イマーシブ・スタジオの設計がより簡単に!

IK Multimedia、「iLoud MTM Immersive Bundle 11」を発表!(Dolby Atmosシステムを含むイマーシブ・オーディオのサポートを強化)

IK Multimedia、「iLoud MTM Immersive Bundle 11」を発表!(Dolby Atmosシステムを含むイマーシブ・オーディオのサポートを強化)

2022/06/22

IK Multimedia、「iLoud MTM Immersive Bundle 11」を発表!

 

IK Multimediaは、Dolby Atmosシステムを含むイマーシブ・オーディオのサポートを強化することを発表した。2021年末にLF EXTENTION = 80Hzに対応したファームウェア・アップデートをリリースしてから、イマーシブ・オーディオ・システムにてiLoud MTMを採用するスタジオが増えているが、Dolby Audio Room Design Toolでの対応により、これまで以上にDolbyの技術仕様に合わせたスタジオ設計が容易に行えることになる。

iLoud MTMの価格:オープンプライス(税込61,600円前後)
iLoud MTM Immersive Bundle 11の価格:オープンプライス(税込616,000円前後)

(製品オフィシャル概要)
IK Multimediaでは、Atmos®対応ミキシングへの需要の高まりに応えるため、iLoud MTM Immersive Bundle 11も発売します。11台のiLoud MTM とキャリブレーション用のARC MEMS測定マイクロフォン 1本を含むこのバンドルは、手頃な価格で、より多くの人にイマーシブ・オーディオ制作環境の構築を可能にします。コンパクトなiLoud MTMはマウントが簡単で、標準的なマイク・スタンドにも取り付けることができるため、壁などに穴を空けられない環境でも使用することができます。

イマーシブ対応スタジオ設計が、より簡単に
空間オーディオ対応システムの普及に伴い 、あらゆる規模のスタジオで、5.1ch、7.1.4ch、さらにその先のマルチチャンネル・モニター・システムの導入が必要になっています。Dolby Audio Room Design Toolは、Microsoft Excelに準拠したツールで、スピーカーのレイアウト寸法、各スピーカーの位置、スピーカーとアンプの詳細を入力し、Dolby Atmos®ホーム・エンターテインメント構成をDolby推奨に合わせて設計するのに役立ちます。

Dolby Audio Room Design ToolのメニューにiLoud MTMが加わることにより、Dolbyの技術ガイドラインに完全に準拠したシステムのセットアップが、これまで以上に容易になります。商業スタジオ、ホーム・スタジオ、ホーム・シアター・システムのいずれにおいても、iLoud MTMはスタジオ・グレードのオーディオを提供します。

各スピーカーを、簡単にキャリブレーション可能
スタジオの規模に関わらず信頼できるモニター環境を実現するため、iLoud MTMには、自動音場補正システムが内蔵されています。同梱のMEMS測定用マイクロフォンをリスニング・ポジションに設置したら、あとはスタンド、天井など各ポジションに設置されたiLoud MTMのARC MIC INに接続し、CAL/PRESETボタンを長押しするだけです。キャリブレーション用のスイープ信号が再生され、ミックス判断に必要な全帯域にわたって歪みの無いリニアな位相特性のサウンドが得られるように、各スピーカーを補正します。

一点から音が聴こえる、MTM(仮想同軸)デザイン
iLoud MTMは、ウーファーとツイーターを上下左右対称に配置したMTMデザインを採用しています。「仮想同軸」と呼ばれることの多いMTMデザインで得られるのは、ウーファー、ツイーター再生音が分離せず、一点から鳴っているように聴こえる体験です。iLoud MTMのリニアな位相特性と相まって、設置場所がフロントでも、天井でも、音像の歪みを抑えることができます。

優れた拡散制御により、反響を低減
iLoud MTMは一般的なスピーカーに比べ、音の広がり方、特に垂直方向の分散が劇的に制御されています。そのため、サラウンド・オーディオ用にカスタム・チューニングされていない部屋であっても、スピーカーと、天井、床など室内音響の相互反射が最小限に抑えられ、正確なモニタリングが行えます。

設置しやすい3/8インチ・ネジ対応の、コンパクトな設計
iLoud MTMは、底面に3/8インチのネジ穴を装備したコンパクトな設計なので、マルチ・チャンネル・システムの構築も簡単です。各ユニットの縦横奥行き26.4cm x 13cm x 16cm、2.5kgという仕様は、同等のスタジオ・モニターと比較しても30~50%の小型、軽量になっており、部屋の大小に関わらず、イマーシブ・オーディオ制作環境を構築可能です。iLoud MTMの底面には、マイク・スタンド、スピーカー・マウントに対応した3/8インチ・ネジ穴もあるので、設置も容易に行えます。

 

 

この記事の画像一覧

(全1枚) 大きなサイズで見る。

関連する記事

インタビュー

インタビューの記事一覧はコチラ

関連する記事

インタビュー

インタビューの記事一覧はコチラ
PAGE TOP