音楽に同期した映像をHDMI、またはRCA(コンポジット)端子からアウトプット可能

アンブレラカンパニー、Critter&Guitari「EYESY」をリリース!(クリエイティブな拡張性を持ったビデオ・シンセサイザー)

アンブレラカンパニー、Critter&Guitari「EYESY」をリリース!(クリエイティブな拡張性を持ったビデオ・シンセサイザー)

2021/05/14

Critter&Guitari「EYESY」

 

アンブレラカンパニーからクリエイティブな拡張性を持ったビデオ・シンセサイザーCritter&Guitari「EYESY」がリリースされた。価格:47,000円 (税込 51,700円)

(製品オフィシャル概要)
Critter&Guitari EYESYは、音楽に同期したビジュアルをクリエイトできる、コンパクトなビデオシンセサイザーです!EYESYには、モードと呼ばれる多数のパターンジェネレーターがあり、それらをナビゲート、調整、コラージュするだけで、あらゆるビジュアルパターンを制作できます。モードは様々な方法でオーディオデバイスに反応させることが可能で、音楽に同期した映像をHDMI、またはRCA(コンポジット)端子からアウトプットできます。

EYESYにはすでに多彩なモードがインストールされていますが、Pythonベースのオープンソースデザインのため、簡単な操作で新しいモードを追加したり、独自にモードをモディファイ/開発することが可能です。また、ユーザーコミュニティが開発した多くのモードをダウンロードして利用できます。

その他にも、シーンのキャプチャや保存、MIDI対応、Webエディターやコーディング、WiFi接続など、様々な機能を搭載しています。

EYESYは音楽と映像をコネクトする、無限の可能性を秘めたビデオ・コンピューターです。


 

この記事の画像一覧

(全1枚) 大きなサイズで見る。

関連する記事

インタビュー

インタビューの記事一覧はコチラ

関連する記事

インタビュー

インタビューの記事一覧はコチラ
PAGE TOP