パワフルなモーフィング・アナログ・シンセサイザー

コルグ、Arturia「PolyBrute」をリリース!

コルグ、Arturia「PolyBrute」をリリース!

2021/02/17

Arturia「PolyBrute」Arturia「PolyBrute」

 

コルグからパワフルなモーフィング・アナログ・シンセサイザーArturia「PolyBrute」がリリースされた。2021年2月21日(日)発売。価格:350,000円(税別) ※WEBでの予約販売は2月17日(水)の12:00から

(製品オフィシャル概要)
PolyBruteは、単なるシンセを超えた6ボイスのパワフルなアナログ・シンセです。これまでにない表現力とサウンド・モーフィング機能により、プレイヤーが自信を持って演奏でき、臨機応変に曲作りが行なえ、次々に理想のサウンドが得られます。

Bruteサウンドの進化
まさに生々しくパワフルで、オーガニック。それがアナログのBruteボイスの特徴です。紛れもなく音の武器だと言えます。1ボイスだけでもすごいのに、それが6ボイス同時に使えるすごい楽器なのです。6ボイスのPolyBruteのパワーは、2つのBruteウェーブ・シェイピング・オシレーターが基になっています。軽やかなパッド・サウンドから重厚なベース・サウンドまで幅広い音色をカバーしており、どのようなシチュエーションにもマッチする6ボイス・シンセです。アナログ・シンセの感覚的で反応に呼応する性質は、PolyBruteのアーキテクチャの中心にあります。アナログ領域を完全にコントロールするために、複数のフィルター、エンベロープ、LFOの拡張アレイでオシレーターを動作させます。

モーフィング
モーフィング
PolyBruteのモーフィング機能により、心の赴くままに演奏、曲作り、音作りが行なえます。2つの異なるパッチがあり、そのすべてのパラメーター設定を一気にスイープできます。PolyBruteは、まったく異なるパッチ間を自由自在に行き来するという画期的な機能を備えているのです。モーフィング機能を活かすには、実践的なコントロールが必要ですが、PolyBruteはそれを別のレベルに引き上げます。まったく新しいモーフィングのための3Dパフォーマンス・タッチ・パッドにより、複雑なモーフィングが指先ひとつですぐにできるようになっています。繊細なモーフィングから大胆でダイナミックなシフトまで、PolyBruteの様々な機能の操作を、瞬時にX、Y、Z軸を交差させることで行なえます。それだけでなくPolyBruteは、アーティキュレート・コントローラーを備えており、パフォーマンスや曲作りに微妙なヒューマン・タッチを提供します。
 
マトリックス
マトリックス
PolyBruteのアナログの魂を支えるデジタル・ブレイン。マトリックスは、アナログの反応とデジタルの精度が一体化した部分で、PolyBruteがこれまでのシンセと一線を画する高度なアーキテクチャです。

アナログ操作
PolyBruteは、操作に必要な専用のノブとスイッチを装備しており、まさにアナログ操作ができるので、比類のないコントロールと即時性を実現しています。操作するコントロールのほとんどがMIDIデータを生成するので、DAWプロダクションのパーツとしてあらゆる動作をキャプチャできます。サウンドに動きが欲しいときには、強化されたSteinerフィルターのBrute Factorを使い、2つのフィルターを両方同時に操作したいときには、マスターのカットオフのノブを操作します。地を這うようなサウンドが欲しくなったらVCO2のサブ・オシレーターを加えます。このように、すべてが目の前で操作できるのです。
 
PolyBrute Connect
PolyBrute Connect
ライブラリの管理、パラメーターの編集、DAWとの統合などが行なえます。PolyBruteをコンピューターに接続して、シームレスな双方向の編集と管理が可能です。 PolyBrute Connectは、これまでにないほどハードウェアとソフトウェアのギャップを埋め、その広大なサウンドをヴァーチャル・スタジオのワークフローに組み込むことができます。パッチを作成し、モーフィングのコントロールを行ない、MacまたはWindowsからリアルタイムでPolyBruteのサウンドをとても簡単にコントロールできます。
 
デザインに表れた特長写真は別売オプション
・木製スタンド Wooden Legs

デザインに表れた特長
PolyBruteのような多機能シンセは、細部に渡って最高の注意を傾ける価値があります。PolyBruteは進化中のシンセサイザーの歴史と言えます。最高の品質の製品を保証するために、PolyBruteは厳格なテストを受けています。何度も何度も操作するコントロール、ボタン、そして表現力豊かなコンポーネントや、素晴らしいメタル・シャーシは、時代を超越した美学のための豪華なダーク・ウォルナットの部品で装飾され、洗練されたモダンな光に包まれ、従来のシンセとは一線を画しています。
PolyBruteは間違いなく新しいものですが、シンセ・デザインの伝統にしっかりと根付いています。



パッケージ内容
・PolyBrute本体
・電源ケーブル
・クイックスタートガイド


サイズ/重量
・外形寸法:972(W) x 378 (D) x 110 (H) mm
・本体重量:20kg


別売オプション
・木製スタンド Wooden Legs

メーカー希望小売価格:25,000円(税別)

主な特長
■アナログ・モーフィング・シンセサイザー
・6ボイス・ポリフォニック
・モノ、ユニゾン、ポリ・ボイシング
・シングル、スプリット、レイヤー・モード
■ベロシティ、アフター・タッチ対応61キー
■ピッチ・ベンド、モジュレーション・ホイール、リボン・コントローラー
■モーフィー(タッチ、プレッシャー・センシティブ対応)の3Dコントローラー
■モーフィング機能範囲:各プリセットのAとB
■2基のアナログVCOを装備
・Saw / Triangle + Metalizer / Square + Pulse Width / Sub / Linear FM / Hard Sync
■ノイズ・ジェネレーター
・ランブル・ノイズからホワイト・ノイズまで連続可変可能
■フィルター・ルーティングを備えたオシレーターとノイズ・ミキサー
■12dB/OctのSteiner Parkerフィルター
・LP>Notch>HP>BPの連続モーフィング
・Cutoff、Resonance、Brute Factor
■ディストーションを搭載した24dB/OctのLadderフィルター
■3つのエンベロープ
・2つのADSR
・1つのDADSR
・ループ機能
■3つのLFO
・波形選択可能なLFO1とLFO2
・ShapeとSymmetryを使用した波形シェイピングができるLFO3
・レート・コントロールとテンポ・シンク
・様々なリトリガー・オプション
■3つのステレオ・デジタル・エフェクト
・モジュレーション系:コーラス、フェイザー、フランジャー、リング・モジュレーション
・ディレイ系:BBD、デジタル・ディレイなど9つのアルゴリズムを含んだディレイ
・リバーブ系:ホール、プレート、スプリング、シマーなど9つのアルゴリズムを含んだリバーブ
■768プリセット・スロット
■12×32モジュレーション・マトリックス
■64ステップのポリフォニック・シーケンサー
・ステップごとにノート、アクセント、スライドを入力
・オートメーション:3トラック
■アルペジエーターとマトリックス・アルペジエーター
■ステレオ・オーディオ出力
■MIDI、USB入出力、アナログ・クロック入出力
■2つのエクプレッション・ペダル、1つのサスティン・ペダル入力
 

この記事の画像一覧

(全5枚) 大きなサイズで見る。

インタビュー

インタビューの記事一覧はコチラ

関連する記事

インタビュー

インタビューの記事一覧はコチラ
PAGE TOP