カルトな人気を誇るオーバードライブODR-1 にベースカット・スイッチを追加したモデル

日本エレクトロ・ハーモニックス、Nobels「ODR-1 BC」をリリース!

日本エレクトロ・ハーモニックス、Nobels「ODR-1 BC」をリリース!

2021/12/03

Nobels「ODR-1 BC」

 

Nobels「ODR-1 BC」

 

日本エレクトロ・ハーモニックスからカルトな人気を誇るオーバードライブNobels「ODR-1」にベースカット・スイッチを追加した「ODR-1 BC」がリリースされた。発売中。価格:¥18,700(税別 ¥17,000)

(製品オフィシャル概要)
ODR-1 が更に進化

カルトな人気を誇るオーバードライブODR-1 にベースカット・スイッチを追加したモデル、ODR-1 BC が新登場しました。ODR-1 は、ジェリー・ドナヒュー、ガスリー・トラップ、カール・ヴァーヘイエン、ジョン・シャンクス、ティム・ピアース、ロビー・マッキントッシュ、クレム・クレムソン、ミッキー・ムーディなど、数十年に渡って多くのアーティストに愛用されてきた秘密兵器です。シングル・コイルを愛用するギタリストはもちろん、ハムバッカーをプレイするギタリストやベーシストにも、幅広く使えるクリアで豊かなサウンドが大好評です。

ベースカット・スイッチ
新機能として、ハムバッカー・プレイヤーからの重低音をカットしたいというご要望にお答えして、ベースカット・スイッチを加えました。スイッチは電池カバーを開けた奥にあります。このスイッチによりオリジナルのサウンドとベース・カットしたサウンドを切り替えられます。

その他の進化ポイント
また、電源アダプターはDC9V ~ 18V をお使いいただけるようになりました。ノブの印も蓄光塗料に変わっています。独自の使いやすさとサウンド本機は、ギターのボリューム・コントロールと効果的に連動し、曲中でも瞬時に音色を変化させることができるため、プロ、特にセッション・プレイヤーに人気があります。SPECTRUM コントロールは中域を殆ど変化させずに、中低
域と高域を同時に調節できます。左に回すと中域がウォームになりブルースやロック向きのサウンドになります。右に回すと荒々しさが増し、ハードロック向きのサウンドになります。

特長
・アナログ・ナチュラル・オーバードライブ・ペダル
・ベース・カット機能
・ノブの印が蓄光塗料
・アンラッチ信号を受けられるリモート端子を装備し、他のスイッチング・システム等で制御可能
・バッファード・バイパス
・金属製の頑丈な筐体
・低消費電流
・電池交換が簡単
・ペダルボード用の取り付け金具Mounty-Pを標準装備
・電源は 9V 電池 or 電源アダプター(DC9V~18V)

スペック
・寸法 :74mm × 126mm × 58mm
・重量:450g (電池含まず)
※従来のODR-1 は生産終了です。

 

この記事の画像一覧

(全2枚) 大きなサイズで見る。

関連する記事

インタビュー

インタビューの記事一覧はコチラ

関連する記事

インタビュー

インタビューの記事一覧はコチラ
PAGE TOP