SUGIZO 聖誕半世紀祭 HALF CENTURY ANNIVERSARY FES.でSUGIZOが着ていた衣装のデザインをフィーチャー

ESP、「Navigator N-ST SGZ Custom -EDEN-」をリリース!

ESP、「Navigator N-ST SGZ Custom -EDEN-」をリリース!

2021/06/01

N-ST SGZ Custom -EDEN-

 

ESPからSUGIZO 聖誕半世紀祭 HALF CENTURY ANNIVERSARY FES.でSUGIZOが着ていた衣装のデザインをギターに落とし込んで完成した「Navigator N-ST SGZ Custom -EDEN-」がリリースされた。なお、N-ST SGZ Custom -EDEN-の売り上げは、JIM-NETを通じてイラクの人々の医療支援として贈られるという。価格 900,000円(税別)/ 990,000円(税込)

(製品オフィシャル概要)
現在も世界中で精力的にボランティア活動を行っているSUGIZOが、イラクの人々の為に医療支援を行っている特定非営利活動法人 JIM-NETの活動をサポートしています。

そのJIM-NETの活動を世に広める目的で作られたのが、2019年7月7日、8日に行われた“SUGIZO 聖誕半世紀祭HALF CENTURY ANNIVERSARY FES.”でSUGIZOが着ていた衣装です。この衣装に使われている絵は、実際にイラクの小児がんと闘う子供達が描いたもので、チョコ募金としてイラク小児がん支援、JIM-NETハウス(小児がん総合支援施設)の運営、シリア難民支援、福島支援の活動に使われています。そしてこれらの絵をJIM-NETから特別に提供していただき、衣装ブランド“tenbo”がアートパレットにデザインされ、衣装として製作されました。

さらにtenboのアートパレットデザインを自分のギターに転写させたのが、今回のSUGIZOのニューギター“N-ST SGZ Custom -EDEN-”なのです。-EDEN-の基本スペックはN-ST SGZ Custom -FZ-と-DII-を掛け合わせたような仕様で、スワンプ・アッシュボディにローズ指板という組み合わせとなっています。

なお、N-ST SGZ Custom -EDEN-の売り上げは、JIM-NETを通じてイラクの人々の医療支援として寄附されます。

この記事の画像一覧

(全1枚) 大きなサイズで見る。

関連する記事

PAGE TOP