TASCAMアナログ・レコーダーならではの特性が手に入る

IK Multimedia、「T-RackS TASCAM Tape Collection」をリリース!(伝説的なTASCAMのアナログ・レコーダー4機種を再現した、ブランド公認ソフトウェア)

IK Multimedia、「T-RackS TASCAM Tape Collection」をリリース!(伝説的なTASCAMのアナログ・レコーダー4機種を再現した、ブランド公認ソフトウェア)

2021/10/13

IK Multimedia「T-RackS TASCAM Tape Collection」

 

IK Multimedia「T-RackS TASCAM Tape Collection」

 

IK Multimedia「T-RackS TASCAM Tape Collection」

 

IK Multimedia(イタリア・モデナ)は、AAX、AU、VST対応ミックス・マスタリング・プラグインのコレクション、T-RackS TASCAM Tape Collectionをリリースした。T-RackS TASCAM Tape Collectionは、TASCAMのアナログ・レコーダーの中から音色などに定評のある4機種を選び、丁寧に再現。T-RackS TASCAM Tape Collectionは、アナログ機器、テープのモデリングでは定評のあるIK Multimediaと、TASCAMのコラボレーションにより開発され、アナログ・レコーダーならではの温かみとクラシックな特性を、今日のデジタル・レコーディングにて活用することを可能にする。

価格(イントロ価格)
発売記念イントロ価格:€129.99(税別) | ¥17,150(税込)
単体プロセッサー:€79.99(税別)

通常価格:€199.99(税別) | ¥26,390(税込)
単体プロセッサー:€99.99(税別)

(製品オフィシャル概要)
4つのTASCAM公認モデル

T-RackS TASCAM Tape Collectionには、TASCAMによって公式に認証された4機種のモデルが収録されています。

TEAC A-6100 MKII
TEAC A-6100 MKIIは、1973年に発売されたTEAC A-6100を改良したマスタリング・レコーダーです。テープならではの暖かみやキャラクターを加えることができ、今でも人気の高い製品です。

TEAC A-3340S
数々の名曲のデモや、影響力のあるロックバンドのアルバムに使用されたデッキです。

TASCAM 388
1985年に発売された、8チャンネル・ミキサーと8トラックのレコーダーを組み合わせたモデルです。その温かく、魅力的なサウンドは現在でも根強い人気があり、高額で取引されている機種です。

TASCAM PORTA ONE
1984年に発売された、カセット・テープを記録媒体に使用した4トラックMTRです。多くのミュージシャンに宅録の楽しさを伝えた、カセットMTR全盛期を支えた機種です。現在も、カセット・テープならではのサウンドにより、クリエイティブな実験、ライブ・パフォーマンスなどで人気を博しています。

真のコラボレーション
今回のプロジェクトは、IK MultimediaとTASCAMが、TEAC、TASCAMテープ・マシンの音色を忠実に再現することを目標にしてスタートしました。そのため、 まずは各機種にてモデリングの元にすべきユニットの選定、完全な修復、細心の注意を払ったキャリブレーションが、TASCAMにて行われました。さらに精度を高めるために、各レコーダーのバイアス設定で使われたアナログ・テープの情報も、TASCAMにより提供されました。

IK Multimediaの最高技術責任者 ダビデ・バルビ(Davide Barbi, CTO)は、次のように語っています。「デジタル・レコーディングが主流になってから、ミュージシャンやエンジニアは、アナログ・サウンドの独特なキャラクターを現代のDAW環境に簡単かつシームレスに導入する方法を求めていました。今回リリースされたT-RackS TASCAM Tape Collectionは、アナログの特徴である正確さ、暖かさ、そして各モデルならではの個性を忠実に再現しています。TASCAM Tape Collectionが、音楽をはじめとするさまざまなレコーディングにおいて、新たなレベルの信頼性と躍動感を与えることができると信じています」。

ソフトウェアならではの柔軟性
T-RackS TASCAM Tape Collectionの各モジュールは、入力/出力レベル、オーディオ・パスの変更、それぞれが独自のサウンド・キャラクターを持ったテープの選択など、共通コントロールを備えています。フィジカル・モデリングされたアライメント・セクションでは、通常のオーディオ・アライメントに加えて、バイアス・レベル、録音レベル、録音/再生時のEQなどを調整することができます。

IK Multimediaのテープ・モデリング・テクノロジー
T-RackS TASCAM Tape Collectionには、T-RackS Tape Machine Collectionにて高く評価されたアナログ・テープ・モデリング・テクノロジーが投入されています。テープ・マシンのトランスポート部を再現したTransport Modelingでは、ヘッドに当たるテープ位置のわずかな誤差を正確に再現し、驚くほどリアルなゆらぎを再現しています。また、True Stereoでは、実機と同じように、ヘッド、信号経路ともに左右のチャンネルを個別に処理することで、左右のチャンネル間に存在する微細なレベル、周波数特性、歪みの違いによるステレオ・イメージ効果を完璧に再現します。

単体もしくはT-RackS 5 Suiteの一部として利用可能
T-RackS TASCAM Tape Collectionの各モジュールは、AAX、VST2/3、Audio Unitsの単体プラグインとしてだけでなく、T-RackS 5 Suiteの一部としてご利用いただけます。T-RackS 5にはMac/PC版のスタンドアローン・アプリケーションもあり、48種類のT-RackSプロセッサーと合わせて使用することで、ミックスやマスタリングをよりスピーディーに行い、パワフルでスピーディーなワークフローを実現します。

 

この記事の画像一覧

(全3枚) 大きなサイズで見る。

関連する記事

インタビュー

インタビューの記事一覧はコチラ

関連する記事

インタビュー

インタビューの記事一覧はコチラ
PAGE TOP