多くのスタジオで愛用されているAmpliTubeトーンが、ステージでも利用可能に。

IK Multimedia、ブティック・エフェクター・ペダル「AmpliTube X-GEAR」を発表!(連携して使えるMac/PCソフトウェアも用意)

IK Multimedia、ブティック・エフェクター・ペダル「AmpliTube X-GEAR」を発表!(連携して使えるMac/PCソフトウェアも用意)

2021/07/16

「AmpliTube X-GEAR」

 

「AmpliTube X-GEAR」

 

IK Multimediaは、アメリカ・ナッシュビルで開催されている2021 Summer NAMMにて、ブティック・エフェクター・ペダル AmpliTube X-GEAR を発表した。

価格と発売時期
AmpliTube X-GEARの各製品は、全国のIK Multimedia正規販売代理店にてご予約いただけます。
AmpliTube X-DRIVE:オープンプライス(税別市場想定価格39,800円前後)
AmpliTube X-SPACE:オープンプライス(税別市場想定価格39,800円前後)
AmpliTube X-TIME:オープンプライス(税別市場想定価格39,800円前後)
AmpliTube X-VIBE:オープンプライス(税別市場想定価格39,800円前後)
発売予定日:2021年夏

(製品オフィシャル概要)
AmpliTube X-GEARペダルには、AmpliTubeの人気モデルから選ばれたエフェクト、新しく開発されたリバーブ、ディレイのアルゴリズムが搭載されています。

AmpliTube X-GEAR製品をユーザー登録すると、Mac/PCソフトウェアのAmpliTube 5 SE、X-GEARペダルのバーチャル・バージョン、X-GEAR Preset Managerが無償で利用できるようになります。AmpliTube X-GEARペダル本体でプログラムしたプリセットをMac/PCのDAWで使う。Mac/PC上で作成したプリセットをX-GEARペダル本体に送る。そんな、ステージとスタジオをシームレスにつなげたエフェクト管理が簡単に行えるシステム。それが、AmpliTube X-GEARです。

4種類の、ブティック・エフェクター・ペダル
今回発表されたAmpliTube X-GEARペダルは、下記の4機種です。

X-DRIVE:ディストーション、オーバードライブ、ファズ、コンプレッサーなど、エフェクター名機をモデルにしたアルゴリズム16種を収録した、ディストーション・ペダル。
X-SPACE:ホール、ルーム、チャンバー、教会、プレート、スプリングなど、新開発のアルゴリズム16種を収録した、リバーブ・ペダル。
X-TIME:テープ、アナログ、デジタル、ピンポン、リバース、スラップバックなど、新開発のアルゴリズム16種を収録した、ディレイ・ペダル。
X-VIBE:コーラス、フェイザー、トレモロ、ロータリー、ステップ・スライサー/フィルターなど、エフェクター名機をモデルにしたアルゴリズム16種を収録した、モジュレーション・ペダル。

最先端のDSPで、最高のサウンドを
2002年にエフェクト・アンプ・モデリング・ソフトウェアの草分けとしてリリースされて以来、多くのギタリスト、ベーシスト、プロデューサー、エンジニアに愛用されてきたAmpliTube。AmpliTube X-GEARペダルには、その20年以上の経験と最新テクノロジーが惜しみなく投入されています。最先端のDSPを搭載したAmpliTube X-GEARペダルでは、最大192kHz、4倍オーバー・サンプリング内部処理により、AmpliTube 5で定評のあるリアルさ、レスポンス、明瞭なサウンドを、ステージ上の演奏で体験することができます。

ハードウェアとしても、一級品です
AmpliTube X-GEARペダルはイタリアにて設計・製造されています。それぞれストンプ・ペダルとして最高のサウンドを保証するコンポーネントを、アルミニウム製のシャーシに収めた、耐久性の高いペダルとなっています。クラス最高の音質を実現する192kHz/24bitの超低ノイズ・コンバーターにより、静かな演奏からゲインを上げた演奏まで対応する最大123dBのダイナミック・レンジ、楽器の音色を余すところなく再現する5Hz~24kHzの周波数特性を実現しています。ピュア・アナログ・ドライ・パス、トゥルー・バイパスまたはソフト・バイパスの選択が可能で、AmpliTube X-GEARを中心としたシンプルなセットアップでも、複数のエフェクターを駆使した高度なシグナル・チェーンでも、ギターの音色を忠実に再現します。

ステージとスタジオを結ぶ、Mac/PCソフトウェア付き
AmpliTube X-GEAR製品を登録すると、Mac/PCソフトウェアのAmpliTube 5 SE(通常€149.99)、そのAmpliTube 5 SE上で起動できるX-GEARペダルのバーチャル・バージョンおよびX-GEAR Preset Managerが特典として提供されます。AmpliTube 5 SEはMac/PCのスタンドアローン・アプリケーションおよびDAWのAAX、AU、VST 2/3プラグインとして起動可能で、その中でX-GEARペダルのバーチャル・モデルを起動すると、X-GEARペダルの設定をAmpliTube 5のワークフロー内で調整し、プリセットとして保存することができます。別途用意されたX-GEAR Preset Managerを使えば、X-GEARペダルとAmpliTube間でのプリセットの移動や、ハードウェア・ペダル上でのプリセットの再編成を容易にし、最大300のプリセットを管理、保存することができます。AmpliTube X-GEARは将来のアップデートに対応したオープン・アーキテクチャを採用しているため、登録ユーザーには、本体ファームウェア・アップデートの提供も予定されています。

USB接続で、Mac/PCにてレコーディング可能
AmpliTube X-GEARペダルのUSB端子をMac/PCに接続すれば、別途オーディオ・インターフェースを用意することなくレコーディングが行えます。付属のAmpliTube 5 SEには8トラック・レコーダーも搭載されているので、DAWアプリケーションお持ちでない方も、レコーディングをお楽しみいただけます。AmpliTube X-GEARペダルの超低ノイズのコンバータ、優れた周波数特性により、ベース、ギターの音域やニュアンスを余すところなく表現します。多彩なルーティング・オプションにより、ウェットまたはドライ信号をDAWに送ることができます。AmpliTube X-GEAR本体の各ノブ、フットスイッチおよび外部ペダル入力にはMIDI CCが割り当てられているので、AmpliTubeや互換性のあるプログラムにマッピングしてコントロールすることもできます。

ステージで最高のパフォーマンスを発揮するデザイン
AmpliTube X-GEARペダルは、ステージ上でプレイヤーが最高のパフォーマンスを発揮できるようにデザインされています。ユーザー・フレンドリーなインターフェースと直感的なノブのおかげで、簡単に調整することができます。ハイコントラストなLEDディスプレイにより、屋内外を問わず、設定やプリセット・バンクをすぐに確認できます。外部ペダル入力にエクスプレッション・ペダルを接続すれば、複数のパラメータを組み合わせたマクロを足元で操作可能です。AmpliTube X-GEARペダルにはアンプに接続するためのエフェクト信号に加え、5つのキャビネット・インパルス・レスポンス備えたキャビネット・シミュレータが用意されています。キャビネット・シミュレータをONにすれば、アンプを通さずにPAミキサーに直接接続した場合でも、耳に痛くない自然なサウンドでプレイ可能になります。

複数台をつなげて、最高のチェーンを構築しよう
AmpliTube X-GEARペダルは単体でも使えますが、複数のAmpliTube X-GEARペダルを組み合わて使えるように設計されています。付属のX-GEAR Preset Managerを使えば、1台のAmpliTube X-GEARペダルをマスターにして、他のペダルにプログラム・チェンジを送るように設定可能です。あとは、連携したいプリセットを適切なスロットにドロップするだけです。AmpliTube X-GEARペダルをMIDIでデイジーチェーン接続して、ディストーション、ディレイ、コーラス、リバーブなどを組み合わせたエフェクト・チェーンを構築しましょう。



 

この記事の画像一覧

(全2枚) 大きなサイズで見る。

関連する記事

PAGE TOP