2021年4月2日(金)に発売開始

フックアップ、sE Electronics「V7 MK」をリリース!(マイルズ・ケネディのシグネチャーボーカルマイク)

フックアップ、sE Electronics「V7 MK」をリリース!(マイルズ・ケネディのシグネチャーボーカルマイク)

2021/03/29

sE Electronics「V7 MK」
sE Electronics「V7 MK」
フックアップからマイルズ・ケネディのシグネチャーボーカルマイク、sE Electronics「V7 MK」がリリースされた(2021年4月2日(金)に発売開始)価格:14,880円

(製品オフィシャル概要)
今回sE Electronics社が誇るV7ハンドヘルドマイクシリーズに加わるのは、唯一無二のシンガーであるマイルズ・ケネディのシグネチャーボーカルマイクです。今回のコラボレーションにあたり彼の経験と期待を突き詰めていった結果、鮮明かつオープンなボーカルサウンドのための特殊アルミニウムボイスコイルが高く評価されるV7のカプセルテクノロジーが採用されることになりました。

(V7 MKの主な特徴)
V7 MK の洗練されたスーパーカーディオイドカプセルは、歌声を周囲の楽器からアイソレートすることに効果的な設計となっているため、ハウリングを抑えながら高いゲインを稼ぐことが可能。これにより、会場の大小を問わず非常にクリアなサウンドを得るこができます。このナローな指向性は、ラウドなクラブや騒々しい環境において、たいへん効果的です。また内蔵ショックマウントにより、ハンドリングノイズも最小限に抑えます。さらに堅牢な金属製の筐体とユニークなルックスは、ステージやスタジオでも目を引きます。

革新的なカスタム仕様のアルミニウムボイスコイル
V7 MKに採用された “DMC7 X” カプセルは、鮮明でオープンなサウンドのためにカスタム開発された もので、かつてないほど自然にボーカルを捉えます。このカプセルは、定評あるネオジム製マグネット製のコア材とアルミニウム製ボイスコイルにより、高出力を実現しています。また、シャープなスーパーカーディオイド指向性は、他の楽器の干渉を最小限に抑えられます

特許取得済みのユニークな内蔵ショックマウント
機械的な振動を極限まで抑える、内蔵ショックマウント搭載。その効果は絶大で、ハンドリングノイズに極めて強い構造になっています。これによってシンガーは、自身の声以外のサウンドを気にすることなく、ステージを自由に動き回れます。

カスタムのロードウォーン仕上げ
ユニークなルックスとフィールを表現する特別な仕上げを施してあります。

金属製の筐体とスティールメッシュグリル
プラスチック製部品は使わずすべてが堅牢な金属製。ボディーに採用されている高品質で耐久性に優れる亜鉛合金は何年にも渡るステージ上での酷使にも耐えら
れ、またステンレススティールメッシュグリルはへこみや錆にも強く、高い信頼性を備えています。なおグリル周りの面取りが施されたエッジによって、アンプやステージフロアの上に置いたマイクが転がることを抑えます。

内部ウィンドスクリーン
不要な吹かれやポップノイズなどを効果的に軽減。sEレッドが好みでない場合、交換用にブラックカラーのウィンドスクリーンもスペアとして同梱。

金メッキのXLRコネクター
ロスなく信号を伝え、確実なコネクションを実現します。

V7 MKの主な仕様
・タイプ:ダイナミック(DMC 7Xカプセル)
・ボイスコイル素材:アルミニウム
・マグネット素材:ネオジム
・指向性:スーパーカーディオイド
・周波数特性:30Hz - 19kHz
・インピーダンス:300Ω
・感度:2.0mV/Pa (-54dB)
・ショックマウント:特許取得済内蔵カプセルサスペンション
・コネクター:3ピンXLRコネクター(オス)
・外形寸法:47mm(直径)×176mm(長さ)
・本体重量:269g
・付属品:マイクホルダー(変換ネジ付属)、交換用ブラックウィンドスクリーン、ポーチ

マイルズ・ケネディについて
2004年に結成されたアメリカのロックバンド、アルター・ブリッジのボーカリスト。2010年からは元ガンズ・アンド・ローゼズのスラッシュのソロプロジェクトに参加するなど、長年に渡り世界中をツアーしてきた実力派のボーカリスト。

 

この記事の画像一覧

(全2枚) 大きなサイズで見る。

関連する記事

インタビュー

インタビューの記事一覧はコチラ

関連する記事

インタビュー

インタビューの記事一覧はコチラ
PAGE TOP