POWERFUL. ELEGANT. INSPIRING.

オタリテック、LAWO「diamond」をリリース!(TV/ラジオ向け最先端&IPネイティブのモジュール型ミキシングコンソール)

オタリテック、LAWO「diamond」をリリース!(TV/ラジオ向け最先端&IPネイティブのモジュール型ミキシングコンソール)

2022/01/13

LAWO「diamond」

 

映像、音声およびIPネットワークのシステムソリューションを提供するオタリテックは、放送プロダクションIP化の革新者として世界の最先端を走り続けるドイツLAWO社のTV/ラジオ向けの最先端 & IPネイティブのモジュール型ミキシングコンソール「diamond」をリリースする。

(製品オフィシャル概要)
Lawoの設計哲学はシンプルです。それは直感的に使えるミキシングコンソールをブロードキャストのプロフェッショナルに提供することです。diamondはフィジカルオペレーションとバーチャルオペレーションのシームレスかつ自然な操作環境を可能にします。
 
diamondはIPネイティブなミキシングコンソールです。完全にモジュール化されたパネルは、ユーザーのご要望に応じてレイアウトすることが可能です。
 
フィジカルフェーダーは2本から最大60本まで拡張可能。各パラメーター情報を瞬時に提供するバーチャルエクステンション(オプション)が用意され、コンソールサーフェイスには高精細なフルカラーディスプレイと、mc2シリーズと同じ高品位なモーターフェーダーとロータリーコントロールを備えています。diamondはこのように高いパワーを、放送局がLawoのブロードキャストコンソールに期待するスタイリッシュで洗練されたデザインで実現。ニュースサブ/OTCのテレビアプリケーションからラジオシステムまで幅広く対応します。
 
OVERVIEW

- 2本から60本まで拡張可能なフィジカルフェーダー
- 100%モジュラー型・100% IPで最大限の柔軟性を実現
- コンテキスト・カラーディスプレイ搭載
- タッチセンサーによる操作
- ユーザー管理・権限管理可能なマネージメントシステム
- バーチャルフェーダーを含めて最大120本のフェーダーコントロールを実現
- バーチャル・エクステンション・タッチスクリーンコントロールモジュール(オプション)
- Power Core エンジンは複数のライセンスオプションを提供
- RAVENNA/AES67 およびST2110-30 とのネイティブな互換性

この記事の画像一覧

(全1枚) 大きなサイズで見る。

関連する記事

インタビュー

インタビューの記事一覧はコチラ

関連する記事

インタビュー

インタビューの記事一覧はコチラ
PAGE TOP