2021年9月24日発売

オーディオテクニカ、ダイナミックマイクロホン「AT2040」をリリース!(動画配信やナレーション、ポッドキャスティングなどの収音に最適)

オーディオテクニカ、ダイナミックマイクロホン「AT2040」をリリース!(動画配信やナレーション、ポッドキャスティングなどの収音に最適)

2021/09/16

オーディオテクニカ「AT2040」

 

オーディオテクニカ「AT2040」

 

オーディオテクニカ「AT2040」

 

オーディオテクニカ「AT2040」

 

オーディオテクニカから動画配信やナレーション、ポッドキャスティングなどの収音に最適なダイナミックマイクロホン「AT2040」がリリースされた。2021年9月24日発売。価格はオープン(市場予想売価 税込 12,100円前後)

(製品オフィシャル概要)
株式会社オーディオテクニカは、レコーディングからライブステージまであらゆる用途に使用できるマイクロホンをラインナップした「20 Series」として、ハイパーカーディオイドダイナミックマイクロホン『AT2040』を発売いたします。

自宅での収音は、エアコンや窓から来る騒音、ブームアームなどから伝わる振動など、さまざまなノイズを拾ってしまいます。そこで、不要なルームノイズを最小限に抑え、録りたい音にフォーカスできるハイパーカーディオイド特性のダイナミックマイクロホン『AT2040』を開発いたしました。ハイパーカーディオイド特性は、単一指向特性よりもさらに指向性が狭いため、狙った音だけを正確に収音することができます。また、マイクスタンドやブームアームから伝わる振動を抑制する一体型ショックマウント構造と、音響特性に優れている2種類の素材を組み合わせたポップフィルター内蔵ウインドスクリーンを採用。ショックマウントやポップフィルターを別途購入しなくても、本製品だけで不要な音やポップノイズを防いでくれます。入手しやすいエントリークラスながら、放送局向けのマイクロホン『BP40』の音質を継承したサウンドとスタイルで、自宅から配信するクリエイターのパフォーマンスを向上。動画配信やナレーション、ポッドキャスティングなどの収音に最適な製品です。

特長
■人の声の収音に最適なハイパーカーディオイド特性
単一指向特性よりも、さらに指向性を狭めたハイパーカーディオイド特性を採用。
周囲の雑音を拾わず、狙った音を収音できるため動画配信やナレーション、ポッドキャスティングの収録などに最適です。
■不要な音を拾わない一体型ショックマウント
机の上で収音する際のマイクスタンドやブームアームから伝わる振動を、本体に内蔵されたショックマウントが抑制します。
■クリアに収音できるポップフィルター内蔵
音響特性に優れた2種類の素材を組み合わせたウインドスクリーンを採用。ポップノイズが気にならないため、マイクに近い距離での収音が可能です。
■プロ譲りのメタルボディと音質
頑丈なオールメタル構造とスタジオクオリティの音質により、自宅から配信するクリエイターのパフォーマンスを向上します。
■幅広く対応できるXLR出力
オーディオインターフェイスや配信用ミキサーから、プロ用ミキシングコンソールまで幅広く使用できる、XLRコネクター出力を採用しています。

 

この記事の画像一覧

(全4枚) 大きなサイズで見る。

関連する記事

インタビュー

インタビューの記事一覧はコチラ

関連する記事

インタビュー

インタビューの記事一覧はコチラ
PAGE TOP