ネオン漂う、あの時の未来図

スタインバーグ、Retrologue 2用のエクスパンジョン「Neon Drifts」をリリース!(’80s ムービーやゲームのサウンドにぴったり)

スタインバーグ、Retrologue 2用のエクスパンジョン「Neon Drifts」をリリース!(’80s ムービーやゲームのサウンドにぴったり)

2021/04/26

「Neon Drifts」

 

スタインバーグから同社Cubaseに付属する「Retrologue 2」用のエクスパンジョン「Neon Drifts」がリリースされた。価格は2200円(スタインバーグ・オンラインショップ)

(製品オフィシャル概要)
Neon Drifts は、起こらなかったあの未来へあなたを乗せていきます。熱いアナログシンセと暗いアルペジオベースライン、きらめくパッドを詰め込んだ Retrologue エクスパンジョン。1980年代の映像音楽やビデオゲームに対するトリビュートに、モダンなテイストを加えて。

Neon Drifts 開発ストーリー
Steinberg のサウンドデザイナー Hanns-Henning-Behrendt、Jan Neddermann、Philippe Bono そして Matthias Klag は、dvCompTools の De Wet van der Spuy に声をかけ、’80s ムービーやゲームのサウンドをよりモダンにしたライブラリーを作るためにタッグを組みました。単に回顧ではなく、象徴的なアナログシンセを現代に生まれ変わらせるために。Neon Drifts は、エネルギーに溢れた未来都市のイメージです。見上げればネオンがきらめき、地面では砂埃が舞う都会。シンセポップ、シンセ主体のスコア、ゲーム音楽にぴったりです。

この記事の画像一覧

(全1枚) 大きなサイズで見る。

関連する記事

インタビュー

インタビューの記事一覧はコチラ

関連する記事

インタビュー

インタビューの記事一覧はコチラ
PAGE TOP