スムーズでリッチに。モノラルにも対応

メディア・インテグレーション、NUGEN Audio「Stereoizer Elements」をリリース!(サウンドの広がりを自在にコントロール)

メディア・インテグレーション、NUGEN Audio「Stereoizer Elements」をリリース!(サウンドの広がりを自在にコントロール)

2021/05/12

NUGEN Audio Stereoizer Elements

 

NUGEN Audio Stereoizer Elements

 

メディア・インテグレーションからサウンドの広がりを自在にコントロールできるプラグインNUGEN Audio「Stereoizer Elements」がリリースされた。通常価格:6,270円(税込)

(製品オフィシャル概要)
Stereoizer Elementsは、Stereoizerをより手軽に使いやすくしたプラグインです。 3つのステレオ幅のアルゴリズムを搭載し、サウンドの広がりを調整するLinear Width、両耳間強度差(IID)、両耳間時間差(ITD)を自由にコントロール可能です。

ステレオイメージの拡大
モノラルからステレオへ、ステレオからスーパーワイドへ。Stereoizer Elementsは、ステレオイメージを瞬時に拡大または縮小します。Stereoizer Elementsは、NUGEN Audioの定評ある品質で、シンプルで使いやすく音像のコントロールもたらします。

プロが求めるビッグサウンド
Stereoizerは、モノラルとの優れた互換性と不要なノイズやがないことを保証します。穏やかなステレオ幅の調整から極端な変換まで、音像のエンハンスメントの全範囲を提供します。視覚的なフィードバックとシンプルなコントロールにより、Stereoizer Elementsは簡単に使用でき、最小限の努力で素晴らしい結果を得ることができます。

スムーズでリッチに。モノラルにも対応
Stereoizerは、モノラル、ステレオを問わず、あらゆるオーディオレコーディングに、オリジナルソースの特徴をそのままに、幅、深さ、スペースを変更できます。人工的な残響やコーラス、ディレイを加えません。洗練されたバランスの取れた、よりまとまりのあるサウンドを求めているなら、Stereoizer Elementsが最適です。

(主な特徴)
・モノラル録音やトラックに幅を持たせる
・乱れた周波数を開く
・前方の音を落ち着かせる
・FXリターンチャンネルの深みを増す
・インサートとリターンを微妙にブレンドする
・スポットFXを「整える

この記事の画像一覧

(全2枚) 大きなサイズで見る。

関連する記事

インタビュー

インタビューの記事一覧はコチラ

関連する記事

インタビュー

インタビューの記事一覧はコチラ
PAGE TOP