1980年代のリバーブレーションをクリエイティブに利用可能

エムアイセブンジャパン、Softube「Wasted Space」をリリース!(ローファイ・デジタル・リバーブ)

エムアイセブンジャパン、Softube「Wasted Space」をリリース!(ローファイ・デジタル・リバーブ)

2022/06/23

Softube「Wasted Space」

 

エムアイセブンジャパンから1980年代のリバーブレーションをクリエイティブに利用可能なローファイ・デジタル・リバーブ、Softube「Wasted Space」がリリースされた。価格:オープンプライス(MUSIC EcoSystems STORE価格7,260円:7/31まで4,310円のイントロ価格)

(製品オフィシャル概要)
過激なローファイ・デジタル・リバーブをお探しならWasted Spaceが理想的です。2400 Hz-24000 Hzのサンプル・レートと12dB/24dB/48dBエイリアシング・フィルターにより、デジタル・リバーブ初期のエイリアシング・アーチファクトを意図的に強調が可能。フィルターにより、アグレッシブなディストーションから滑らかなサウンドまでコントロールでき、ハイ・パス・スライダーで低周波の歪みを保持しながら高周波の歪みを低減するなどサウンド・デザインにも最適です。

さらに、ギター&ベース・プラットフォームAmp Roomおよびモジュラー・プラットフォームModular用モジュールも用意され、1980年代のリバーブレーションをクリエイティブに利用可能です。

Wasted Spaceのリリースを記念して7月31日までイントロ・プライスを実施です。

この記事の画像一覧

(全1枚) 大きなサイズで見る。

関連する記事

インタビュー

インタビューの記事一覧はコチラ

関連する記事

インタビュー

インタビューの記事一覧はコチラ
PAGE TOP