2022年1月下旬より発売

ズーム、「F3」をリリース!(32bitフロ−ト録音に対応した2チャンネル入力のフィールドレコ−ダー)

ズーム、「F3」をリリース!(32bitフロ−ト録音に対応した2チャンネル入力のフィールドレコ−ダー)

2022/01/20

ズーム「F3」

 

ズーム「F3」

 

ズーム「F3」

 

ズームから32bitフロ−ト録音に対応した2チャンネル入力のフィールドレコ−ダー「F3」をリリースされた(2022年1月下旬より発売)。価格 : オープン(市場想定価格 : 税込 35,000円前後)

(製品オフィシャル概要)
ZOOM『F3』は、“失敗のないレコーディング”を目指して開発された、2系統のXLRバランス入力を備える業務用フィールドレコーダーです。ローゲイン用とハイゲイン用2つのADコンバータ(デュアルADコンバータ)を搭載し、大音量でも音割れなく、微小な音でも高いS/N比を実現します。入力信号は録音時の解像度を保持できる32bitフロートのWAV形式で記録され、録音後にノーマライズ処理を行っても、元の解像度を保った劣化のない音を再現。デュアルADコンバータ&32bitフロート録音の組み合わせと、誤操作を防ぐ徹底したシンプル設計により、誰でもRECボタンを押すだけで、ゲイン調整不要で音割れのないオーディオ録音を可能にします。手のひらサイズのコンパクトかつ堅牢な筐体は、ブームマイクにベルクロで取り付けて使用することも可能です。

主な特徴
・32bitフロート録音対応、2入力/2トラック録音の小型フィールドレコーダー
・ゲイン調整不要で音割れの無いレコーディングが可能
・2系統の独立したXLRバランス入力(ロック機構付き)
・最高192kHzサンプリング/32bitフロート固定、モノラルまたはステレオWAV  形式で記録
・EIN -127dBu以下の超低ノイズフロアを実現した高品位マイクプリアンプ
・録音中の誤操作を防止するRECホールド機能◎入力信号をリアルタイムの波形表示でモニター
・ブームマイクにベルクロで取り付けられる、コンパクトかつ堅牢な筐体
・3.5mmプラグの専用ボリュームコントロール付きPHONES出力およびLINE出力端子
・microSDHC/microSDXCにダイレクト録音(最大1TB対応)
・映像との正確な同期を実現する高精度なタイムコード(Bluetoothアダプタ『BTA-1』およびTimecode Systems社の『UltraSync Blue』が別途必要。)
・Bluetooth接続で、Android/iOS用アプリ「F3 Control」からリモートコントロール(「 F3 Control」は2022年3月リリース予定。Bluetoothアダプタ『BTA-1』が別途必要。)
・2イン/2アウト、最高96kHz/32bitフロート対応のUSBオーディオインターフェイス機能(*2022年3月リリース予定のファームウェアアップデートで対応)
・単3アルカリ電池2本で、8時間以上駆動
単3電池2本、ACアダプタ(別売AD-17)またはUSBモバイルバッテリーで駆動
より詳しい製品情報は、WEBサイト(https://zoomcorp.com/ja/jp/field-recorders/field-recorders/f3/)を参照 

この記事の画像一覧

(全3枚) 大きなサイズで見る。

インタビュー

インタビューの記事一覧はコチラ

関連する記事

インタビュー

インタビューの記事一覧はコチラ
PAGE TOP