ドイツ生まれの素晴らしいシンセ:SunSynに触発されたシンセ音源

UVI、銀河級のデジ・アナハイブリッドシンセ「PX SunBox」をリリース!

UVI、銀河級のデジ・アナハイブリッドシンセ「PX SunBox」をリリース!

2021/07/08

UVI「PX SunBox」

 

UVI「PX SunBox」

 

UVIから銀河級のデジ・アナハイブリッドシンセ「PX SunBox」がリリースされた。「PX SunBox」はドイツ生まれの素晴らしいシンセ:SunSynに触発されたシンセ音源だ。2021年7月12日まで発売記念価格$49.00(通常価格:$79.00)

主な特徴
・ドイツ生まれの素晴らしいシンセ:SunSynに触発されたシンセ音源
・420レイヤーによる特別で刺激的なサウンドを幅広く提供
・数百のカスタムプリセットとユーザープログラミング

(製品オフィシャル概要)
PX SunBoxは、アナログとデジタルの両方のオシレーターによる壮大な音色を提供します。そのベースとなった非常にレアかつ妥協なき設計によるごく少数生産されたドイツ製の8ボイスセミモジュラーシンセサイザーから、本格的なハードウェアサウンドと豊富なカスタムデザインのプリセットを取り揃え、新たなインスピレーションを刺激します!

両方の長所と魅力を融合
その設計はまさに偉業!SunSynはドイツのシンセメーカー:JoMoXの細部まで妥協することなく丹念に愛情が注がれた1999年生まれのシンセサイザーです。シンプルに言えば、これは8ボイスのデジタルとアナログハイブリッドのポリフォニックシンセサイザーです。難しい言い方をすれば、これは8つの完全独立したモノボイスモジュレーターで構成されたシンセサイザーです。ボイスごとに2つのアナログオシレーターと2つのデジタルオシレーターが用意され、アナログオシレーター波形はノコギリ、矩形、PMWのパルス波形の選択が可能で、デジタルオシレーターは7つの波形セットにまとめられた248のデジタル波形、あるいはカスタムサンプル波形を使用します。このデジタルオシレーターは、アナログオシレーターによってガイドされた特質的なもので、豊かで動きのある響きを生み出します。

シェイプシフター
SunSynのフィルターセクションもまた素晴らしく、印象的です。4ポールのモーフィング可能なトゥルーアナログフィルターには、ポールごとの独立したカットオフ周波数を操作します。そして、最も画期的な部分は、そのモジュレーションマトリクスです。その思想は大型のアナログモジュラーシステムと類似し、エレメントごとに4096のルーティングが可能で、ボイスごとに4つのエレメントが用意されています。これらのエレメントはすべてアナログベースです。ただし、巨大なアナログシステムとは異なり、そののモジュレーション結線は、インターラクティブマトリクスを介して容易におこなえ、保存し、即座に呼び出すことが可能です。

ザ・サンの復活
このような非常に複雑な楽器を扱うのは大いなる挑戦でした。あまりにも短命に終わったこの楽器は、生産数のかなり限定的でした。そのことで、SunSynの多くのパーツは非常に稀で、ほぼ調節不可能です。完璧な状態に整備するためにUVIの技師は、2つのユニットを用意し、良い方のパーツを採取してリストアをしました。非常に労力、時間、そしてコストをかけた仕事でしたが、完全にファクトリー仕様で完璧に再整備されたユニットを使用して音作りが実現できました。

奥深いサウンドデザイン
SunSynでの音作りの可能性はほぼ無限で、我々もそうなるように作業をしました。マルチモードによる壮大で、濃密で、動的なポリシンセサウンドから、アナログオシレーターとデジタルROCの両方にモジュレーションとフィルターモーフィングをかけた破壊的でアグレッシブなモノシンセサウンドまで、様々な響きが生まれました。数百もの音色を作り、マルチサンプル収録した結果、最も実機の質感と魅力を体現でき、時には壮大、時には他では不可能とされる音色を厳選して、420レイヤーにしました。

職人によるプリセット
ベース、ベル、ブラス、シンセエフェクト、キーボード、リード、ネイティブシーケンス、オルガン、パッド、パーカッシブ、プラック、ポリシンセ、ストリングス、スイープ、ボイス、アナログ波形、デジタル波形の452音色を、全く新しい+カスタムデザインされたプリセットとして利用できます。このライブラリーは実機の質感に忠実な30,000超のハードウェアサンプルで構成され、すべてのプリセットは装備されたシンセサイザーパラメーターで、フルカスタマイズできます。加えてPX SunBoxは、デュアルアーキテクチャーを採用することで、その素晴らしいサウンドを自由に重ねて、更なる素晴らしい音色を生み出すことが可能です。

フルエディット構造
PX SunBoxはオリジナルの音作りをするパラメーターをすべて備え、想像以上に奥深い音色操作が可能です。完全独立したデュアルレイヤーアーキテクチャーにはADSRのアンプエンベロープとエンベロープ装備のマルチモードフィルター、ポリモードとポルタメント付きのモノモード、ピッチシフトと先進的なステレオ効果、簡単便利なモジュレーションホイール設定、LFOとステップモジュレーションシステム、2つの高機能アルペジエーター、自由な帯域設定可能な3バンドEQ、ドライブ、Thorus(コーラス)、アンサンブル、フェイザー、デジタルディレイとSparkverb(リバーブ)の豪華スタジオエフェクトを装備します。

ザ・サンの力
深層エディットできるシンセパラメーターと野心的なドイツ製のハイブリッドシンセの魅力と質感そのものの響きが詰まったライブラリーが融合したPX SunBoxは、広範囲に使用可能で、かつてない新たなサウンドの探究に役立ちます。
 

この記事の画像一覧

(全2枚) 大きなサイズで見る。

関連する記事

PAGE TOP