【参考動画付き】Native Instrumentsのギターソフト音源「SESSION GUITARIST: ELECTRIC VINTAGE」活用法 by 木内友軌

【参考動画付き】Native Instrumentsのギターソフト音源「SESSION GUITARIST: ELECTRIC VINTAGE」活用法 by 木内友軌

記事に戻る

この記事の画像一覧

(全11枚) 大きなサイズで見る。

関連する記事

インタビュー

インタビューの記事一覧はコチラ
木内友軌 (Kiuchi Tomoki)

木内友軌
(Kiuchi Tomoki)


PROFILE

音楽プロデューサー
シンガーソングライター
作詞作編曲家
シンクマスター
DJ

1983年5月7日東京生まれ。3歳からピアノ、15歳から楽曲制作やバンド活動を始める。木内バンド、木内友軌ソロを経て音楽プロデューサー、作詞家、作編曲家として活動中。歌われて感動する様に仕掛けた独特なトップラインとバンドとクラブシーンで培ったハイブリッドなサウンドでアーティストや、映画、映像作品、ショーなどへの楽曲提供をする中、2020年からは10代、20代のアーティスト、Youtuberとの作品作りに力を入れ、570万再生を超えたabemaTV「今日、好きになりました」の主題歌、三阪咲の「私を好きになってくれませんか」など、アーティストにマッチし若い世代の心を掴める作品作りを心がけている。自身の主宰するレーベル「WE GOT MUSIC」で海外クラブシーンへの進出やライブサポート業を通じた音楽エンターテイメントにおける総合的な活動も展開中。「世界人の中の日本人としての世界に誇れるソングライティング」をクリエイティブテーマに世界中で愛される可能性を秘めた楽曲制作に取り組んでいる。

PAGE TOP