11月17日(水)より販売開始

フェンダーミュージック、「ACOUSTASONIC® PLAYER TELECASTER®」をリリース!(アコスタソニック・シリーズに手に取りやすいハイブリッドなギターが登場)

フェンダーミュージック、「ACOUSTASONIC® PLAYER TELECASTER®」をリリース!(アコスタソニック・シリーズに手に取りやすいハイブリッドなギターが登場)

2021/11/17

「ACOUSTASONIC® PLAYER TELECASTER®」

 

フェンダー ミュージカル インストゥルメンツ コーポレーションは、アコスタソニック®シリーズの最新モデルとなる「Acoustasonic® Player Telecaster®(アコスタソニック® プレイヤー テレキャスター®)」を発表し、本日11月17日(水)より世界同時に販売を開始した。「Acoustasonic® Player Telecaster®」は、75年の歴史を持つフェンダーの基礎となる大胆なイノベーションの精神を表したギターであり、アコースティックとエレクトリックのトーンと、フェンダーならではのギターの感触を融合した、次世代ギタリストが待ち望んでいた楽器であり、これ一本でスタジオワークからステージでのパフォーマンスまでを幅広くこなすことができる。価格: 187,000円(税込)

(製品オフィシャル概要)
多様なサウンドをもたらす刺激的な楽器を求める次世代のミュージシャンのためにデザインされた「Acoustasonic Player Telecaster」は、メキシコのエンセナダの工場で丁寧に手作業で作られ、フェンダーのクラフトマンシップとイノベーションの新しい時代を象徴しています。

5年もの年月をかけて企画、製作、改良を重ねた本製品は、アメリカ製のモデルと同様に、創造性を刺激するよう綿密に計算されてデザインされています。3ウェイ・ヴォイス・セレクターとパワフルなブレンド・ノブで構成された機能を備えたアコスタソニック® プレイヤー テレキャスターは、フェンダーのハイブリッドモデルの中でも最もシンプル且つ、洗練されたモデルとなっています。Fishman®️と共同設計した強力なピックアップ・システムは、壮大なエレクトリックトーンからアイコニックなアコースティックヴォイシングまで、シームレスに切り替えることができます。また、自然に響くテレキャスターシェイプの完全なホロウボディは、アンプラグドでも暖かく豊かなアコースティックトーンを奏でます。価格も187,000円(税込)と、これまでのアコスタソニックの中で最も手に取りやすく、若い世代にとって、ライブパフォーマンスからスタジオセッション、ソングライティングまで、これまでにないクリエイティヴィティに溢れた音楽の創作活動をより身近なものにします。

フェンダー アコースティック&スクワイア部門 ヴァイスプレジデント ビリー・マルティネスは、「アメリカン・アコスタソニック シリーズの成功を通して、現在のミュージシャンが楽曲制作を追求する上で柔軟性と効率性を求めていることが分かりました。」「アコスタソニック®プラットフォームの拡張に専念したことで、この需要に応えると同時に、これまで以上のアクセシビリティを実現することができました。“Acoustasonic Player Telecaster”は、アコースティックヴォイシング、壮大なエレクトリックトーン、そしてパワフルなブレンド・ノブでアーティストの期待を超えられる、新たなオールインワンギターです」と述べています。

「Acoustasonic Player Telecaster」は、演奏するアーティストによって変化する楽器です。フェンダーは本ギターが持つ可能性の全てをお見せするため、本ギターを奏でる多様な素晴らしいアーティストのラインナップを揃えました。真のハイブリッド性から、スタジオツール、ステージユース、ソングライティングのパートナーなど様々な形に変化するこのギターは、ルーシー・ダカスやコナン・グレイのようなカリスマ性のあるソングライターの手にも、Self Esteemの実験的なポップ・アンセムやSGルイスのダンスフロアディスコの楽曲にも溶け込みます。また、ジェシー・ラザフォードのグラムロックを表現したかと思えば、その次にジョーダン・マッカンパのタイムレスなソウルを表現することもでき、ダニー・フェリックスとともに真新なジャンルを生み出すパワーやフェイ・ウェブスターの瞑想的なフォークに合わせるニュアンスも秘めています。

「Acoustasonic Player Telecaster」のローンチキャンペーンとなる新しいコンテンツシリーズ「Re-Creation Remixed」ではこれらのアーティストが参加しており、コナン・グレイ、 ジョーダン・マッカンパ、 ジェシー・ラザフォード、フェイ・ウェブスター等が「Acoustasonic Player Telecaster」を使って、それぞれのキャリアに影響を与えた楽曲を披露します。更に、フェンダーは「Versatile by Design」シリーズにて、メキシコのエンセナダに建設されたアコスタソニックギター施設の設計、施工そしてオペレーションを紹介します。今回のシリーズは、メリッサ・ドハティとのインタビューや、フェンダープロダクトマネージャーが新工場の現場を徹底取材するなど、エンセナダが誇る世界的なクラフトマンシップの美しさと歴史を紹介します。エピソード1では、フェンダー開発最高責任者 ジャスティン・ノーヴェルが登場し、本モデルのシンプルでパワフルな機能と、3種類のヴォイスペアによる6つの音色がもたらす無限な可能性について語ります。(日本では、Fendernews.jpにて随時公開予定)

絶え間ない革新の精神から生まれ、世界的に好評を博しているアコスタソニックの新しいプラットフォームを作るためには、新しい工場が必要でした。メキシコのエンセナダに増設された新工場は、35年間フェンダーギターを製造してきたメキシコ工場に隣接しています。このエンセナダ工場はフェンダーのコロナ工場を43%も上回る規模となり、アコスタソニック プレイヤーの「メイド イン メキシコ」のすべての製品を製造することになります。そして、アコスタソニックのテクノロジーの世界的な需要に応えるだけでなく、この工場の増設により、エンセナダのコミュニティに100人以上の雇用をもたらし、将来的にも成長の余地があると考えられています。

フェンダー オペレーションズ エグゼクティブ ヴァイスプレジデント エド・マギーは、「エンセナダ工場の増設は、26ヶ月に及ぶ長い道のりでしたが、アコスタソニックのテクノロジーを世界中のプレイヤーに提供するためには必要不可欠なものでした。」「エンセナダにはエンジニアリング、オペレーション、ギター製作の経験が非常に豊富にあり、今回の投資は、日々進化するプレイヤーの創造的な欲求に応えるため、まったく新しいギター製作プロセスに取り組む機会をチームに与えてくれました」と述べています。

ビリー・マルティネスは、「ワールドクラスであるメキシコのエンセナダ工場から高機能な楽器である最新のアコスタソニック®ギターを届けられることを誇りに思います。真のサウンド・イノベーションの限界を押し広げ、より手に取りやすいハイブリッドギターを求める新しいクリエイターに門戸を開くことで、フェンダーアコースティックの今後の成長に繋げられること間違いないでしょう」と語っています。

(主な特徴)
・3ウェイヴォイスセレクターとパワフルなブレンド・ノブで構成された簡潔な機能を持ち、アコスタソニック®モデルの中でシンプルさに最も洗練されたモデルです。
・フェンダーとFishman®の共同設計によるパワフルなピックアップシステムは、エレクトリックトーンからアコースティックヴォイシングまで、シームレスに切り替えることができ、自然に響くテレキャスター®の完全なホロウボディはアンプラグドでも暖かく豊かなアコースティックトーンを提供します。
・豊かな音量とレゾナンスを持つボディのデザインがアコースティックエンジンをより引き立たせ、アンプラグドでも十分なサウンドを実現し、ソファでのジャムやソングライティングセッションに最適です。
・Modern N4 Noiseless™ピックアップが、フェンダーのオーセンティックなエレクトリックトーンをハムノイズを抑えて可能にします。
・3種類のヴォイスペアによるアコースティックとエレクトリックのベストを表現できる合計6つの音色は様々なプレイで新しいサウンドを生み出すことができます。
・ウォーターフォールサウンドホール、フォアアームコンター、スキャロップドヒール、埋め込みバックプレートなどのプレミアムな構造要素は、ビジュアル、サウンド、快適性のためにデザインされています。
・Butterscotch Blonde(バタースコッチ・ブロンド・カラー)、Shadow Burst(シャドー・バースト)、Arctic White(アークティック・ホワイト)の新カラーに加え、Brushed Black(ブラッシュド・ブラック)などのニュートラルカラーをラインナップに揃えています。

この記事の画像一覧

(全1枚) 大きなサイズで見る。

関連する記事

インタビュー

インタビューの記事一覧はコチラ

関連する記事

インタビュー

インタビューの記事一覧はコチラ
PAGE TOP