ワイヤレスMIDIアダプター第3弾

フックアップ、CME「WIDI Uhost(ワイディー ユーホスト)」をリリース!(USB-MIDIに直接対応するワイヤレスMIDIアダプター)

フックアップ、CME「WIDI Uhost(ワイディー ユーホスト)」をリリース!(USB-MIDIに直接対応するワイヤレスMIDIアダプター)

2021/12/24

「WIDI Uhost(ワイディー ユーホスト)」

 

「WIDI Uhost(ワイディー ユーホスト)」

 

「WIDI Uhost(ワイディー ユーホスト)」

 

フックアップからCMEのワイヤレスMIDIアダプター第3弾「WIDI Uhost(ワイディー ユーホスト)」がリリースされた。2021年12月28日(火)より発売開始。

WIDI Uhost(ワイディー ユーホスト)
価格: 8,800円
*本製品にはUSBケーブルやUSB電源アダプターは付属しません。別途ご用意ください。

オプションUSBケーブル
WIDI-USB-B OTG Cable Pack I
価格:1,100円
※USB-B OTG to USB-CケーブルとUSB-A to USB-Cケーブル(各10 cm)のセット

WIDI-USB Mircro-B Cable Pack II
価格:1,100円
※USB Micro-B OTG to USB-CケーブルとUSB-A to USB-Cケーブル(各10 cm)のセット

(WIDI Uhostの製品概要と主な特長)
MMA(MIDI Manufacturers Association)によって承認された新しいワイヤレス規格、Bluetooth MIDI (BLE-MIDI) によって、コンピューターがなくても、ケーブルがなくても多くの対応した MIDI デバイスを Bluetooth を介し接続することが可能にします。しかもWIDIシリーズは、CME独自のSCA(Smart Connectivity Algorithms)技術によって、他の Bluetooth MIDI 技術とは一線を画しています。

SCA は与えられた使用環境に合わせ、WIDI のパフォーマンスを最適化する極めて有効なアルゴリズムの集大成です。デュアルロールオートメーション、自動ペアリングモード、スマートハブ機能、レーテンシーの短縮(なんと3mS)、およびパフォーマンスの最適化を果たします。この技術は常にアップデートされ、WIDIファミリーも最新ファームウェアにより常に最新の機能を提供されます。

さらに最新のBluetooth 5規格の採用によりそれまでの2倍の速度と4倍の範囲で接続を実現し、ライブやステージでも安定した動作を確保します。

最近のMIDIコントローラーの中には小型化により、MIDI端子を持たないデバイスが増えています。基本的にはホストとなるデバイスに接続して、バスパワーで動作させるためです。WIDI Uhostをお使いのUSB-MIDI コントローラーに接続することで、MIDI端子を持たない機器でもBluetooth MIDI のパワーを与え、WIDI Master や WIDI Jackと組み合わせることで、USBとMIDI とのワイヤレス接続を実現します。また、スムーズに macOS や iOS デバイスと Bluetooth MIDI 接続が可能になるので、先進的なWIDIテクノロジーの恩恵を得られます。

小型・軽量のWIDI Uhost本体にはマグネットが仕込まれているので、MIDIハードウェアに簡単に取り付けができます。MIDI機器が鉄製筐体ではない場合は、付属のマグネットパッチをお使いください。

◎スタンドアロン、そしてワイヤレス。クラスコンプライアントの USB-MIDI デバイスとの完全 BLE-MIDI 対応。WIDI Uhost を使ってできること。

・USB-MIDI デバイスと MIDI デバイスをワイヤレス接続
1台の WIDI Uhost と1台の WIDI Master/WIDI Jack を使うことで、USB-MIDI デバイスとスタンドアロンの MIDIデバイスをワイヤレスでペアリングできます。例えばUSB端子しか持たないブレスコントローラーとMIDI端子を持つ音源モジュールとの接続。

・USB-MIDI デバイスと Bluetooth MIDI デバイスをワイヤレス接続
1台の WIDI Uhost を使って、USB-MIDIデバイスと Bluetooth MIDI デバイスをワイヤレスでペアリングできます。例えばUSB-MIDIキーボードとBluetooth MIDI接続可能な音源モジュールとの接続。

・macOS / iOS デバイスと USB-MIDI デバイスをワイヤレス接続
1台の WIDI Uhost を使って、USB-MIDI デバイスと macOS / iOS デバイスとをワイヤレスでペアリングできます。2台目の WIDI Uhost を追加することで、さらに優れたパフォーマンスを引き出すことも可能になります。

WIDI Uhostの主な仕様
・ワイヤレス技術:Bluetooth 5、BLE-MIDI 準拠
・互換デバイス:USB 2.0 クラスコンプライアントの MIDI デバイス、コンピューター、USB ホストポートを備えたMIDI デバイス、標準的な Bluetooth MIDI 対応コントローラー
・WIDI Master、WIDI Jack
・対応OS:iOS 8 以降、OSX Yosemite 10.10 以降
・レーテンシー:3ms以下(BLE 5 経由で2つの WIDI Uhost を使ったテスト時)
・通信可能距離:障害物なしの環境で最大20m
・ファームウェアアップデート:WIDI App(iOS / Android)による無線でのアップデート
・接続端子:USB-C Host / Device端子、USB-C Power端子
*別売オプションの USB ケーブルを使って、さまざまな USB-MIDI デバイスと接続できます。
・電源:
コンピューターもしくは USB ホスト機能を持つデバイスとの接続時 : USB バスパワーにて駆動スタンドアロンでの使用時 : 5V のUSB パワーサプライが必要(モバイルフォンの充電器やモバイルバッテリーなど)
*USBパワーサプライの接続時には、接続された USB 2.0 クラスコンプライアントの MIDI デバイスへWIDI Uhost を介して 5V、500mA の電力が供給されます。
・消費電力: 37mW

 

この記事の画像一覧

(全3枚) 大きなサイズで見る。

インタビュー

インタビューの記事一覧はコチラ

関連する記事

インタビュー

インタビューの記事一覧はコチラ
PAGE TOP