ZOOM史上最もコンパクトで、最も軽量な重さわずか85g

ズーム、2イン/2アウトのUSB-C オーディオインターフェース「AMS-22」をリリース!

ズーム、2イン/2アウトのUSB-C オーディオインターフェース「AMS-22」をリリース!

2022/06/09

ズーム『AMS-22』

 

ズーム『AMS-22』

 

ズーム『AMS-22』

 

ズーム『AMS-22』

 

ズームから音楽制作とライブ配信の両方に活用できる、ZOOM史上最小・最軽量の超コンパクトな2イン/2アウトのUSB-Cオーディオ・インターフェース『AMS-22』がリリースされた。2022年6月上旬より発売。価格:オープン(市場想定価格 : 税込み ¥12,000前後)

(製品オフィシャル概要)
『AMS-22』は、ZOOM史上最もコンパクトで、最も軽量な重さわずか85gの、2イン/2アウトのUSB-C オーディオ・インターフェースです。Windows/Mac/iOS/Android搭載の各種デバイスに対応し、シンプルなUSB接続* でドライバレスで動作**。手のひらサイズのポータビリティで、いつでもどこでも、どんなデバイスでも、最高24ビット/96kHzの音質で多目的にご活用いただけます。
* スマートフォン/タブレットと接続する場合は、コネクタの形状に合わせたUSBケーブルや変換アダプタが別途必要。
** WindowsパソコンでDAWアプリケーションに録音する場合のみ、専用ドライバのインストールが必要です。

音楽制作用途では、マイクやギターをダイレクトに接続できるMIC/GUITAR端子を備え、DAWアプリケーションを使ってギターやボーカルを録音可能。DIRECT MONITORスイッチをONにすれば、録音中の音声を遅延なくモニターできます。また、48Vスイッチでコンデンサーマイクにファンタム電源を供給することが可能です。ライブ配信用途では、MIC/GUITAR端子に接続されたマイク入力のモノラル音声に、LINE INに接続された音楽プレイヤーのステレオ音声をミックスしてBGMとして配信することが可能。マイク入力は常にモノラル音声として扱われるため、一般的なオーディオインターフェースで起こりがちな、マイクの音が片側からしか聴こえないという配信トラブルに見舞われることがありません。

本体側面のLOOPBACKスイッチをONにすれば、パソコン/タブレット上で再生した音源を配信することも可能。トーク配信のBGMとして流すほか、ゲームの音声をミックスしてゲーム実況にも利用できます。ウェビナーやリモート会議にも、XLR接続の本格的なマイクを利用できるポケットサイズの超小型オーディオインタフェースとして活用でき、より高音質な配信が可能になります。

AMS-22の主な特長
・Windows/Mac/iOS/Android対応、2イン/2アウトのUSB Type-Cオーディオ・インターフェース
ポケットサイズで重さわずか85g、ZOOM史上最小・最軽量の超コンパクト設計
ドライバインストール不要、USB接続ですぐに使用可能*
最高24ビット/96kHzの音質
マイクやギターをダイレクトに接続できるMIC/GUITARコンボ入力
ステレオL/RのTRSフォーン出力と、ステレオミニのヘッドフォン出力
パソコンで再生された音源(BGM/ゲーム音など)と入力音声をミックスして配信できるLOOPBACKスイッチ
コンデンサーマイクにファンタム電源を供給する48V ON / OFFスイッチ
入力音声をパソコンを経由せず、直接モニターできるDIRECT MONITORスイッチ
音楽プレイヤーを接続して録音/配信に利用できる、ステレオミニ仕様のLINE IN端子
USBバスパワー、USBモバイルバッテリー、ACアダプタ(別売AD-17)で駆動
外形寸法/質量:68 mm (W) x 57.7 mm (D) x 46 mm (H) / 85g
付属品:USB Type-Cケーブル

製品の詳細は、AMSシリーズプロダクトページをご覧ください。
https://zoomcorp.com/ja/jp/audio-interface/audio-interfaces/ams-series/


* スマートフォン/タブレットと接続する場合は、コネクタの形状に合わせたUSBケーブルや変換アダプタが別途必要。
WindowsパソコンでDAWアプリケーションに録音する場合のみ、専用ドライバのインストールが必要

この記事の画像一覧

(全4枚) 大きなサイズで見る。

関連する記事

インタビュー

インタビューの記事一覧はコチラ

関連する記事

インタビュー

インタビューの記事一覧はコチラ
PAGE TOP