アユート直販サイト「アキハバラe市場」、家電量販店、オーディオ専門店にて販売

アユート、Astell&Kern『PATHFINDER』を2022年7月16日(土)より発売!(世界初のデュアルチャンバー・ドライバー・テクノロジーを導入したCampfire AudioとのコラボレーションIEM第2弾)

アユート、Astell&Kern『PATHFINDER』を2022年7月16日(土)より発売!(世界初のデュアルチャンバー・ドライバー・テクノロジーを導入したCampfire AudioとのコラボレーションIEM第2弾)

2022/07/01

PATHFINDER

 

アユートは、ハイレゾオーディオブランド「Astell&Kern (アステルアンドケルン)」が2022年5月13日に発表した、Astell&Kernと米国IEMブランドCampfire AudioとのコラボレーションIEM第2弾となる、世界初のデュアルチャンバー・ドライバー・テクノロジーを導入した『PATHFINDER』(パスファインダー)を、アユート直販サイト「アキハバラe市場」、家電量販店、オーディオ専門店にて2022年7月16日(土)より発売する。価格:税込319,980 円

(製品オフィシャル概要)
米国IEMブランドCampfire AudioとAstell&Kernは、優れた技術を導入した最初のコラボレーションIEMであるAK SOLARIS Xを開発し、深く豊かな音を再現する名品として世界中から高い評価を得ました。そして今、Astell&KernとCampfire Audioは再びタッグを組み、それぞれの高度な技術とデザインを融合させ、驚くべき技術とサウンドを提供する新しいハイブリッドIEMを完成させました。この共同開発によるコラボレーションIEM第2弾モデル『PATHFINDER』は、「The Hybrid IEM Redefined」をスローガンとして、世界初(※)のデュアルチャンバー・ドライバー・テクノロジーによりハイブリッド型IEMを再定義します。

PATHFINDERは、より広い周波数帯域とリアルな再現性、優れた帯域バランスを実現するため、全く新しい設計を行いました。中域の要にKnowles社の世界初(※)のデュアルダイアフラム・BAドライバーを搭載。高域にCampfire Audioの特許技術である「T.A.E.C. Technology」を採用し、高音域再生に特化したカスタム・デュアルBAドライバーを搭載。そして低域から中低域にかけてはCampfire Audioの最新技術となる「Radial Venting Technology」を初採用し、10mm径ハイブリッド振動板のデュアル・カスタム・ダイナミックドライバーを搭載しました。PATHFINDERの名にふさわしい革新的なサウンドを実現。また、3.5mmアンバランスプラグ、2.5mmバランスプラグ、4.4mmバランスプラグの合計3本のフラットデザイン銀メッキOFCリッツケーブルが付属し、接続先に合わせてイヤホンの性能を最大限に発揮させることが可能です。より進化したハイブリッドIEMであるPATHFINDERで、独自の体験をお楽しみください。

<The Hybrid IEM Redefined>
1:世界初(※)、Knowles社のデュアルダイアフラム・BAドライバー搭載
2:高音域再生に特化したカスタム・デュアルBAドライバー搭載
3:10mm径ハイブリッド振動板のデュアル・カスタム・ダイナミックドライバー搭載
4:ダイナミックドライバーにCampfire Audioの最新技術「Radial Venting Technology」を初採用
5:フラットデザイン銀メッキOFCリッツケーブルが3.5mm/2.5mm/4.4mmの各プラグで計3本付属
6:ベリリウム/銅の堅牢なカスタムMMCXコネクターを採用
7:不要な共振を抑える精密切削加工のアルミニウムシェルとステンレスパーツを採用
(※)2022年5月13日発表時において。ハイブリッド型IEMとして。メーカー調べ。

 

 

「SP2000T」

 

また、アユートは、「Astell&Kern 」のハイレゾ対応ポータブルオーディオプレーヤーフラッグシップライン「A&ultima(エーアンドウルティマ)」シリーズの第4弾モデル「SP2000T」のハウジング素材に、銅とニッケルの合金「白銅」を採用したリミテッドエディション『A&ultima SP2000T Copper Nickel』を、アユート直販サイト「アキハバラe市場」、家電量販店、オーディオ専門店にて2022年7月16日(土)より発売する。国内は限定150台での販売となります。価格:税込449,980 円

A&ultima SP2000T Copper Nickel概要

【Everlasting Beauty - SP2000T Copper Nickel Limited Edition】
A&ultima SP2000T Copper Nickelは、Astell&Kern初となる銅とニッケルの合金「白銅」をハウジング素材に採用しました。素材そのものの特性と、独特の美しさを表現することで、Astell&Kernのアイデンティティーとデザインバリューを完成させました。

A&ultima SP2000T Copper Nickelは、管楽器に使用され、深みのあるふくよかな音を生み出すことで知られる銅とニッケルの合金「白銅」を使用しているため、加工が極めて難しく数量限定での生産となります。
白銅は、宝石や工芸品に見られる美しい光沢を放つ銀色で、SP2000Tのシームレスなデザインをより高い次元に引き上げています。また、デザイン性を高めるだけでなく、白銅の特徴である非常に高い耐食性により美しさが長持ちし、同時に高い抗菌性、耐汚染性も備えています。さらに高い導電性と低い磁気シールドにより、アルミニウム製ハウジングであるオリジナルSP2000Tとは異なるサウンドを体感することが可能になりました。A&ultima専用プレミアムリアルレザーケースもSP2000T Copper Nickelの美しさを際立たせる「Ortensia」カラーを採用しています。

 

Maestraudio

 

さらにアユートは、群馬県高崎市に本拠を構えるオーツェイド株式会社が展開するセラミックオーディオテクノロジーを使用した新IEM(イン・イヤー・モニター)ブランド『Maestraudio』(マエストローディオ)と国内総代理店契約を締結したことも発表。

IEM型を中心とした同ブランド第1弾製品として、新開発グラフェンコートウーファー(ダイナミックドライバー)と新開発リアクティブ型ツイーター(RST:Reactive Sympathetic Tweeter)を搭載したIEM『MA910S』の発売を予定している。

Maestraudio:ブランド説明
『Maestraudio』(マエストローディオ)は、オーツェイド株式会社のイヤホンブランド「intime」(アンティーム)で培った「セラミックオーディオテクノロジー」を、より高度にブラッシュアップしたイヤホンブランドです。Maestro(巨匠)とAudio(音響)を組み合わせた造語であり、振動解析技術、高度な音響解析技術、セラミック設計技術を駆使した構造を日本国内で組み上げることにより、高い品質を提供し続けることを使命としています。c 2022 Maestraudio


 

この記事の画像一覧

(全3枚) 大きなサイズで見る。

関連する記事

インタビュー

インタビューの記事一覧はコチラ

関連する記事

インタビュー

インタビューの記事一覧はコチラ
PAGE TOP