伝説のフェンダーギターが復刻

フェンダーミュージック、Nirvanaの代表作「ネヴァーマインド」の発売30周年を記念して、カート・コバーンのシグネイチャーギター『Kurt Cobain Jag-Stang®」をリリース!

フェンダーミュージック、Nirvanaの代表作「ネヴァーマインド」の発売30周年を記念して、カート・コバーンのシグネイチャーギター『Kurt Cobain Jag-Stang®」をリリース!

2021/10/13

『KURT COBAIN JAG-STANG®︎』

 

『KURT COBAIN JAG-STANG®︎』

 

『KURT COBAIN JAG-STANG®︎』

 

フェンダー ミュージカル インストゥルメンツ コーポレーションは、Nirvanaの代表作「ネヴァーマインド」の発売30周年を記念して、カート・コバーンのシグネイチャーギター『Kurt Cobain Jag-Stang®」を本日2021年10月13日(水)より世界同時に発売を開始する。

Kurt Cobain Jag-Stang®(カート・コバーン ジャグスタング®)
価格:右利き159,500円(税込)
左利き 170,500円(税込)
販売開始日:2021年10月13日(水)

(製品オフィシャル概要)
本モデルは、カートのお気に入りだったJaguar®とMustang®ギターの要素を組み合わせてつくられた本人のカスタムモデルの復刻版です。この二つのモデルを融合したハイブリッドギターのアイデアをカート自身が写真コラージュや図面で綴っており、1993年に彼のノートに描かれていた本人の“夢のフェンダーギター”が2021年にリバイバル復刻となります。

ヴィンテージスタイルのシングルコイルとカスタム・ハムバッキング・ピックアップ、本人が好んだMustangギターの特徴である感触と高い演奏性を実現する24インチスケール設計、そして象徴的なボディシェイプなど、綿密な仕様に基づいて設計されています。カート・コバーンの伝説的な左利きの演奏スタイルに敬意を表して、右利き用と左利き用の両モデルが用意されており、彼の象徴的なステージスタイルを再現したい方に是非手にとっていただきたい一本となっています。

カート・コバーンは、1994年の"Fender Frontline"のインタビューで、「ギターを始めてから、それぞれのギターに気に入るところがあるんだけど、自分が求めているものすべてを完璧に融合した一本を見つけることができなかったんだ。"Jag-Stang"はその中でも自分が求めているものに最も近いギターなんだ」と語っています。

史上最も影響力のあるロックミュージシャンの一人であるカート・コバーンは、多くのポップカルチャーのギタリストやミュージシャンに影響を与えて続けています。カートは、グラミー賞受賞バンド、Nirvanaのフロントマンとして、創造力を遺憾無く発揮し、ファーストアルバム「Bleach」から、最後の作品となる「In Utero」まで、世代を超えた数々の名曲を生み出しました。そして多くの偉大ミュージシャン達が、今も尚、Jag-Stangを使用し、カートの遺作に敬意を表しています。

心のこもったヴォーカル、歪んだパワーコード、生々しいエネルギーを持つNirvanaの音楽は、グランジムーブメントを引き起こし、その後、数え切れないほど多くのアーティストに影響を与えました。また、人種差別やLGBTなど、当時の社会的規範に先駆けて公然と行動した、彼の進歩的な政治性も後世の人々に評価されています。カートは死後も、ローリングストーン誌の「最も偉大なギタリスト100人」、「最も偉大なシンガー100人」、そして「最も偉大なソングライター100人」に選ばれています。

カート・コバーンは長年にわたって様々なフェンダーギターを愛用していましたが、中でも Jaguar と Mustang は、「Nevermind」ツアーや、「Smells Like Teen Spirit」のミュージックビデオで使用されており、象徴的な存在となっています。カート自身がデザインしたJag-Stangは、これらのギターのお気に入りの要素を組み合わせたカスタム作品として仕上げられており、カートが亡くなる前の「In Utero」ツアーで何度か使用しています。その後、このギターはR.E.M.のギタリスト、ピーター・バックの手に渡り、R.E.M.のビデオでも使用されています。

フェンダー開発最高責任者 ジャスティン・ノーヴェルは、「カート・コバーンが描いた夢のギターのスケッチを見たとき、そのデザインの緻密さに感銘を受けました。私たちは彼のオリジナルモデルに敬意を払い、今回発売するJag Stang®は全てオリジナルのスペックをそのまま残しています。新しいことは何もせずに、カートのビジョンに沿ったものにしたかったのです。カート・コバーンの遺産管理団体との長年の関係から、彼のビジョンを実現したいと考えていました。彼のアイデアを実現し、このモデルを復刻させる手伝いができたことを大変光栄に思っています」とコメントしています。

本モデルは、フィエスタ・レッドとソニック・ブルーの2色で展開され、すべてカートのオリジナルモデルのスペックを採用しています。アルダーボディに、24インチスケール設計、7.25インチラジアスのローズウッド・フィンガーボードを採用し、さらにヴィンテージスタイルのシングル・コイルとカスタム・ハムバッキング・ピックアップにより、彼のクラシックなトーンを再現することができます。Mustang®ギター・スライダー・スイッチは、カートのパンチの効いたギターサウンドを再現するのに最適な、イン/アウト・フェイズの様々なトーンを実現する4つの異なる設定を柔軟に行うことができます。

カート・コバーンとFender Custom Shop™によってデザインされたこのギターは、彼が亡くなる直前に最終モデルが完成しました。その為、Nirvanaの最後のライブで数回使用されただけとなりましたが、このパーソナライズされたギターの記録は、カートの個人的なノートに残されており、彼の死後に公開されました。下記に掲載されている写真は、Riverhead Books社から出版された「Kurt Cobain Journals」(2002年)からスキャンしたものです。これらのスケッチは、カート・コバーンがデザインしたJag-Stang®の歴史を物語るだけでなく、彼とフェンダーの関係を象徴する素晴らしい歴史の1ページでもあります。

この記事の画像一覧

(全3枚) 大きなサイズで見る。

関連する記事

インタビュー

インタビューの記事一覧はコチラ

関連する記事

インタビュー

インタビューの記事一覧はコチラ
PAGE TOP