビュー

インタビューの記事一覧はコチラ
PAGE TOP