バスパワーで動作し、MacでもWindowsでも、さらにはiPadやiPhoneといったモバイル機器でも使用可能

フックアップ、Universal Audio社のクラシックなアナログトーンを追求したUSB接続タイプオーディオインターフェイスVoltシリーズのうち、未発売だった製品の発売日を2022年1月13日(木)に確定!

フックアップ、Universal Audio社のクラシックなアナログトーンを追求したUSB接続タイプオーディオインターフェイスVoltシリーズのうち、未発売だった製品の発売日を2022年1月13日(木)に確定!

2021/12/27

Volt 1(ボルトワン)

Volt 1(ボルトワン)

Volt 1(ボルトワン)

 

Volt 1(ボルトワン)

 

フックアップは、Universal Audioのクラシックなアナログトーンを追求したUSB接続タイプオーディオインターフェイスVoltシリーズのうち、未発売だった製品の発売日を2022年1月13日(木)に確定したとアナウンスした。

(オフィシャルアナウンス)
先月アナウンスされたVoltシリーズは、そのUniversal Audioが誇るプロフェッショナルな世界をより多くの音楽を愛する方に体験していただけるよう考えられた、USB接続のオーディオインターフェイスのラインナップです。バスパワーで動作し、MacでもWindowsでも、さらにはiPadやiPhoneといったモバイル機器でもお使いいただけます。

クラシックなアナログトーンを簡単に得られ、いいサウンドで手軽にレコーディングできることを目的にリリースされるVoltシリーズは、ビンテージテイストのマイクプリアンプを搭載した1イン/2アウトから4イン/4アウトまで豊富なラインナップを誇り、さらに上位モデルにはUniversal Audioが誇る定番モデル1176をベースにしたコンプレッサーも内蔵されています。

既に先月に発売開始された2製品、Volt 2とVolt 276はたいへん好評をいただいており、現在品切れとなっております。

今回、それら未発売だったモデルの生産が実現し、2022年1月13日(木)に発売と確定いたしました。なお一部商品はまだ充分な数量を供給できない状況となっておりますことをあらかじめご了承ください。

2022年1月13日(木)発売のVoltシリーズラインナップ(価格:オープン)

Volt 1(ボルトワン)
市場実勢価格:17,050円(税別市場実勢価格:15,500円)
製品ページ:https://hookup.co.jp/products/universal-audio/volt-1
※ビンテージプリアンプ搭載の1イン/2アウトモデル、シンガーやソングライター、ギタリストやポッドキャスターに最適

Volt 176(ボルトワンセブンティシックス)
市場実勢価格:30,800円(税別市場実勢価格:28,000円)
品ページ:https://hookup.co.jp/products/universal-audio/volt-176
※ビンテージプリアンプと1176タイプコンプレッサー搭載の1イン/2アウトモデル、シンガーやソングライター、ギタリストやポッドキャスターに最適

Volt 476(ボルトフォーセブンティシックス)
市場実勢価格:45,100円(税別市場実勢価格:41,000円)
製品ページ:https://hookup.co.jp/products/universal-audio/volt-476
※ビンテージプリアンプと1176タイプコンプレッサー搭載の4イン/4アウトモデル、プロデューサーやミュージシャン、バンドやクリエイターに最適

Volt 2 Studio Pack(ボルトツー スタジオパック)
市場実勢価格:39,600円(税別市場実勢価格:36,000円)
※2イン/2アウトモデルのVolt 2にコンデンサーマイクロフォンとモニター用ヘッドフォンをバンドルしたバンドルパック、ホームスタジオで音楽制作をスタートするのに最適

Volt 276 Studio Pack(ボルトツーセブンティシックス スタジオパック)
市場実勢価格:51,700円(税別市場実勢価格:47,000円)
※2イン/2アウトモデルのVolt 276にコンデンサーマイクロフォンとモニター用ヘッドフォンをバンドルしたバンドルパック、ホームスタジオではじめから一つ上の音楽制作をスタートするのに最適


2021年11月既発売のVoltシリーズラインナップ(価格:オープン)

Volt 2(ボルトツー)
市場実勢価格:23,100円(税別市場実勢価格:21,000円)
製品ページ:https://hookup.co.jp/products/universal-audio/volt-2
※ビンテージプリアンプ搭載の2イン/2アウトモデル、ミュージシャンやソングライター、ギタリストやクリエイターに最適

Volt 276(ボルトツーセブンティシックス)
市場実勢価格:36,850円(税別市場実勢価格:33,500円)
製品ページ:https://hookup.co.jp/products/universal-audio/volt-276
※ビンテージプリアンプと1176タイプコンプレッサー搭載の2イン/2アウトモデル、プロデューサーやミュージシャン、ソングライターやクリエイターに最適

Voltオーディオインターフェイスの製品概要
手軽なUSB接続で動作するオーディオインターフェイスです。リーズナブルな価格帯ながら、クラス最高の音質を誇り、かつクラシックなアナログトーンでのレコーディングを手軽に実現します。

・クラス最高のサウンドクォリティー
妥協を許さない設計で、プロフェッショナルなレベルのサウンドを実現しています。音楽制作はもちろん、ライブストリーミングやポッドキャストにも最適です。

・ビンテージマイクプリアンプモード
チューブ回路をエミュレーションしたUniversal Audioが誇るマイク/ラインプリアンプモードを搭載。入力チャンネルごとに独立したVINTAGEボタンを押すだけで、リッチなアナログクラシックトーンを得られます。

・76コンプレッサー搭載
Volt 76モデルには、さらにUniversal Audioの定番モデル1176をベースにした、アナログコンプレッサーを搭載しています。しかも手軽お使いいただけるように、ボーカル用、ギター用などのプリセット用意しサウンドにパンチを与えます。

・すぐに音楽制作ができるソフトウェアをセット
Voltを買ってすぐお使いいただける、MacやWindows用の音楽制作用ソフトウェアを多数バンドルしています。著名なソフトウェアメーカーから選りすぐりのソフトウェア群です。
-   Ableton: Ableton Live Lite
-   Softube: Marchall Plexi Classic Amp、Softube Time & Tone Bundle
-   Celemony: Melodyne Essential
-   Relab: LX480 Essentials
-   Plugin Alliance: Ampeg SVT-VR Classic、Brainworx bx_tuner、Brainworx bx_masterdesk Classic
-   UJAM: Virtual Drummer DEEP、Virtual Bassist DANDY
-   Spitfire: LABS

・UA Connectアプリケーション付属
Voltの製品登録、最新情報(ファームウェアやドライバーのアップデート)、付属ソフトウェアのアクティヴェーション、マニュアルビデオ(日本語字幕付き)をワンストップで活用できるUA Connectアプリケーション

Voltオーディオインターフェイスの主な機能
・Mac、Windows、iPad、iPhoneに対応したクラス最高の24ビット/192kHzオーディオコンバーターを搭載した、デスクトップタイプのUSB 2.0オーディオインターフェイス
・大音量でもクリアなモニタリングを可能にする、スタジオクォリティのヘッドフォンアンプ
・ケーブルのわずらわしさを解消したUSBバスパワー動作(Volt 476を除く)
・コンデンサーマイクをドライブできる+48Vファンタムパワー
・ダイレクトモニタリングでレーテンシーなしのレコーディング
・堅牢かつスタイリッシュな筐体デザイン
・1イン/1アウトのMIDIインターフェイス

Voltオーディオインターフェイスの主な仕様
- 入出力仕様
・プリアンプ入力(Mic/Line/Instrument)端子:コンボタイプ(XLR/TRS)Volt 1、Volt 176は1つ、Volt 2、Volt 276、Volt 476は2つ。
・追加ライン入力(Volt 476のみ):TRS×2
・ライン出力(Volt 476のみ):TRS×4
・モニター出力:TRS×2(ステレオペア)
・ヘッドフォン出力:ステレオ
・USB端子:USB 2.0接続(USB-Cタイプ×1)
・MIDI端子:1イン/1アウト、5ピンDIN

-   A/D D/A変換:
・対応サンプルレイト(kHz):44.1、48、88.2、96、176.4、192
・ビットレイト:24

-   アナログ入出力
・マイク入力:
コネクタータイプ:XLRメス(2番ホット)
周波数特性:20 Hz ~ 20kHz(±0.1 dB)
ダイナミックレンジ:112 dB(A-Weighted)
THD + N (1 kHz @-1 dBFS):-103 dB (0.0007 %)
等価入力ノイズ(150 Ω、A-Weighted):-127 dB
最大入力レベル:9 dBu
入力インピーダンス:3 kΩ
ゲインレンジ:55 dB
ファンタム電源:;48 V (オン/オフ可能)

・インストゥルメント入力
コネクタータイプ: 1/4”メスTSアンバランス
周波数特性:20 Hz ~ 20kHz(±0.05 dB)
ダイナミックレンジ:111 dB(A-Weighted)
THD + N (1 kHz @-1 dBFS):-84 dB (0.006 %)
最大入力レベル:12.5 dBu
入力インピーダンス:1 MΩ
ゲインレンジ:55 dB

・ラインイン入力
コネクタータイプ: 1/4”メスTRSバランスまたはTSアンバランス
周波数特性:20 Hz ~ 20kHz(±0.05 dB)
ダイナミックレンジ:111 dB(A-Weighting)
THD + N (1 kHz @-1 dBFS):-102 dB (0.0008 %)
最大入力レベル:22 dBu
入力インピーダンス:15 kΩ
ゲインレンジ:55 dB

・ライン入力 3-4(Volt 476のみ)
コネクタータイプ: 1/4”メスTRSバランスまたはTSアンバランス
周波数特性:20 Hz ~ 20kHz(±0.05 dB)
ダイナミックレンジ:113 dB(A-Weighting)
THD + N (1 kHz @-1 dBFS):-105 dB (0.0006 %)
最大入力レベル:18 dBu
入力インピーダンス:10 kΩ

・モニター出力(及びVolt 476ライン出力)
コネクタータイプ: 1/4”メスTRSバランスまたはTSアンバランス
周波数特性:20 Hz ~ 20kHz(±0.05 dB)
ダイナミックレンジ:110 dB(A-Weighting)
THD + N (1 kHz @-1 dBFS):-102.5 dB (0.00075 %)
最大出力レベル:15 dBu
出力インピーダンス:100 Ω

・ステレオヘッドフォンアウト
コネクタータイプ: 1/4”メスTRSステレオ
周波数特性:20 Hz ~ 20kHz(±0.1 dB)
ダイナミックレンジ(A-Weighting):110
THD + N (1 kHz @-1 dBFS、300 Ω負荷):-100 dB (0.001 %)
最大出力レベル:84 mW/Ch(32 Ω負荷)、22 mW/Ch(300 Ω負荷)、12 mW/Ch(600 Ω負荷)

-   電源仕様
・外部電源入力:バレルタイプ(5.5 mm外径/2.1 mm内径 = IEC 60130-10 TypeA)
・電源電圧:+ 5VDC(センタープラス)
・消費電力
Volt 1:最大2.8 W、規定1.9 W
Volt 2:最大4.2 W、規定2.5 W
Volt 176:最大3.2 W、規定2.3 W
Volt 276:最大5 W、規定3.5 W
Volt 476:最大6.7 W、規定4.9 W

-   本体外形寸法(突起物を含む、W×D×H)
Volt 1:14.5 × 13.0 × 5.0
Volt 2:17.4 × 13.0 × 5.3
Volt 176:15.0 × 13.0 × 6.5
Volt 276:18.4 × 11.9 × 6.7
Volt 476:21.2 × 13.2 × 6.6

-   本体重量
Volt 1:550 g
Volt 2:650 g
Volt 176:650 g
Volt 276:790 g
Volt 476:920 g

-   付属品
コンピューター本体と接続するためのUSB-C to USB-Aケーブル、外部電源を供給するためのUSB-A to DCケーブル(Volt 476を除く)、外部ACアダプターキット(Volt 476のみ)

Voltオーディオインターフェイスの最低動作環境
*Mac/Windowsコンピューター
・USB 2.0以降の空きポート
・USBケーブル(USB-C to USB-Aタイプ付属)
・Windows 10 64ビット版(Windowsコンピューターの場合)
・macOS 10.14 Mojave以降(Macintoshコンピューターの場合)
・インターネット接続環境(ソフトウェアダウンロード用)

*iPad/iPhone
・iPad OS/iOS 14以降
モデルによって接続には別売のApple Lightning - USBカメラアダプターなどが必要です。また別途、Voltへの電源供給が必要です。

この記事の画像一覧

(全3枚) 大きなサイズで見る。

関連する記事

インタビュー

インタビューの記事一覧はコチラ

関連する記事

インタビュー

インタビューの記事一覧はコチラ
PAGE TOP