2021年11月より発売

ズーム、タッチ操作対応の16トラック仕様のマルチトラックレコーダー「R20」をリリース!

ズーム、タッチ操作対応の16トラック仕様のマルチトラックレコーダー「R20」をリリース!

2021/11/04

ズーム「R20」

 

ズーム「R20」

 

ズーム「R20」

 

ズーム「R20」

 

ズームからタッチ操作対応の16トラック仕様のマルチトラックレコーダー「R20」がリリースされた。2021年11月より発売。価格はオープン(市場想定価格 : 税込み5万円前後)

(製品オフィシャル概要)
『R20』は、4.3インチのタッチスクリーンを搭載する、新世代のマルチトラックレコーダー(MTR)です。DAWソフトのような録音データのリージョン単位での移動、削除、コピー&ペースト、ループ、分割編集が、画面のタッチ操作で直感的に行えます。最大8トラック同時録音、16トラック同時再生に対応し、バンドの一発録りやドラムレコーディングが可能。ミキサー/レコーダーとしての基本操作は、トラック別に色分けされたフェーダーとGAINノブ、REC/PLAY/FF/REWのトランスポートキーなど、物理的な操作子で素早く的確に行えます。専用アプリ「Guitar Lab」対応のマルチエフェクト、バックトラック制作用の150種のリズムループと18種のFMシンセ音源を内蔵するほか、最大8イン/4アウトのUSBオーディオインターフェースとしても利用できます。

R20の主な特長
・4.3インチのタッチスクリーンを搭載する16トラック仕様のマルチトラックレコーダー
・録音データのリージョン単位での移動、削除、コピー&ペースト、ループ、分割編集が可能
・最高24bit/44.1kHzのWAVフォーマットで、最大8トラック同時録音
・最大1TBのSDHC/SDXCカードにダイレクト録音
・6系統のXLRマイク入力と2系統のXLR/TRSコンボジャックを装備
・48Vファンタム電源のON/OFFスイッチ(INPUT5-6/INPUT7-8)
・ギター/ベースを直結できるHi-Z入力スイッチ(INPUT1)
・ドラッグ&ドロップでリズムトラックを構築できる150種のリズムループ
・バッキングトラックの作成に便利な8ボイスのFMシンセ音源を搭載
・外部USB MIDIキーボードを接続してMIDIノートを録音可能(タッチ操作のピアノロール入力も可能)
・各トラックに、3バンドEQ、コンプレッサ/リミッタ/ノイズゲート、PANを設定可能
・PC/Mac用アプリ「Guitar Lab」対応のマルチエフェクト内蔵
・PC/Mac/iPhone/iPad用のUSBオーディオインターフェース機能(PC/Mac:8イン4アウト、iPhone/iPad*:2イン2アウト)
・別売Bluetoothアダプタ(BTA-1)により、アクセシビリティ(音声読み上げ機能)を備えた「R20 Control」アプリを利用可能
・外部USBメモリ経由で、WAV/SMFデータの読み込み、プロジェクトのバックアップ保存が可能
・付属品: ACアダプタ(ZAD-1220)、Steinberg Cubase LEダウンロード・ライセンス
*iPhone/iPadと接続するには、Lightning - USB カメラアダプタ/Lightning - USB 3 カメラアダプタが別途必要。

この記事の画像一覧

(全4枚) 大きなサイズで見る。

関連する記事

インタビュー

インタビューの記事一覧はコチラ

関連する記事

インタビュー

インタビューの記事一覧はコチラ
PAGE TOP