本格的なフェンダーサウンドをより身近に、より実践的に!

フェンダーミュージック、エフェクトペダルの新シリーズ『HAMMERTONETM PEDALS』をリリース!

フェンダーミュージック、エフェクトペダルの新シリーズ『HAMMERTONETM PEDALS』をリリース!

2022/06/15

『HAMMERTONETM PEDALS』

 

フェンダー ミュージカル インストゥルメンツ コーポレーションは、シンプルなインターフェースと親しみやすいデザイン、そして多くのミュージシャンが愛してやまないフェンダーのアイコニックなトーンを備えた新しいエフェクトペダルシリーズ『HammertoneTM Pedals(ハンマートーン ペダル)』の国内での発売を2022年6月15日(水)より開始した。

【製品ラインナップ】
・HammertoneTM Distortion(希望小売価格/ 8,800円)
HammertoneTM Overdrive(希望小売価格/ 8,800円)
HammertoneTM Delay(希望小売価格/ 11,000円)
HammertoneTM Reverb(希望小売価格/ 11,000円)
HammertoneTM Fuzz(希望小売価格/ 8,800円)
HammertoneTM Metal(希望小売価格/8,800円)
HammertoneTM Chorus (希望小売価格/ 11,000円)
HammertoneTM Space Delay(希望小売価格/ 11,000円)
HammertoneTM Flanger(希望小売価格 / 11,000円)

(製品オフィシャル概要)
フェンダーの創業者であるレオ・フェンダーは、75年以上も前にフェンダーギターのデザインを作り上げた後も、様々な革命的な発明で音楽業界に数多くの足跡を残してきました。『HammertoneTM Pedals』は、フェンダー社がその象徴的なデザインと、歴史的な発明の数々をさらに発展させて生み出したコンパクトサイズのエフェクトペダルで、あるゆるプレイヤーに本格的なエフェクトサウンドを提供します。
 
本製品は、フェンダーの歴史あるアンプ/エフェクターを生み出してきたスタン・コーティー率いるエキスパート達による開発チームが設計。歪み系、モジュレーション、空間系含む9モデルが用意されており、8,800円〜11,000円(税込)とお求めやすい価格帯となっています。一方で、高品質なハードウェアと実践的な機能が惜しみなく詰め込まれており、堅牢度の高いシルバーの 4.375” x 2.375” x 1.25” (約111mm x 60mm x 32mm)サイズの筐体には、ペダルボード上での使用を想定し、インプット/アウトプットのジャックを上部にまとめるという工夫がなされています。トップにフェンダーのロゴマークが刻印された印象的なコントロールノブは、60年代のアンプにインスパイアされたHammertoneTM専用設計で、トップ部は筐体にデザインされたロゴとのマッチングカラーになっています。バイパス方式にはトゥルーバイパス方式を採用しています。
 
特設サイト& Tobee Paik+MAMAによる特別ムービー公開中!
本シリーズの特設サイト(https://www.fender.com/ja-JP/hammertone.html)では、製品の紹介やギタリストでインフルエンサーであるTobee Paik+MAMAによる特別ムービー「How Does it feel」を公開中!各モデルの特徴的なサウンドをTobee Paikならではのユニークな映像で要チェック!

 

この記事の画像一覧

(全1枚) 大きなサイズで見る。

関連する記事

インタビュー

インタビューの記事一覧はコチラ

関連する記事

インタビュー

インタビューの記事一覧はコチラ
PAGE TOP