世界的シンセサイザーアーティスト

東京オリンピック2020閉会式、冨田勲の傑作「月の光」が聖火納火の音楽に採用!

東京オリンピック2020閉会式、冨田勲の傑作「月の光」が聖火納火の音楽に採用!

2021/08/09

冨田勲

冨田勲

日の出

 

先ほど幕を閉じた東京オリンピック2020の閉会式において、式のクライマックスである聖火納火の音楽に、世界的シンセサイザーアーティスト冨田勲の代表作「月の光」が使用された。2016年に逝去した冨田勲は、作曲家としてキャリアをスタートし、NHK大河ドラマ第1作の音楽の作曲をはじめ、多彩な分野で活躍。また、1970年代からは、当時世に出たばかりのアナログ・シンセサイザーを導入し楽曲制作を開始。電子音楽の世界的な普及の立役者となった。

今回聖火の納火の際の音楽に使用された「月の光」は、74年に世界発売された冨田のシンセサイザーアルバム第1作『月の光』の中の標題作で、このアルバムは米ビルボード誌の第1位を獲得し、さらに1975年3月開催の第17回グラミー賞において日本人として初めてノミネート。また、NARMの1974年最優秀クラシカル・レコードにも選ばれた記念碑的な作品です。

7月23日に開催された東京オリンピック2020開会式では、聖火点灯の瞬間の音楽として、同じく冨田勲の最後の作品『ドクター・コッペリウス』の「日の出」が採用され話題となりました。五輪の象徴である聖火の始まりと終わりが、この日本が誇る音楽家の世界的キャリアの端緒となった作品と、生涯最後の作品で彩られるストーリーが、閉会式に至り明らかとなりました。
 
「月の光」ならびに『ドクター・コッペリウス』~「日の出」は、アルバム「日の出~冨田勲 DENONベスト作品集(英題:RISING PLANET-Tomita’s Greatest Works of Space Music)」に収録され、Spotify、Apple Music等で世界配信されています。
 
【配信アルバム情報】
日の出
冨田勲 DENONベスト作品集

 RISING PLANET
Tomita’s Greatest Works of Space Music
Spotify、Apple Musicなどで7月21日より世界配信開始

Track List
1. 火星 from 「惑星 Ultimate Edition」
2. イトカワとはやぶさ from 「惑星 Ultimate Edition」
3. 口笛と鐘 from 「月の光 Ultimate Edition」
4. アラベスク from 「月の光 Ultimate Edition」
5. 月の光 from 「月の光 Ultimate Edition」
6. 雲 from 「月の光 Ultimate Edition」
7. Rising Sun from 「PLANET ZERO」
8.ソラリスの海 from 「展覧会の絵 Ultimate Edirion」
9.答えのない質問 from 「スペース・ファンタジー」
10.銀河鉄道の夜 from 「イーハトーヴ交響曲」
11.日の出 from 「ドクター・コッペリウス」
 
【冨田勲 コロムビアWEBSITE】
https://columbia.jp/tomita/
 
【冨田勲 DENONベスト作品集『日の出』ダイジェスト(Youtube)】
https://www.youtube.com/watch?v=yGbrHlRPYls
 
【冨田勲 プロフィール】
 1932-2016。慶応義塾大学在学中から作曲家として多彩な分野で活躍をはじめ、74年にはシンセサイザーによる「月の光」を発表してビルボード誌の第1位を獲得し、さらに日本人として初めてグラミー賞にノミネート。以後発表するアルバムは次々に全世界で空前のヒットとなる。その後、多数のNHK大河ドラマや山田洋次監督作品で音楽を担当。2011年からは「ISAO TOMITA PROJECT」が始動。「惑星」や「月の光」など、過去の名作をリメイク&サラウンド化した完全版が日本コロムビアより継続的にリリース。2011年1月に朝日賞受賞。11月には宮沢賢治の作品世界を題材にし“初音ミク”をソリストに起用した「イーハトーヴ交響曲」の世界初演が行われ大きな話題となる。14年には、REDBULLMUSIC ACADEMY東京2014に招かれ、世界の若きミュージック・クリエイターたちの前で講演を行い世界中で話題となった。15年5月には「イーハトーヴ交響曲」が中国・北京で上演された。平成28年5月5日、慢性心不全のため逝去。享年84歳。逝去の1時間まで創作に取り組んでいたスペースバレエシンフォニー「ドクター・コッペリウス」は、追悼公演として東京で上演され、大きな話題となった。


 

この記事の画像一覧

(全2枚) 大きなサイズで見る。

関連する記事

インタビュー

インタビューの記事一覧はコチラ

関連する記事

インタビュー

インタビューの記事一覧はコチラ
PAGE TOP