全く新しいドラムサウンドのクリエイトが可能

スタインバーグ、「Backbone 1.5」をリリース!(AIアルゴリズムDrumGANによる画期的なDrum Re-synthesizer音源)

スタインバーグ、「Backbone 1.5」をリリース!(AIアルゴリズムDrumGANによる画期的なDrum Re-synthesizer音源)

2022/06/24

Backbone 1.5

 

スタインバーグからSony CSLが開発した革新的なドラムジェネレーター、DrumGANを搭載した「Backbone 1.5」がリリースされた。通常価格:¥16,500(2022.06.30まで40% OFFの¥9,900)

(製品オフィシャル概要)

あなた自身のドラムキットを生み出す BACKBONE

キックやスネア、ハイハット、パーカッション、ライズやヒットを組み合わせてオリジナルのドラムキットを作りましょう。最大8レイヤーのサンプルを組み合わせ、減算式シンセや、Decompose、スペクトラル変換を用いてこれまでにない方法でサンプルを再構成。また最大8エフェクトを、2系統のバスで自由にルーティング — これらをすべて、無駄を削ぎ落とした UI で素早く処理 — Backbone はリシンセサイズ時代のドラムデザイナーです。

主な特徴
最大8レイヤーの直感的なドラムデザイン
ワンショットやループをリ・シンセサイズ
オーディオクリップをダイレクトに書き出し
VST / AU / AAX 対応

BACKBONE 1.5 の新機能

Sony CSL によるドラム AI を採用
Backbone 1.5 は Sony Computer Science Laboratories, Inc. (Sony CSL) が開発した革新的なドラムジェネレーター、DrumGAN を搭載しました。AI に基づく DrumGAN は、新しいキックやスネア、シンバルのサンプルを素早く直感的に生成し、またサンプルの解析やさまざまなバリエーションの作成も行えます。Backbone への強力な追加機能 DrumGAN は、あなたの親しんだサンプル編集環境を踏襲したまま、全く新しいドラムサウンドのクリエイトを可能にします。
 

AI が創造し、あなたがデザイン。
AI が新しいキックやスネア、シンバルの音色を作成した後、あなたは Backbone お馴染みの豊富なツールを使って、さらに編集を加えることができます。ドラムサンプルにデコンポーズ、レイヤー、リシンセサイズその他のさまざまな機能を適用し、あなた自身の個性あるサウンドを作りましょう。もし、特定の音が気に入っても完全に満足できない場合は、DrumGAN が同じスタイルのバリエーションを素早く生成してくれます。
 

DrumGAN: by Sony Computer Science Laboratories, Inc.
Javier Nistal と Stefan Lattner で構成される Sony CSL のリサーチチームは、Generative Adversarial Networks (GAN) を用いた新しいドラムサウンド生成システムを開発しました。DrumGAN はさまざまなキック、スネア、シンバルのコレクションデータを基に、新しい方法でドラムを生成します。この結果、表現力と音楽性を備えたドラムサウンドを生み出す、極めて優れたシステムが誕生しました。今回 Sony CSL と Steinberg がコラボレートし、このテクノロジーを Backbone に実装することによって、世界中のミュージシャンに、新しくユニークなサンプルベースのドラムサウンドを提供します。

BACKBONE ならできること
 

この記事の画像一覧

(全1枚) 大きなサイズで見る。

関連する記事

インタビュー

インタビューの記事一覧はコチラ

関連する記事

インタビュー

インタビューの記事一覧はコチラ
PAGE TOP