真空管エレアコ・プリアンプ/DI ボックスがバージョン・アップ

日本エレクトロ・ハーモニックス、beyond tube pedals「beyond acoustic wired 2S」をリリース!(真空管エレアコ・プリアンプ/DIボックス)

日本エレクトロ・ハーモニックス、beyond tube pedals「beyond acoustic wired 2S」をリリース!(真空管エレアコ・プリアンプ/DIボックス)

2021/12/24

beyond acoustic wired 2S

 

beyond acoustic wired 2S

 

日本エレクトロ・ハーモニックスから真空管エレアコ・プリアンプ/DIボックスbeyond tube pedals「beyond acoustic wired 2S」がリリースされた。価格:¥34,980(税別 ¥31,800)

(製品オフィシャル概要)
2S にバージョンアップ

beyond acoustic wired 2S では、以前のモデルにグランドリフト・スイッチと位相反転スイッチを加えました。グランドを浮かせることでグランドループの発生を防いだり、DI として使用する場合に必要に応じて位相を反転できます。

立体感のあるサウンド
本機は、原音に忠実で、且つ真空管による倍音豊かな増幅と独特のコンプレッション感を持つ、エレアコ専用のプリアンプ/ DI ボックスです。真空管による増幅が、ナチュラルなレンジの広がりと驚くほどの立体感で、いままでに体験したことのない空間を演出します。

XLR 出力端子装備
XLR 出力端子を装備しているので、どんな環境でもバランス接続でき、本機が持つサウンドの全てをスピーカーまで届けます。

アコギに最適なトーン回路
アコギ用に最適化されたゲインとトーンのユニットを搭載しています。3 バンドEQ により「甘い低音」「迫力のある低音」「ドンシャリ」「トレブル・ブースト/カット」など、どんなセッティングでもその特徴的な真空管サウンドをきらびやかに演出します。

Acoustic Wired から2S の変更点
・グランドリフト・スイッチと位相反転スイッチを搭載。
・入力レベル調整トリムはなくなりました。
・サイズが大きくなりました。

特長
・Electro-Harmonix 社製の真空管(12AU7 EH)搭載。
・3 バンド EQ〈トレブル|ミドル|ベース〉搭載。
・XLR 出力端子を装備。DI ボックスとしてのバランス出力にも対応。
・グランドリフト・スイッチと位相反転スイッチを搭載。あらゆる現場に対応。
・音響用コンデンサ|金属皮膜抵抗等、厳選したパーツを使用。

スペック
・寸法:約 W94.0mm × D119.5mm × H80.0mm
・重さ:約 420g

この記事の画像一覧

(全2枚) 大きなサイズで見る。

関連する記事

インタビュー

インタビューの記事一覧はコチラ

関連する記事

インタビュー

インタビューの記事一覧はコチラ
PAGE TOP