OrangeAmps新製品4アイテムの国内販売を開始

黒澤楽器店、OrangeAmps「Acoustic Pedal」をリリース!

黒澤楽器店、OrangeAmps「Acoustic Pedal」をリリース!

2021/12/22

Acoustic Pedal

 

黒澤楽器店からOrangeAmps「Acoustic Pedal」がリリースされた。価格¥22,000(税込)
なお、黒澤楽器店ではその他にも以下の製品が同時発売となっている。

■SUPER CRUSH 100H
https://www.kurosawagakki.com/orangeamps/products/supercrush100h.html
■SUPER CRUSH 100C
https://www.kurosawagakki.com/orangeamps/products/supercrush100c.html
■Crush 50B Glenn Hughes
https://www.kurosawagakki.com/orangeamps/products/cr50bgh.html


(製品オフィシャル概要)
Orange Acoustic Pedalは、高い評価を得ているAcoustic Pre TCプリアンプとCrush Acoustic 30アンプのノウハウをすべて詰め込んだ、オールマイティなコンパクト・プリアンプペダルです。フィードバックとの戦いに勝つため、複雑なエフェクト・チェーンを扱うため、暗い響きの楽器を明るくするため、あるいはPAに接続するため、Acoustic Pedalは、一流のOrangeスタイルであなたの助けになります。 低ノイズのJFET回路デザイン、外科手術のように精緻なEQ、XLRと1/4"出力、バッファードFXループで、あらゆる状況に対応します。このハイ・ヘッドルームで高品質なペダルが、セットアップをシンプルにし、コントロールすることで、あなたは演奏にベストを尽くすことができます。さぁ、このペダルでプレイしてください!

アコースティック楽器は厄介な存在です。ハウリングや繊細なピックアップに対処し、ミックスの中で居場所を見つけるには、パワフルかつシンプルなEQが必要です。MiddleノブはNotchやQ Factorコントロールと連動し、サウンドを繊細に表現したり、ハウリングに正確に対処することができます。BassとTrebleのコントロールは固定周波数ですが、アコースティックギターならではのサウンドのボディや煌きを調整するために必要なものです。

アコースティックペダルは、JFETのシングルエンド回路設計により、バックグラウンドノイズを非常に低く抑えています。Trebleノブが最大でもヒスノイズは発生しません。18V電源による超ハイヘッドルームは、最もクリーンでクリアなアコースティックトーンを保証します。

D.I.ボックス不要でP.A.にダイレクトに接続。スタジオグレードのバランスXLR出力は、ノイズのないハイファイなパフォーマンスで長いケーブルを使用してもサウンドを損ないません。また、1/4″モノラルジャック出力も同時に使用できるため、柔軟性に優れています。

エフェクターはエレキギタリストだけのものではありません。現代のアコースティック・プレイヤーにとって、ルーパー、リバーブ、ディレイなどは楽器そのものと同様に重要であり、完璧なシグナル・チェーンを構築することが不可欠です。Acoustic Pedalの透明度の高いバッファード・エフェクトループを使えば、妥協することなく、夢のアコースティック・リグを自由自在に構築することができます。

Features:Low Noise JFET Preamp, EQ with Notch Control, Buffered FX Loop, Balanced XLR Output with Phase Reverse Switch
Controls:Bass, XLR Phase, Treble, Notch, Middle, Q Factor, Volume
Power:18V Centre Positive
Unboxed Dimensions:10.5 x 6 x 13.7cm (W x H x D)
Unboxed Weight:400g

 

この記事の画像一覧

(全1枚) 大きなサイズで見る。

関連する記事

インタビュー

インタビューの記事一覧はコチラ

関連する記事

インタビュー

インタビューの記事一覧はコチラ
PAGE TOP