1Uラックマウントサイズでビンテージ質感溢れるブリティッシュチャンネルを再現可能

アンブレラカンパニー、Golden Age Project(GAP)の新製品「EQ-81 mk3」をリリース!(ビンテージNEVE 1081モジュールのEQセクションを再現)

アンブレラカンパニー、Golden Age Project(GAP)の新製品「EQ-81 mk3」をリリース!(ビンテージNEVE 1081モジュールのEQセクションを再現)

2021/04/28

Golden Age ProjectのEQ-81 mk3

 

Golden Age ProjectのEQ-81 mk3

 

Golden Age ProjectのEQ-81 mk3

 

アンブレラカンパニーからGolden Age Project(GAP)の新製品「EQ-81 mk3」がリリースされた。価格:¥54,000(税別)

(製品オフィシャル概要)
Golden Age ProjectのEQ-81 mk3は、ビンテージNEVE 1081モジュールのEQセクションに基づいて設計されています。オリジナル機同様のクラスAB回路を採用し、ハイ&ローパスフィルターは省略されています。

そのサウンドキャラクターはウォームでパンチ感があり、魔法のように音楽的です。この伝統的なアナログEQのサウンドは、これまでに数え切れないほどのレコーディングで使用され、音源やジャンルを問わず幅広く利用されてきました。Golden Age Projectを主宰するBo Medinの情熱により、この素晴らしいアナログEQを多くの人が利用できるようになりました。

EQ-81 mk3は、BASS、LOW-MID、HIGH-MID、TREBLEの4バンドにわたって、33Hz~15kHzまでの幅広い周波数帯をコントロールすることができる優れたユニットです。BASSとTREBLEセクションは、EQタイプをシェルビングとピーキングで切り替え可能。LOW-MIDとHIGH-MIDセクションはピーキングEQで、Qを変更可能なHi Qスイッチを備えています。各バンドは+/- 18dBでブースト/カット可能で、OFFポジションもあります。

EQ-81 mk3はバランス(XLR)の入出力を備え、単体のEQユニットとして使用できます(電子バランス入出力)。

適合するインサート端子を備えるGolden Age Project製品(PRE-73など)とのコンビネーションでは、付属のTRSケーブル1本で本機をインサート接続可能となり、ビンテージNEVE同様のトランスバランス入出力の機器として利用できます。UNITE(別売)にPRE-73ユニットとEQ-81mk3をラックマウント(EIA 1U)する事で、NEVE1073/1081ライクなマイクプリ+EQのコンビネーションを、低コストで実現することができます。

 

この記事の画像一覧

(全3枚) 大きなサイズで見る。

インタビュー

インタビューの記事一覧はコチラ

関連する記事

インタビュー

インタビューの記事一覧はコチラ
PAGE TOP