Falcon専用のダークシネマティックオーケストラサウンド

UVI、「SubCulture Orchestral」をリリース!(エクスペリメンタル・ダーク・オーケストラアーツ)

UVI、「SubCulture Orchestral」をリリース!(エクスペリメンタル・ダーク・オーケストラアーツ)

2021/07/21

SubCultureOrchestral

 

SubCultureOrchestral

 

UVIからFalcon用の新拡張ライブラリ「SubCulture Orchestral」がリリースされた。価格:$39.00

(製品オフィシャル概要)
SubCulture Orchestralは、弦、木管、金管、そして打楽器の特殊アンサンブルをできる限りの低オクターブで演奏して作成された、ダークで型破りなオーケストラサウンドを基調にした、音楽、フィルム、ゲームスコア制作に強力なシネマサウンドに最適な120の刺激的で特別な音色を提供します!Falconの類まれな機能と組み合わせることで、可能性はさらに無限に広がります!

主な特徴
・Falcon専用の120のダークシネマティックオーケストラサウンド
・マクロコントロールによるリアルタイム操作と演奏
・Falconによる深層エディットと無限のカスタマイズ

実験的な要素として、可能な限り低いオクターブでさまざまなアーティキュレーションと演奏効果を収録するために、特殊なアンサンブルをいくつか編成してセッションに臨みました。これらのセッションから得られたサンプルや響きは、オーケストラ構成で耳にできる中で最も強力かつ感情的な表現を得ることに成功しました。こういった要素がSubCultureOrchestralの音響基盤です。

SubCultureのコンセプトと美学をオーケストラの最低音域を融合させたことで生まれたこれらの素晴らしい収録結果は、サウンドデザイナーによって更なるレベルに引き上げられました。 SubCulture Orchestralは、120の特別かつ刺激的なプリセットで提供されます。影のあるストリングススケープ、心に残るブラススイープ、咆哮する太鼓のリズム、ザラザラしたヒットなど織り交ぜながら、ダークシネマの世界を探究します。音楽、映画、あるいはゲームスコアにダークで型破りなオーケストラサウンドを追加したい方にうってつけです。

この記事の画像一覧

(全2枚) 大きなサイズで見る。

関連する記事

PAGE TOP