心に響く重低音と圧倒的迫力の高音質がさらに進化!

ハーマンインターナショナル、パーティースピーカー「JBL PartyBox 310」をリリース!(防滴機能の搭載と持ち運びやすさも加わりオールラウンドで活躍)

ハーマンインターナショナル、パーティースピーカー「JBL PartyBox 310」をリリース!(防滴機能の搭載と持ち運びやすさも加わりオールラウンドで活躍)

2021/07/27

「JBL PartyBox 310」

「JBL PartyBox 310」

「JBL PartyBox 310」

 

「JBL PartyBox 310」

 

「JBL PartyBox 310」

 

「JBL PartyBox 310」

 

「JBL PartyBox 310」

 

「JBL PartyBox 310」

 

ハーマンインターナショナルは、 今年創立75周年を迎えるアメリカ カリフォルニア発祥の世界最大級のオーディオブランドであり、 日本においてワイヤレススピーカー3年連続販売台数No.1に輝く「JBL」ブランドより、 防滴機能を搭載し、 持ち運びやすさを高めたポータブルBluetoothパーティースピーカー「JBL PartyBox 310(パーティーボックス 310)」を、 2021年8月6日(金)に発売する。価格:オープン価格 ※JBLオンラインストア販売価格66,000円(税込)

(製品オフィシャル概要)
今回発売する「JBL PartyBox 310」は、 特に欧州を中心に人気の高いパーティースピーカー市場にて高い評価を得ている前モデル「PartyBox 300」の機能を継承しつつ、 よりJBLのプロサウンドを手軽にお楽しみいただけるよう、 音質、 機能、 ビジュアルなど、 すべての面において大幅な進化を遂げたアップデートモデルです。

まず、 音質面では、 最大約240Wという圧倒的な出力はそのままに、 バスポートの構造を最適化することでより低音を強化。 前モデルより継承した「BASS BOOST」機能と合わせて、 迫力のある低音域再生を実現します。 さらに、 より磁束密度の高いマグネット構造を採用することでレスポンスを高めた約176mm径の大型ウーファーユニット2基と、 約65mm径ツイーターユニット2基を搭載。 特に大振幅時の歪みを抑え、 JBLらしいパワフルで深みのある低音からクリアで抜けのある高音域まで余すところなく再生します。

機能面では、 持ち運びやすさを重視し、 本シリーズでは初となる伸縮するキャリーハンドルとホイールを採用。 大きい本製品でも旅行時のスーツケースのように、 本体を引っ張って移動することが可能です。 また、 「PartyBox」シリーズでは初のIPX4※3等級の防滴性能に対応。 思いがけない雨の降り始めや手洗いの際の水しぶきなどの生活防水に対応した仕様のため、 ご自宅だけでなくアウトドアシーンでも安心してお使いいただけます。

そして、 前モデルから好評だったライトショー機能も大幅にアップデート。 ウーファーの外周を囲み、 ボディの中心部に備わったリング状ライトは、 前モデルの3種類から5種類に増えたライティングパターンで様々なシーンや気分に応じて使い分けることができます。 さらに本製品から専用のスマートフォンアプリ「JBL PARTYBOX」をご用意。 より細かいライティングカラーのカスタマイズなども可能なため、 音楽に合わせた鮮やかで美しい光の演出で、 音楽を目からもお楽しみいただけます。

本製品にはシリーズを通して搭載し、 好評を得ているギター入力やマイク入力に加え、 充実した入力端子を搭載。 また、 バックライトを搭載し視認性を高めた本体の操作パネルからマイクイコライザーの調整ができるため、 空間やシーンによってお好みの音に設定いただけます。 他にも、 場を盛り上げる”拍手”などの9種類のサウンドエフェクトの搭載した「DJエフェクト」機能など、 娯楽性を高めた機能も新たに追加されています。 楽器や歌の練習をはじめ、 イベント会場での使用などJBLが誇るパワフルサウンドと高い音圧を活かし、 幅広い用途でご活用いただけます。

JBLのプロサウンドと華やかなライトショーをどこにでも持ち運べるパーティースピーカー「JBL PartyBox 310」を使って、 さまざまなシーンでインパクトのある演出をお楽しみください。

【特長】
最大240Wの圧倒的迫力のJBLパワフルサウンド

最大約240Wという圧倒的な出力はそのままに、 バスポートの構造を最適化することでより低音を強化。 前モデルより継承した「BASS BOOST」機能と合わせて、 迫力のある低音域再生を実現します。 さらに、 より磁束密度の高いマグネット構造を採用することでレスポンスを高めた約176mm径の大型ウーファーユニット2基と、 約65mm径ツイーターユニット2基を搭載。 特に大振幅時の歪みを抑え、 JBLらしいパワフルで深みのある低音からクリアで抜けのある高音域で音楽情報を余すところなく再現します。 映画館やコンサートホールなど、 さまざまなプロフェッショナルの現場で培われたJBLプロサウンドを、 ご家庭だけではなくトークライブやイベントなど、 あらゆる場所でお楽しみいただけます。

移動時の持ち運びも楽々!抜群の可搬性を実現した本体デザイン
本シリーズでは初となる、 伸縮するキャリーハンドルとホイールを採用した、 可搬性を高めたデザインです。 旅行時のスーツケースのように、 ハンドルを引きながら転がして運ぶことが可能になりました。 持ち上げて運ぶ必要がないため、 より手軽な移動を実現します。

使用シーンを広げる防滴機能(IPX4)搭載
「PartyBox」シリーズでは初となる、 生活防水に対応した防滴機能IPX4※3を搭載。 濡れた手で触れたり、 思いがけない雨の降り始めにも耐えられる仕様のため、 ご自宅をはじめ、 屋外でも水辺での使用など活躍のシーンが広がりました。

華やかで機能的なライティングモード
ウーファーの外周を囲み、 ボディの中心部に配置されたリング状のライトが光る華やかなライトショー機能を搭載。 再生している音楽のビートに合わせた光の演出により、 視覚からも音楽を感じることができます。 ライティングパターンは、 本体の操作パネルで、 5種類(ロック、 ネオン、 クラブ、 フロー、 リップル)から雰囲気に合わせてお選びいただけます。 また、 より細かい設定やライティングカラーは専用のスマートフォンアプリ「JBL PARTYBOX」より、 お好みでカスタマイズいただけます。 さらに、 本モデルの上部に施した、 各機能の操作パネルにもバックライトを搭載しており、 周囲の環境の明暗を察知して光るため、 暗闇での操作も安心です。

最大約18時間のワイヤレス再生を実現しチャージング機能も装備
本体に大容量の充電式バッテリーを内蔵することで、 約3.5時間の充電で、 最大約18時間※4の連続ワイヤレス再生が可能です。 長時間のイベントやセミナーなどでも、 頻繁に充電切れを気にすることなくお使いいただけます。 また、 USBチャージング機能に加え、 カーチャージング機能も備えているため、 お手持ちのスマートホンやデバイスに給電するだけでなく、 車からの給電も可能になりました※5。 スマートホンなどからお好みの音楽を再生する場合でも電池切れの心配はありません。

ギターの練習からカラオケまで対応する充実の入力機能
マイク入力やギター入力のほか、 ステレオミニジャックと有線で複数台の「PartyBox310」を接続できる、 デイジーチェーン入力/出力端子など充実した入出力機能を搭載。 アナログ接続により、 スマートホンやUSBからの音楽再生中にミキシングすることも可能です。 また、 ギター入力にマイク端子を接続することも可能なため、 本モデル1台で、 計2本のマイクをお使いいただき、 デュエットもお楽しみいただけます。 さらにマイクは、 本体の操作パネルからイコライザー設定もでき、 低音や高音、 エコーなどお好みで調整が可能です。 そのため、 再生している音楽に合わせて歌うことや、 式の司会などシーンに応じて会場を盛り上げます。 ご自宅での楽器や歌の練習、 広い会場でのスピーチや講演会、 セミナーなどにも便利で、 アイデア次第でさまざまな用途にご活用いただけます。

ワイヤレスでスピーカー増設が可能な「TWSモード」
「TWS(True Wireless Stereo)」モードでは、 Bluetoothで2台のスピーカーを接続、 ワイヤレスでの増設も可能です。 大規模な会場や屋外においても、 妥協のない本格的なJBLサウンドを大音量で再生できます。

専用アプリによる娯楽性を高めた豊富なパーティー機能
専用スマートフォンアプリ「JBL PARTYBOX」が初登場。 本体とアプリと連携し、 音楽再生やライティングなど、 細かい操作やカスタマイズが可能です。 本モデルから搭載の「DJエフェクト」機能では、 ”ホーン”や”拍手”など9種類のサウンドエフェクトを用意。 お気に入りの3つのエフェクトをアプリから本体の操作パネルにプリセットでき、 合いの手を入れるなど、 手軽にその場を盛り上げることができます。 また、 ライティング、 カラーの詳細設定、 ソフトウェアのアップデートなどにも対応しています。

【主な仕様】
製品名:JBL PartyBox 310(パーティーボックス 310)
タイプ:ワイヤレスパーティースピーカー
カラー:ブラック
Bluetooth:バージョン5.1
防滴機能※3:IPX4
対応プロファイル:A2DP1.3, AVRCP1.6
オーディオ入力:Bluetooth、 USB、 マイク入力、 ギター入力(マイク入力兼用)、 AUX
使用ユニット:176mm径ウーファー×2、 65mm径ツイーター ×2
周波数特性:45Hz – 20KHz
出力:240W RMS
サイズ(H x W x D):687.7×325.6×367.8(mm)
重量:約17.4kg
電池:リチウムイオン充電池 <充電:約3.5時間、 再生:約18時間※4>
付属品:電源ケーブル(2m)
USB対応ファイル フォーマット:.mp3/.wma/.wav

この記事の画像一覧

(全7枚) 大きなサイズで見る。

関連する記事

インタビュー

インタビューの記事一覧はコチラ

関連する記事

インタビュー

インタビューの記事一覧はコチラ
PAGE TOP